人気ブログランキング |

足止めをするヒナミちゃん

足止めをするヒナミちゃん
                                                2016.6
動物を飼っていると、時々おもしろいことがあります。

ヒナミちゃんが、時々、娘の旦那さんの足を踏むそうです。
人の足を踏むという行動は、ヒナミちゃんが我が家にいたときは、全くありませんでした。

これは、面白い行動で、どう解釈すべきか、少し考えてみました。
ヒナミちゃんは、娘の結婚後、しばらく我が家にいました。私は、そのうちに娘のところに、押しつけようと機会をねらっていました。そうこうしている内、私たちが、旅行をすることになり、ヒナミちゃんを、娘夫婦の家に預けました。
期待した通り、ヒナミちゃんは、そのまま娘の家にいることになりました。
娘は、しばしば、ヒナミちゃんがねえ、ヒナミちゃんが、と話をします。
それで、私には、ヒナミちゃんの行動が、手に取るように、伝わってきます。

多くの行動は、我が家にいた時と変わりません。変わった行動では、ヒナミちゃんが、旦那さんの足を踏みそうです。しかし、娘の足は踏みません。
娘の旦那さんは、元々は猫好きだったそうですが、ヒナミちゃんが来てからは、ウサギ好きになったそうです。それこそ、猫可愛がりするようになりました。
旦那さんは、出張の多い仕事をしています。出張して、帰って来たときの、ヒナミちゃんの態度が、大変面白いのです。

d0096268_19112690.jpg


旦那さんが帰ってきて、ヒナミちゃんに近づいても、知らんふりをしています。近寄らないし、さわろうとすると逃げます。また、何となく怒っている感じです。しばらくすると、また元に戻って、なれて来ます。
まあ、ウサギですから、出張ということは、理解できません。突然可愛がってくれっていた人が、いなくなってしまったので、何か見捨てられたとでも、思ったのでしょうか?それで、怒って、はじめは、無視する行動にでたのでしょうが、かまってもらっている内に、また気持ちが元に戻ったということでしょう。
娘は、朝は、仕事に出ては、夜に戻ってきます。それで、ヒナミちゃんは、娘に対しては、いつもこのように自分の元に来る人、と思っているのでしょう。

旦那さんは、いつかどこかに行ってしまうという、心配があるのでしょう。
それなら、足を止めて、どこかに行かないようにしよう、とヒナミちゃんは、考えたのでしょう。
それで、ヒナミちゃんは、旦那さんの足を踏んで、どこにも行かないように、足止めをしているのではないのか、と考えました。

まさに、どこにも行かないように、文字通り「足止め」をする、ヒナミちゃんです。

追記:さて、この文章を書き上げてから、また面白い行動が見られました。
平日に、旦那さんが、パジャマを脱いで、ズボンはきかえる時に、ベルトをしめるカチャっという音をさせます。すると、ひなみチャンは、そわそわしながら足を踏みます。ところが、日曜日だと、足を踏まないそうです。
と言うことは、ひなみチャンは、いなくなる日と、いなくならない日が分かっていることになります。それとも、出かける時と、そうでない時の雰囲気の違いを感じているのかは、わかりませんが。

朝霞市、志木市、新座市、和光市で40年
朝霞の漢方 昭和薬局  薬剤師  鈴木 覚
朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
TEL 048-473-7830  FAX 048-473-7332

トラックバックURL : https://showayakyk.exblog.jp/tb/23608752
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< アトピー性皮膚炎と不妊 , 2週間で魚鱗癬が改善   その5 >>