少し、人なつこくなったヒナミちゃん(ウサギです)

少し、人なつこくなったヒナミちゃん(ウサギです)
                2015.2 
最近、ヒナミちゃんが急に人なつこくなりました。

きっかけは、娘の不在です。

娘が、不在の日の夜に、ヒナミちゃんの部屋の掃除をしようとしました。
私が、ケージを開けても、すぐに出てきません。
ヒナミちゃんの顔も、すごく寂しそうです。
そのうち、出てきましたが、近寄ると逃げようとします。
しかし、少しすると、隅のほうで、じっとしています。
そっと近づいてなでましたが、うれしそうではありません。かといって、いやがって逃げるわけでもありません。
それから、部屋(ケージ)の掃除をして、少ししてから、部屋に戻しました。

次の朝も、なにか寂しそうで、顔も不細工になっていました。毛も、バサバサしていて、ぼろい状態でした。

さて、変化は、その夜に起こりました。
娘が帰って来ました。
娘が、ケージを開けると、すぐに出てきました。
娘は、ヒナミちゃんを抱き上げて、私たちの部屋につれて来ました。
ヒナミちゃんを無理矢理抱き上げると、いやがって抵抗することもありますが、今回は抵抗もせずに来ました。

私たちはホットカーペットの上にいました。ヒナミちゃんもそこに下ろしました。
いつもは、そうすると、うろうろ歩いたりしていました。
ところが、今回は、ホットカーペットの上で、少ししか歩きません。
いつもは、行って欲しくない所まで、ダーッと行ったりしていました。
そう言う場合は、ヒナミちゃんダメ、とか言っていましたが、全然言うことを聞きませんでした。
今回は、ダメという場所には、一切行きませんでした。
ただ時々、なにか、カーペットを咬んだり、爪でカリカリしたりはしました。
これだけは、怒っても、何回かはしました。

皆でなでたり、抱き上げたりしました。以前は、抱き上げると、いやがって抵抗することもありましたが、今回は、何となく嬉しそうです。

そのうちに、ヒナミちゃんの顔が、美人になってきました。
毛のツヤも出てきて光って来ました。
また、私が、立ち上がって、カーペットから出ていこうとすると、途中まで追いかけて来ました。

ヒナミちゃんも、ずいぶん人なつこくなったなと、驚きました。
また、ヒナミちゃんは、お化粧を何回かしました。
お化粧は、落ち着いている時にしかしませんので、ヒナミちゃんの気持ちが、落ち着いていることを示しています。

(ウサギのお化粧というのは、猫のお化粧と大体同じです。
猫が、手で顔をなでたり、体をなでたり、または、舌で毛づくろいをしますが、あんな感じです。
違いは、ウサギは、大体両手をそろえて、顔をお化粧します。猫は、片手でしたりする所が違います。)   
                                    
この変化の理由は、恐らくこういう事でしょう。
ヒナミちゃんを一番かわいがっているのは、娘です。その娘の不在で、急に寂しくなったのでしょう。
あるいは、娘に見捨てられたと思ったのかもしれません。
次の夜、娘が帰って来たので、嬉しくなったのでしょう。
また、あるいは、言うことを聞かない悪い子(ひなみチャン)なので、娘に見捨てられたと感じたのかもしれません。
それが、見捨てられたのではないことが解ったので、嬉しくなって、急になついて来たのかも知れません。
これからは、良い子になるから、見捨てないでね、との態度だったのかもしれません。

朝霞市、志木市、新座市、和光市で40年

朝霞の漢方  昭和薬局   薬剤師 鈴木 覚
埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
TEL 048-473-7830  FAX 048-473-7332




トラックバックURL : https://showayakyk.exblog.jp/tb/22164796
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 皮膚の痒みが無くなり、風邪をひ... , 東京に牧場があった   小泉牧場 >>