自己主張を始めたヒナミちゃん

自己主張を始めたヒナミちゃん(ウサギです)
                             2014.12

最近のヒナミちゃんは、少し自己主張をするようになりました。

朝と夜にヒナミちゃんのケージを掃除するようにしています。以前は面倒なので、一日に一回、夜だけ掃除をしていました(娘がですが)。
ケージに新聞紙を敷き詰め、その上にちぎった新聞紙をまいています。

ヒナミちゃんは恐がりで、少し変わった音がするとおびえます。
最初のうちは、ただ怯えていただけですが、すこしたつと、怯えてから怒り出すようになりました。
たとえば、床を爪でカリカリしたり、紙を破ったりなどです。

ヒナミちゃんは、部屋掃除の間、新聞紙を敷くときは、静かにしていました。
しかし、新聞紙を切りさく時に、音がでますが、その音をいやがって怒っていました。
それでも、掃除の途中は嬉しそうに、部屋(ケージ)に入っては、出て来たりしました。
部屋が、きれいになったのを喜んでいるのでしょうね。
それと、ごく最近は、掃除の際に新聞紙を切り裂いても、いやがらずに怒りもしなくなりました。

どうやら、新聞紙を切り裂く音は、掃除の一部であることを理解したようです。
そういうことで、掃除の最中はいい子になりました。

さて、先日の夜、娘が疲れていたので、掃除を手抜きしたそうです。
具体的には、汚れた新聞紙の表面だけ取り除き、軽く新しい新聞紙を敷いたそうです。

掃除が終わって、ヒナミちゃんを部屋に入れて、しばらくしたら、怒りだして、暴れ始めたそうです。
ケージをかんだり、新聞紙を引きちぎったりと、大暴れしました。
「ちゃんと掃除してない。
まじめに、掃除しろ!
暴れちゃうぞ!」
と言った、不満の意思表示なのでしょう。
ヒナミちゃんは、行動に良くわからない(つまり動物的な)感じが強かったのですが、年を経て(まだ1歳ちょっとですが)、少しいろいろなことが解るようになったのでしょう。
まあ、ヒナミちゃんも少し人間らしくなったと、面白く感じました。
                    

朝霞の漢方   昭和薬局
薬剤師 鈴木 覚
朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
TEL 048-473-7830  FAX 048-473-7332


<< もうじき、40年    朝霞... , 牛乳と健康  骨ソソウ症 >>