人気ブログランキング |

「おかげ様で、子供が寄り道しなくなりました。」  下痢、過敏性大腸症候群

「おかげ様で、子供が寄り道しなくなりました。」

これは、中学生のお子さんのお母さんの言葉です。

学校の行き返りに、あっちに寄ったり、こっちに寄ったり、ふらふらしたりしていたのではありません。

過敏性大腸症候群で、腹痛や腹部の不快感があり、下痢が続いているとのことで、相談に見えました。

男子生徒でしたが、冷えが強く体力がないので、それに対応した漢方薬と、胃腸に働く漢方薬を勧めました。

2週間ほどして、湯たんぽが要らなくなったそうです。
更に、その2週間後には、上記の言葉、「おかげ様で、寄り道しなくなりました。」との答えが返ってきました。
    
こういうことです。
今までは、学校に行く途中で、トイレに行きたくなるので、ガソリンスタンドとかコンビニでトイレに駆け込んでいました。
それが、最近はそういうこともなくなった、とのことです。

近年、過敏性大腸症候群の方、特に若い男性が増えてきました。
この過敏性大腸症候群の下痢は、普通の下痢止めでは、効きません。
単に、下痢だけに注目して、胃腸に働く薬が投与されても、あまり効きません。
別な考え方で対処するとうまく行く場合がしばしばあります。

漢方的な考え方では、
一人一人の、全体の様子を把握して、その個人のよくない部分を正していけば、同時に不都合な部分も改善していきます。

この中学生の場合は、冷えが強いのと、体力がないので、パナパール錠を選びました。
(パナパールは、気力体力とも増します。)
また、下痢が続いているので、フラーリンIとを組み合わせました。

すると、
下痢もしなくなり、
冷えも改善して、
上記の言葉、「おかげ様で、寄り道しなくなりました。」との言葉になりました。


腸の悩みに取り組んで37年  
◎ご相談をよくいただく病気その他
美容 :アトピー性皮膚炎、敏感肌、ニキビ、大人のニキビ、シミ、美白、ダイエット
腸の健康:便秘、下痢、軟便、腸内環境、過敏性大腸炎
痛み全般:関節痛、ヒザの痛み、腰の痛み、肩こり、頭痛、偏頭痛
女性不妊、男性不妊、2人目不妊 、子宝の食養生、更年期障害、冷え性、生理痛、生理不順、不眠、睡眠不足

◎最近は、精神的なことの相談も多くなりました。
以前は、病気や不調についてだけ考えればよかったのですが、最近受ける相談の多くに、不登校や精神的なことが関連していますので、そういうことに配慮する必要が出てきました。
また、逆に、精神的な病気であっても、肉体的な病気や不調を改善すると、良くなる事がしばしばあります。
心と肉体とは、当然、相互に関係しています。
また、寝られないとか、睡眠時間は十分なのに寝た気がしないとかの相談も多くなりました。
眠りに問題があると、様々な問題を引き起こします。

◎「日本体質改善研究会」会員、「子宝カウンセラーの会」会員
 
埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106   TEL 048-473-7830  FAX 048-473-7332
朝霞、志木、新座、和光で漢方薬局 37年
     昭和薬局    薬剤師 鈴木 覚
埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106 
TEL 048-473-7830  FAX 048-473-7332 

トラックバックURL : https://showayakyk.exblog.jp/tb/15530988
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< ヒナちゃん(うさぎです)をいじめると , 「産みたいのに産めない~卵子老... >>