人気ブログランキング |

掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)が改善

掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)が改善

2018.11.28
人生が変わるほどの改善。(本人の言葉です。)
約3週間で、大分良くなった。

10月の末に、手の皮膚病について相談にみえた女性がいます。

何年も前から悩んでいたそうです。
当然、治療を受けてはいましたが、全く良くならず悪化するばかりでした。
どうやら、掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)のようでした。
当然、家事だけではなく、仕事にもさしつかえて、辞めてしまったそうです。

さて、
少し前から、別の人、男性ですが、掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)の方が相談にき
ていました。
初めは、なんだか判らず、あちこちの皮膚科をめくりました。結局、掌蹠膿疱症(しょうせき
のうほうしょう)と診断されました。しかし、病名が判明しても、治療はうまくいきません。
そこで、当店の漢方薬、漢方の軟膏、そのたを組み合わせて、治療に取り組みました。試行錯
誤を経て、漢方の赤い軟膏、ある種のオイル、あるスキンケアコスメを組み合わせるのが、一
番効果的であることが判りました。
この組み合わせて、大分良くなりました。治癒を100としたら、7、80程度の改善ですが、

以前の掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)の状態から見たら、大変な改善です。


さて、この経験から、
こう女性には、この三つの組み合わせを勧めました。
11月20日に再来店しました。
すごく良くなった、と手を見せてくれました。
人生が変わるほど良くなった、と喜んでいました。
それで、冒頭に「人生が変わる程、良くなった。」と書いたわけです。
また、約3週間で、相当の改善でした。(まだ、完璧ではありません。)

お話によると、
仕事も再開したそうです。
「人生が変わるほどの改善」という言葉の裏には、
恐らく、
家事をするにも、何をするにも大変、
手を人に見られるのは、恥ずかしい、
また、こういう皮膚病があると、気持ちも暗くなります。
良くなったので、仕事を再開出来る様になった、
などなど、様々な思いが交錯しているのでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私たちが漢方をやっていて良かったという瞬間があります。
この時もそうでした。

妊娠したとか、赤ちゃんが無事産まれた、
アトピーや魚鱗癬が改善した、
などなどです。

意外と重要なのが皮膚のトラブルです。
皮膚病で死ぬことはありませんが、
アトピー性皮膚炎、魚鱗癬、しょうせき膿疱症などは、カユいなどの不快感だけではなく、外

見にでます。
すると、人前に出るのを避けるようになります。非社交的になりがちです。

それが改善されると、人前に出るようになり、性格も外向的、明るくなります。

こういうことが、見られるのも嬉しいことです。


さいたま  朝霞市、志木市、新座市、和光市で43年
朝霞の漢方  昭和薬局  薬剤師  鈴木 覚
TEL 048-473-7830  FAX 048-473-7332


トラックバックURL : https://showayakyk.exblog.jp/tb/27242744
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 大便と精神の関係  ウサギですが! , 赤ちゃんの誕生が、健康の源 >>