ウサギ(ヒナちゃん)の寝言

ウサギ(ヒナちゃん)の寝言
                               2012.7
ウサギは、夢を見るのでしょうか?
ウサギは、寝言を言うのでしょうか?
犬は、夢を見るということは、
早くから知られています。

しかし、ウサギはどうなんだろうか?と、ヒナちゃんを見ていると思います。
我が家には、娘が幼稚園くらいの頃から、いつもウサギがいます。
マンションでは、犬や猫を飼えないということで、おとなしい(鳴かない、声を出さない)ウサギがいつも家にいます。
娘は、生き物が好きで、生き物が家にいないのは嫌だ、と小さいときから言っていました。
熱帯魚や亀、かえる、昆虫も飼ったこともあります。
時々、魚や虫にも感情があるのでは、と思われることもあります。
科学的には否定されるでしょうが。

ヒナちゃんは、今まで飼っていたウサギの中で、一番長生きで、今8 歳です。
また、一番頭が良く、感情も豊かです。(親ばかですね!!)
年をとって、ますます賢くなった感じがします。
色々なことを憶えている感じがします。
又、人間の言葉をある程度理解しているようです。特に、教えたわけではないのですが。
たとえば、家族の会話に、「ヒナちゃん」という言葉が出ると、何となく耳をピクッと動かします。また、好きな物の名前を上げると、近寄ってきます。
たとえば、『ケイギョク』という言葉を言うと、多少元気のないときでも、「早く頂戴」とばかりによってきます。
ヒナちゃんこっち来てといっても、一瞥するだけで、後は知らんぷりしています。

さて、寝言の件ですが、夜中、時々ブーブー言っていることがあります。
ウサギは鳴かない、声を出さないということになっていますが、ヒナちゃんは、なにかを訴えたりする時に、ブーブー言います。
主に、3 通りです。
① 何か要求する時。たとえば、お腹がすいた、何かよこせ。
たまに、イチゴなど、美味しいものをもらって、もっと欲しい、と要求する時。
健康上、変わったものは、あまり与えないようにしていますが。
② 早く、ケージから出せと、要求する時。暴れながら、ブーブー言いますので、① とは別です。
③ 毛づくろいをしながら、ブーブー言う時。アア、気持ちいといった感じです。
それぞれ、違う音声です。ただし、どれも、文字で書くと、ブーブーです。
また、たまに、上の3つとは違う、ブーブーの時もあります。独り言を言っているようなときもあれば、何かを言っているようにも聞こえます。
何かを訴えているような感じのときもあります。
寝ている時の、ブーブーは、上記の3 つのどれにもあたらないブーブーです。
娘は、あれは寝言だ、とか、夢を見ているのだ、とか言っています。
寝言と夢とは、ちがう音声のようです。私には、区別がつきませんが。
寝ながら、ズッーとブーブー言っている時もあり、うるさいウサギだなと思うときもあります。

ヒナちゃんが人間の言葉を話せたら、何を言っているのか、教えてもらいたいものです。

トラックバックURL : https://showayakyk.exblog.jp/tb/23509379
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< ゲンチアナの薬効・薬用効果 , 子供のアトピーが一番 >>