人気ブログランキング |

ヒナちゃん(うさぎです)をいじめると

ヒナちゃんをいじめると
2012年2月    昭和薬局ニュースレター

先日、家に帰ったら、ヒナちゃんが元気のない様子でした。

娘が、ヒナちゃんをいじめたら、
いじけてしまった、と言いました。
最初は、小さい布をかぶせたそう
です。
こういうことは、以前から時々していて、ヒナちゃんは大して嫌そうではありません。
かまってもらって喜んでいるような時もあります。
娘からすると、ちょっと、からかって様子を見ようということでしょう。
d0096268_11184220.jpg
また、ヒナちゃんはヒナちゃんで、時々いたずらをします。
すると、娘に「ヒナちゃん!!」「ヒナちゃん!ダメでしょう!」
とか言われても、全然めげません。
逆に、何となく嬉しそうな感じの時もあります。

しかし、今回は違ったようです。
娘は、少しいじめてやろうと、何回もしつこく布をかけたのだそうです。
そうしたら、次第に様子がおかしくなり、体がフワーッとした様子になったとのことです。
人間で言ったら、茫然自失と言った状態でしょう。

ヒナちゃんは、たまにそんな様子を見せます。
大抵は、いたずらしてひどく怒られた時ですが、今回はイジメによる反応でした。

ウサギにも感情があるということですね。

少しなでてやったりかまっていたら、元に戻りました。
ウサギも、人間の子供も、いじめてはいけないということでしょうね。

最近、「ヒナちゃん、こっちに来て。」とか声をかけると、気が向いたと時には、来るようになりました。
以前は、声をかけても、首を傾げたり、チラッとこちらを見たり、耳を動かしたりなどの反応はありました。しかし、近寄ってくることは、余りありませんでした。

また、最近はなでられるのが好きになりました。
年をとって(もうじき8歳です)、気が弱くなって、人恋しくなったのかも知れませんね。

朝霞の漢方  昭和薬局  薬剤師 鈴木 覚
埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
TEL 048-473-7830  FAX 048-473-7332

トラックバックURL : https://showayakyk.exblog.jp/tb/15604766
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 「ダイヤモンド」の「ユカイさん... , 「おかげ様で、子供が寄り道しな... >>