人気ブログランキング |

デストロイヤーとその時代

デストロイヤーとその時代
                 2018年3月

デストロイヤーが死んだとの報道がありました。
八八歳とのこと。
意外な感じがしました。
力道山とともにもっと年長で、とっくに亡くなっていたのではないか、と思っていましたので。

私の子供の頃は、テレビの普及時期であり、プロレスの盛んな時代でした。
私の人生でテレビを見た最初の記憶は、プロレスでした。
父親に連れられて、父親の知り合いの電気屋に行き、そこでプロレスを見ました。

それから、少しして、我が家にテレビがやってきました。
すると、同級生がどっと見に来ました。

今から考えると、当時としては、比較的早く早くテレビを導入した方なのでしょう。
父親が電気屋(東電の社員)であったので、電気製品には、早く飛びついたのでしょう。
父親が、レスリングが好きで、いつも見ていましたので、私も見ていることになりました。
「テレビが見せ物だった頃」という本がありますが、
その見せ物から普及期に、私の子供時代は当たります。
プロレスと言えば、力道山やグレート東郷などと敵役のデストロイヤーとかブラッシャーとかが、思い出されます。
悪役のデストロイヤーと言うことになっていますが、特に、憎らしい感じはしませんでした。
面白いおじさんだな、という感じでした。

当時は、テレビはやっと一家に一台の時代でした。

今は、テレビは一家に複数台(あえて、置かない家もありますが)であったり、
スマホやパソコンでユーチューブを見る事が出来ます。
また、カーナビでもテレビを見られます。

随分、進化?したものだと、改めて感じました。
デストロイヤーのことから、様々なこと、
時代の移り変わりが想起されました。

ああ、一つの時代が去っていった!



朝霞の漢方  昭和薬局

薬剤師 鈴木 覚

埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
TEL 048-473-7830  FAX 048-473-7332

トラックバックURL : https://showayakyk.exblog.jp/tb/27626578
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 先祖供養がカラス供養に , 高度異形成から軽度異形成に >>