人気ブログランキング |

トラちゃんのこと その3

トラちゃんのこと  その3

そうこうしている内に、子猫たちも少し大きくなり、貰い手を.探すことにしました。
母ネコから、引き離すのは、可愛そうですが、寒い戸外で生活し、野良ネコで一生過ごすより、飼われた方が、幸せでしょうから。
飼い主が見つかるといいなと思いながら、家の店頭と、クリーニング屋さんの店頭に、「可愛い子猫 差し上げます」の張り紙を、出しました。すると、意外なことに、すぐ飼いたいと言う人が、現れました。その時、うまい具合に、食事に出かけたのかモモちゃんがいませんでした。そこで、子猫を見せて、見せたといっても、店の裏のドアを開ければ、子猫たちが寄ってきます。黒が欲しいというので、そのまま黒い子猫は、もらわれて行きました。
次に、同じように白い子猫がもらわれて行きました。

モモちゃんの様子を見ると、子猫を探したような探さなかったような、どちらとも取れない感じでした。最後に残った、子猫は何かとても、さびしそうで、元気もなくなりました。兄弟が一緒にいるときは、飛び跳ねて遊んでいたのに、静かになってしまいました。
それでも、ドアを開けると、近寄ってきて、中に入って遊んだりはしました。

一人になった子猫を「トラちゃん」と呼ぶことにしました。トラちゃんは、その後、少し元気を回復して、お母さん相手に遊んでいるのを、よく見かけました。
しかし、相変わらずトラちゃんは、体が弱く、目ヤ二で目が塞がったり、ハナミズぽい時もありました。そんな時は、目薬をさしたり、子供用の風邪シロップをスポイトで飲ませたりしました。すると、すぐ目が明いたりしました。

また、ソウコウして、日が過ぎていきましたが、ある土曜日、トラちゃんが少し風邪っぽいなと思いました。6月としては、比較的寒い日だったので、トラちゃんがかわいそうだなと思いましたが、その日は、夜に店を閉めて、気がかりながら、家に帰りました。日曜日は、店が休みなので、次の月曜日 店に来ました。いつもなら、ドアに近づくと、トラちゃんがそこら辺から出てくるのですが、今日は、出てきません。
トラちゃんは、どうしているのかなと、見渡しましたが、いません。
モモちゃんが、何か小さなダンボールの箱に座っています。

どうしたんだろうと、思いながら、店をあけました。
それから、隣のクリーニング屋さんから、トラちゃんの昨日の様子を聞きました。
昨日の日曜日、トラちゃんが口から泡を吹いているような状態だったので、獣医さんに診てもらったそうです。
その後、小さなダンボール箱にトラちゃんを入れたこと。などなどを、聞きました。
すると、モモちゃんが座っていたダンボール箱には、昨日トラちゃんがいたことになるな。どこにいったのだろうと、アイコチ探してみたら、家のエアコンの下に、倒れていました。
トラちゃんが、自力でそこに行ったのか、モモちゃんが、くわえてそこに置いたかは、分かりません。モモちゃんが、小さなダンボールの箱に座っていたのは、後から思うと、放心状態だったようです。

こんな風に、トラちゃんの命は、消えてゆきました。
本当に、残念なことでした。

追記:この文を書いた後に、黒い子猫の消息が、わかりました。
8月の末に、ご夫婦で店に見えた方がいました。黒い、子猫をもらった人だというのでした。
あの、子猫は、こんなに大きくなっていますよと、手で示してみせました。元気で、とても良いネコになっているとのことでした。このことを聞いて、子猫のうち 少なくても1匹は、元気で幸せに暮らしていると、少しほっとしました。

トラックバックURL : https://showayakyk.exblog.jp/tb/9056165
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< アトピー治療奮戦記 , アトピー性皮膚炎のスキンケア >>