漢方でヘモグロビン値が下がる

漢方でヘモグロビン値が下がる
                       
                             2018.3


先日、漢方薬を買いに来られた方から、嬉しいことをうかがいました。

この方(年配の男性)は、元々糖尿病を患い、「血糖値(この方の場合は、HbA1cを

さしています。)が、下がらない。」とのことで、来店しました。
当然、薬は飲んでいますが、一向に下がらないだけではなく、「(HbA1c ヘモグロビ

ン・エー・ワン・シー が)大分 上がってしまった、何か漢方薬はないか。」とのこ

とでした。

そこで、ある漢方薬を勧めました。

面倒なことは嫌だとのことで、食事などについては、軽く話して、説明書などを渡した

だけでした。
また、あまり色々な事は、聞きませんでした。
(昭和薬局では、本来は、ある程度時間をかけて、体全体のことをうかがってから、漢

方薬を決めます。しかし、この方は、「面倒なのは、嫌だ」との事で、軽く話を聞いて

漢方薬をすすめました。糖尿病などに一般的に使う漢方薬です。)

今回、来店した際に、
「6.9%に下がったよ。少し前は、8.4%だったけど。先生も、びっくりしてたよ。」と

のことでした。

私どもは、ゆっくりと下がるであろうとは、思っていましたが、2、3ヶ月でこんなに下

がるとは、思いませんでした。
ご本人は、面倒なのは嫌だ、とは言っていましたが、多少は、食事に気をつけたり、運

動などもしたのでしょう。
しかし、それだけでは、こんなに下がらないでしょう。
やはり、漢方薬のおかげで、血糖値が下がったのでしょう。

この方に、
「数値は、もう一ガンバリですね。
この漢方薬は、血糖値に対して良いだけではなく、血管も丈夫にします。
また、糖尿病からくる様々な合併症状(神経障害、動脈硬化、網膜症、腎症など)を予

防する成分も入っています。」
と、お伝えしました。

それにしても、糖尿病の数値HbA1cがこんなに早く下がるとは、驚きでした。
改めて、漢方薬の威力を感じました。


HbA1c ヘモグロビン・エー・ワン・シー について
糖尿病は血糖値が高くなる病気である、とは言いますが、それより問題となるのが、

HbA1c ヘモグロビン・エー・ワン・シー です。
血糖値(空腹時血糖値)は、現在の血管の中にある糖の数値です。
HbA1c ヘモグロビン・エー・ワン・シー は、過去2、3ヶ月の血糖値の成績です。
従って、このHbA1c ヘモグロビン・エー・ワン・シー の数値の方が、糖尿病の指標

としては、重要です。
HbA1cのある基準値は、4.3~5.8%ですが、他の基準を用いることもあります。いずれ

にせよ、6.0%以下が望ましい数値です。


従って、HbA1c ヘモグロビン・エー・ワン・シー の数値が、8.4%から6.9%に下が

ったということは、大変に良い事でした。

さいたま  朝霞市、志木市、新座市、和光市で43年

朝霞の漢方  昭和薬局
   薬剤師  鈴木 覚
埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
TEL 048-473-7830  FAX 048-473-7332


トラックバックURL : https://showayakyk.exblog.jp/tb/26591358
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 顔のかぶれが一日で改善 , 副鼻腔炎(蓄膿症)が、数日で改善 >>