夏に冬毛が生えたヒナミちゃん

夏に冬毛が生えたヒナミちゃん

まだ、暑い日がありますが、もう8月の暑さとは、違いますね。

先日、娘がヒナミちゃんの写真を見せてくれました。
なんか、全体的にフワーっとしています。
あるいは、モコモコしている感じにも見えます。
また、ヒナミちゃんの近況図を描いて見せてくれたのですが、なにか、膨れ上がっています。

d0096268_17412926.jpg

私は、「ヒナミちゃん、太ったね。」と言いました。
すると、娘は、「あれは、太ったのではないみたい。」と言いました。
ヒナミちゃんをさわってみると、体(つまり肉の部分)は、細かったそうです。

これは、こういう事のようです。
ヒナミちゃんは、暑がりです。
少し暑いと、ぐったりします。
そこで、ここしばらくは、クーラーをつけっぱなしにしています。

所で、娘は、自分が少し涼しい程度に、温度の調節をします。床上、1、2m位の位置での感覚で。

ヒナミちゃんの毛の異変(もこもこしている)に気が付いてから、床の方に手をやってみたら、相当冷たい事に気が付いたそうです。
考えてみれば、当然の事ですが、冷たい空気は下の方に行くので、同じ室内でも、人間の高さの温度と、ウサギ(ヒナミちゃんは、身長10数センチ)の位置での温度には、相当の差がありそうです。

ヒナミちゃんは、ウサギですから、寒い分には、元気です。
それで、床の温度が相当に低いのに気が付かなかった訳です。

ひなみチャンは、相当な期間、冷気にさらされたので、防寒対策として、冬毛を生やしたのだと思われます。

うーん、夏に冬毛が生えたのか!
まあ、面白いことだ、と思いました。
暑くて、ぐったりしているより、冬毛の方が、良いか、とも思いました。
生き物がいると、面白いことがありますね。

朝霞の漢方  昭和薬局   薬剤師  鈴木 覚
埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
TEL 048-473-7830  FAX 048-473-7332


トラックバックURL : https://showayakyk.exblog.jp/tb/26098605
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 漢方でヘモグロビン値が下がる , 城崎温泉と丹後半島 その4 >>