人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ガンと戦う腸内細菌

ガンと戦う腸内細菌
2019.1
2019年1月26日読売新聞によれば、
ガン細胞への攻撃力を高める11種類の腸内細菌が見つかったそうです。

これらの細菌を、ガン治療薬と一緒に投与すると、
腫瘍の増殖を大幅に抑えられたそうです。
研究者たちは、免疫細胞を活性化する11種類の腸内細菌を、健康な人便から見つけたそうです。

元々、腸内の善玉菌は、免疫を活性化させることが解っています。
その内から特に抗ガン作用があるのを見つけだした、ということでしょう。

いずれにせよ、腸内細菌叢(フローラ)が良い状態であることは、ガンの予防にもなるでしょう。

腸内環境を良くして、善玉菌を増やしましょう。

腸内環境の相談は、
朝霞の漢方  昭和薬局
薬剤師  鈴木 覚

<< ぎりぎりセーフで妊娠 , 産後にも髪の毛が抜けない >>