ヒナちゃんが「暑いよ」と文句を言う

ヒナちゃんが「暑いよ」と文句を言う

7月の後半から、暑い日が続いています。
9月になっても、暑い日が続いています。
私の薬局は埼玉県朝霞市ですが、暑いとされる熊谷と大差がない感じがします。
8月の始めの暑い夜中に、こんなことがありました。

平日の昼間は仕事ですので、私たちは家にはいません。
ヒナちゃんはウサギですから、暑さには弱いのでクーラーを弱くつけておきます。

夜、私が家に帰ってからは、ヒナちゃんをケージから出して遊ばせます。
寝る時間には、ヒナちゃんをケージに入れて、小型の扇風機をつけておきます。
そうしないと、ヒナちゃんは、暑さで元気がなくなってしまいます。

その日は、私は、くたびれていたので、早く床につきました。
それで、早くに(明け方)目が覚めて、寝られなくなってしまいました。
仕方が無いので、新聞を読み始めました。

そのうちに、ヒナちゃんが「ブーブー」言い始めました。
うるさいなー、まあそのうちに、静かになるだろうと思って、放っておきました。
しかし、いつまでもブーブー言い続けています。
うるさいウサギだな、と思いながら、
「ヒナちゃんうるさいよ!」と
ヒナちゃんのところに行きました。

すると、扇風機がついていないことに気がつきました。
あ、これだ!と思い、扇風機をつけました。ヒナちゃんは、暑くて参っていたのですね。
そこに、私が起きてきたので、「暑いよ!早く扇風機をつけてよ。」と訴えてきたのですね。
或いは、「何してんだ、暑いぞ。早く何とかしろ。」と「ブーブー」文句をいって来たのかもしれませんね。

ヒナちゃんは、もう8歳半です。ウサギとしては、高齢です。
しかし、体調が悪いとか、動作が鈍くなったとかは、全くありません。
若いときと、変わりはありません。
違うところは、あまりいたずらをしなくなったことです。
これは、年をとったということではなく、賢くなったためと思われます。
若いときは、いつも娘に怒られていましたが、最近は、「ヒナちゃんダメ!!」とか言われる
ことは、少なくなりました。
何をしたら、しかられるのか、分かっているからでしょう。

一般的に、ウサギは、おとなしいので、
   何か面白くないこと、不都合があっても、訴えずに、静かにしています。
しかし、ヒナちゃんは、基本的にはおとなしいのですが、文句を言うところは言い、訴えるべきことは訴えます。
だから、病気にもならず、長生きなのでしょうね。

埼玉県  朝霞市、志木市、新座市、和光市で37年  漢方相談薬局
埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106  昭和薬局   薬剤師  鈴木 覚
          TEL  048-473-7830  FAX 048-473-7332

サイタマカンポウ ドット  コム     埼玉漢方ドットコム
http://www.saitamakanpo.com/

d0096268_1582718.jpg

この写真は、店の10メートルまえ位にある木のベンチです。
電子温度計が60℃を示しています。
8月2日で、埼玉35℃の天気予報の日です。
ベンチの足元は、40℃でした。

トラックバックURL : https://showayakyk.exblog.jp/tb/16793240
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 若い頃には、薬を売り歩いた土方歳三 , 夏の薬草  ボタン >>