人気ブログランキング |

尻に火がついた ウサギのヒナちゃん

尻に火がついた ウサギのヒナちゃん

今年は、いつまでも寒い感じですが、ウサギのヒナちゃんにとっても、寒かったようです。
触ってみると、体が冷たいことが時々ありました。
ヒナちゃんの寝床の下には、ペット用のヒーターがいつも置いてあります。
又、ケージの前にも、ヒーターを置いてあります。

3 月の始めのころの寒い日、家に帰って
から、ヒナちゃんをケージから出してあげました。
そのまま、ヒナちゃんが、寄ってもこなかったので、忘れていました。

そのうちに、娘が「何か、こげている臭いがしているよ。」と言い出しました。
台所のガス台の周辺には、なにもそれらしいのはありません。

d0096268_1448573.jpg

娘が、「ヒナちゃん!」
     と言い出して、ヒナちゃんを見に行きました。
すると、ヒナちゃんは、体をヒーターにつけていました。

娘が、抱き上げてみると、お尻あたりの毛が茶色く焦げていました。
それで、臭っていたのですね。
娘と二人がかりで、こげた部分をすこしハサミで、切り取りました。
そこの部分を触るといやがるので、痛いようです。
見た目には、腫れていたりしていないのですが、まあ、軽い火傷ということでしょう。

火傷には、赤色ワグラス(漢方の軟膏)が効くので、それを塗りました。なめても安心ですので。
また、田七(中国では傷の特効薬です)をふりかけました。
ふりかけると動物は舐めます。
自然と、外用と、内服の効果を期待できます。
田七の粉は苦いのですが、ヒナチャンは不思議な事に、漢方薬の苦さは、嫌がりません。

ヒナちゃんは、よっぽど寒かったのでしょうか?
それとも、年をとって、感覚がにぶくなったのでしょうか?
今は、何事もなかったようにしています。
しかし、尻に火がついても、解らなくなったとは、困ったことですね。



埼玉県  朝霞市、志木市、新座市、和光市で37年  漢方相談薬局
埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106  昭和薬局   薬剤師  鈴木 覚
          TEL  048-473-7830  FAX 048-473-7332

サイタマカンポウ ドット  コム     埼玉漢方ドットコム
http://www.saitamakanpo.com/

トラックバックURL : https://showayakyk.exblog.jp/tb/16793167
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 春の薬草 エニシダの薬用効果 , スポーツドリンクと子供の虫歯 >>