人気ブログランキング |

流れない位の便が出た

流れない位の便が出た        2013.3

「本当に、言われた通りに、流れない位の便が出ました。
詰まりそうなので、ビニール袋に入れて処理する程でした。
久しぶりの気持ちよさで、感激しました。」
と、このような感じで、喜びの声を聞きました。

70代の男性です。

約1週間前に、便秘の相談に見えました。
特に病気はなく、二日に一度くらいの排便でころころ便、残便感がある状態でした。
お腹がすっきりしない、特に不調と言うわけではないが、もやもやしている。
どうしたらよいか解らない。

と言うことで、相談に見えました。
昭和薬局では、患者さんの最も訴えていることだけではなく、その根っこにあることに注目して、薬などを選んでいます。
(これが、若い女性ですと、多くの場合、体の冷えが絡んでいますので、それも治さねばなりません。)

この方にも、一通り、体全体のことを聞きましたが、病院の薬などは飲んでいなくて、大変健康な方でした。

こういう場合は、今一番の不都合である症状・病名だけを考えて、対応すれば良いのです。
便秘に対してだけ考えて、薬などを選びました。

まず、年齢が高いことで、食生活は、特に問題ありません。
(若い人の便秘は、食生活に問題が、大抵あります。)
しかし、食べる絶対量が、若いときに比べて少なくなっています。
すると、食物繊維の摂取量も減ります。
食物繊維は、便の量を増やします。また、多くの有用な働きがあります。
食事の量と便の量は、当然関係があります。
また、若い時に比べて、お腹の筋肉の力が弱まっています。

そこで、食物繊維と、腸内の善玉菌を増やすものと、お腹が痛くなりにくい便秘薬を出すことにしました。
食事の量が減った場合、食物繊維を足せば良いし、善玉菌を増やしてやれば、便の状態は良くなります。(ただし、食物繊維なら何でも良いと言うわけではありませんが。)
また、善玉菌は、生体にとって大いに有用な働きをします。
お腹の筋肉の力が弱まっている場合には、薬の力を借りれば良いのです。
ただし、単に普通の便秘薬を飲んでも、いい形の便は出ません。
いつも、便秘薬で下痢状の便を出している方がいますが、いいことではありません。

この方には、
「イサゴール50億」と「イサコロン」をお勧めしました。
「イサゴール50億」は、良い食物繊維と善玉菌を補います。
「イサコロン」は、お腹が痛くなることが少ない便秘薬です。
実際、この方も、痛くはなりませんでした。

その結果が、冒頭の言葉になりました。
「流れない位の便が出た!」

そのほかに、お腹が引っ込んで、今はいているズボンがだぶだぶになって、昔のお腹の引っ込んでいたときのズボンがはけるようになったそうです。
体重やウエストがどの位減ったのかを、質問しましたが、本人は、そんことには、興味がなくて、計っておらず、数字的にどの位か、判らないとのことでした。
ともかく、気分もお腹もすっきりしたとのことでした。
また、腕の周りにボツボツがあったのが、消えてしまった、とのことでした。


朝霞で38年
さいたま 朝霞の漢方   昭和薬局   薬剤師  鈴木 覚
埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
TEL 048-473-7830  FAX 048-473-7332

トラックバックURL : https://showayakyk.exblog.jp/tb/18099009
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 不眠と漢方薬 , 冷えによる不調 >>