2週間で魚鱗癬が改善   その5

2週間で魚鱗癬が改善    その5
                               2016.6.30
表題は、2週間ですが、この文は、数週間後のことについて書いています。
先の土曜の朝、Aチャンのお父さんから、本日、当店に来たい、との電話がありました。

電話を受けたのがスタッフでしたので、Aチャンのお父さんとは、気がつきませんでした。
Aちゃんが良くなっていると良いな、と思っていた矢先でした。
土曜日は、当店では、相談の予約の多い日なので、スタッフは、夕方の何時が空いてます、と応対しました。
まさか、あんな遠くから来るとは、思っていなかったようです。
(昭和薬局に相談を希望する方は、必ず先にご連絡ください。
予約なしで来局すると、すぐに対応出来ないことが、多々あります。)
多分、どこかで時間をつぶしたのでしょう。申し訳ないことをしました。
何しろ約100km 離れたところから、小さい子を連れてくるのは、大変なことだと思います。
しかし、それだけの価値があったと、自負しています。
今まで、何の変化もなかったのが、わずかな期間で、改善に向かったのですから。
交通費と時間、また小さい子を連れてくるというコストをかけた以上のものが得られたと思います。
良くなると言う希望は、何物にも代え難いと思います。


さて、
時間になり、Aちゃんとお姉ちゃんが、ニコニコして入ってきました。
顔は、前と同様きれいになっていて、それだけ見れば、皮膚病があるとは、思えません。

手の方は、皮膚がむけて、赤なっていて(正に紅皮膚症です)、肥厚した皮膚がついたのが、今回は、まるで、かなり進んだアトピー性皮膚炎が、治り始めたような感じになっています。
(これでも、普通の人が見たら、十分 重大な皮膚炎と、思うのでしょうが、以前からしたら、大きな改善です。)
アトピー肌が、一部は、茶色くなり、一部は、新生の皮膚が白く出来ていて、まだらになっている状況に似ています。
私どもの経験ですと、かなり進んだアトピー性皮膚炎でも、時間をかければ、何とかなります。
それこそ、何十年来のアトピー肌も、何とかなっています。
(この、マダラになっているというのも、実は大事な点です。白い部分は、正常な皮膚が新生している証拠です。
今まで、正常な皮膚が全くなかった部分に出来ています。これが、皮膚全体に及べば良いのですから。)
Aちゃんの状態も、かなり進んだ皮膚炎だが、何とかなりそうな感じの所まで来ました。

さて、足の方ですが。足といっても、靴下に覆われる範囲と、その上あたりまでが、肌がむけて紅くなっていました。
また、肥厚したあちこちの皮膚がはがれてかかって付着していました。足の方が、手の部分よりも、紅皮症という言葉がぴったりでした。
以前は、歩きかたが、ぎこちなかったのですが(なにしろ。足の裏の皮がはがれて、むき出しになっている状態ですので、歩くのは痛かったのでしょう。)、今回は、軽やかに歩いています。
お母さんの話ですと、最近は、駆け回っているそうです。
それだけ、足の裏の状態(皮膚が再生)が、改善していることになります。

この足の部分の皮膚も、手の部分と同様、このタイプの魚鱗癬の特長である、肥厚した皮膚が、はがれかかって葉っぱが付着していたような状態は、一切ありませんでした。
まるで、相当悪化したアトピー性皮膚炎のようでした。ただれた部分があり、一部の皮膚は、茶色く変色し、一部の皮膚は白い皮膚が再生してマダラになっている状態です。ただし、足の方が手よりは、重症です。
こちらも、手同様、普通の人が見たら、十分 重症な皮膚炎と思うでしょう。
しかし、正常な皮膚が全く無かった状態から、正常な皮膚が少しと、皮膚炎が悪化した状態程度が交じり合った状況にまで改善しました。
大きなマイナスから、ほんの少しのマイナスに転じた感じです。もう少しで、プラスという所にまで来ました。

魚鱗癬の性質上、一度良くなれば、それでお終いではなく、大変なことですが、
一生スキンケアを続けなければなりません。

今後、どの程度まで改善するかは、分かりませんが、少なくとも、短期間で改善を見、希望が持てるようになりました。


◎ご相談をよくいただく病気その他
●美容・お肌のトラブル :アトピー性皮膚炎、敏感肌、ニキビ、大人のニキビ、シミ、美白、
               ダイエット、じんましん、皮膚のトラブル
●胃腸の健康:便秘、下痢、腸内環境、過敏性大腸炎、胃炎、神経性胃炎、胃もたれ
●痛み全般:関節痛、ヒザの痛み、腰の痛み、肩こり、頭痛、偏頭痛
●不妊関連:女性不妊、男性不妊、2人目不妊 、子宝の食養生、更年期障害、
●女性病関連:冷え性、生理痛、生理不順、
●その他・心の病気全般:体の疲れ、精神的な疲れ、自律神経失調症、うつ、不安感、
                不眠症、夜尿症(最近ご相談が増えています)

朝霞市、志木市、新座市、和光市で41年
朝霞の漢方  昭和薬局    薬剤師  鈴木 覚
〒351-0035 埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
  TEL 048-473-7830  FAX 048-473-7332
休業日:日曜、木曜、祭日
【昭和薬局ホームページ】http://www.saitamakanpo.com 埼玉漢方ドットコム

トラックバックURL : https://showayakyk.exblog.jp/tb/23259879
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 足止めをするヒナミちゃん , 2週間で魚鱗癬が改善  その4 >>