人気ブログランキング |

韓流の不妊治療   現代のチャングム

韓流の不妊治療
2,3年前に、『韓方の不妊治療』という本を買いました。

日本漢方や中医学の本は非常に多くありますが、韓国漢方の本は珍しいし、不妊治療という文字にもひかれて買ったわけです。

著者のカン・ミョンジャ博士は女性です。
現代のチャングムとも称されているようです。
韓国における不妊治療の第一人者だそうです。

最近読み直してみて、なかなか良い内容だと思いました。
これはと感じたところを、以下に、まとめて見ました。
不妊に悩んでいる方には、大いに参考になると思います。


『韓方の不妊治療』

頻発月経や希発月経の女性は、絶対に避妊薬を用いてはいけない。避妊薬は、卵巣、脳下垂体、視床下部ホルモンをだめにしてしまう。

卵巣の老化は40代から始まる。30代を過ぎた女性が出産を延期するのは、賭けにも似ている。

早期閉経は「早期卵巣不全症」で、まさしく不妊を意味する言葉。

早期閉経の症状
3カ月以上生理がない。
顔面紅潮。情緒不安定。膣乾燥症。疲労。心悸亢進、性欲減退、心臓病の発生リスクの増加、骨粗鬆症発生リスクの増加。

最も多い韓方的診断による原因は、「肝気鬱結(かんきうっけつ)」。
韓方では、肝は生殖器とつながっていると考える。
肝が元気を失うと、子宮や卵巣の機能に影響を与え、月経不順、月経痛、不妊を誘発する。

妊娠をしたい女性は、インスタント食品を食べ過ぎないようにした方がよい。
熱量だけが多いインスタント食品は、「死の食品」。

韓方では「下腹冷症」「子宮冷症」を、不妊の大きな原因と考える。

韓方医学から見た不妊の5つの原因
腎虚による不妊
血虚による不妊
痰湿による不妊
肝鬱による不妊 ストレス
子宮寒による不妊 ひどい月経痛、子宮筋腫、子宮内膜症、卵巣嚢腫などの器質的疾患を有することが多い。


韓方から見た男性不妊の原因
1、精寒  腎の機能低下
2、精少 精液の量、精子の数が少ない。
3、気衰 過労または精神疾患による陽気の不足。
4、気鬱 精神的なストレスにより、気の循環が滞り、鬱帯した状態。
5、痰多 肥満、過度の飲酒、脂っこい食事により気血が滞っている状態。
6、相火盛 頻繁な性交渉により、精液が不足した状態。

「冷帯下」:女性の生殖器に異常のある状態。すなわち、生殖器からでる分泌物があまりに多かったり、色が濁っていたり、匂いがひどかったりする状態をいう。


肥満と不妊
肥満の女性は正常な女性とくらべ、排卵障害となる確率が3倍高くなる。脂肪細胞はエストロゲンという女性ホルモンを生成する。肥満により腹部に脂肪細胞が増えると、エストロゲンの均衡がくずれ、卵胞の成長が阻害され、正常な排卵に至らなくなる。

「多嚢性卵巣症候群」(PCO)は、排卵がうまく行かない理由の一つ。
卵巣が大きくなり、卵巣のふちにそって10個以上の小さな数珠のような卵胞が生じる状態。
この「多嚢性卵巣症候群」を引き起こす最も大きな理由の一つが肥満。

流産という名の不妊
習慣性流産

習慣性流産というのは、妊娠20週以前に3回以上自然流産を繰り返すことをいうが、最近では、2回以上の自然流産も習慣性流産に含めるようになった。
流産は繰り返せば繰り返すほど、再発の危険性が高まる。
初めての妊娠で流産した人が、2回目の妊娠で流産する可能性が15%、2回目の妊娠で流産した人が3回目の妊娠で流産する可能性が23%、3回目の妊娠で流産した人が4回目の妊娠で流産する可能性が33%。

抗精子抗体
抗精子抗体があるからといって、すべてが不妊になるわけではない。
抗精子抗体を研究した論文によると、20例の調査では、14例は受精率に減少が見られ、4例はなんら影響が見られず、2例は確実に不妊の症例であった。
抗精子抗体があると、受精率がゼロになるわけではない。しかし、妊娠の可能性が確実に低くなる。韓国の不妊夫婦の9~13%が抗精子抗体により不妊を患っている。

以上

さて、『韓方』(ハンバン)とは韓国における「漢方」のことです。
漢方という言葉は、江戸時代に作られた言葉です。

江戸時代に、長崎を通じて入ってきた西洋医学であるオランダ(阿蘭陀)流の医学を「蘭方」といい、それに対して中国医学の影響を受けた日本医学を「漢方」と呼ぶことにしたわけです。

中国では、もともと漢方という言葉は存在せず、近代になって西洋医学に対して、中国の伝統的な医学を「中医学」と呼ぶようになりました。
韓国では、伝統的に中国医学の影響下にありましたが、独立後に、韓国の伝統的医学を『韓方』(ハンバン、カンポウ)と称するようになりました。

ですから、この本に出てくる用語は、中医学や日本漢方の用語とは微妙に違っています。
同じのもあれば、違うのもあります。

埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
朝霞の漢方  昭和薬局  薬剤師 鈴木 覚
TEL 048-473-7830  FAX 048-473-7332

ホームページは
サイタマカンポウ ドット コム、 埼玉漢方 ドット コム
http://www.saitamakanpo.com/

トラックバックURL : https://showayakyk.exblog.jp/tb/10949247
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 「サカナニゲタ。」「クジラトレタ。」 , 骨密度は26歳の青年並み!! >>