人気ブログランキング |

カテゴリ:アトピー、皮膚関係( 32 )

手を洗いすぎると不潔になる

手を洗いすぎると不潔になる

2019.1

手を洗いすぎると、手荒れになるということは、一般的に知られて今す。
皮膚の常在菌という観点からも、解釈できます。

以下
洗いすぎは、「不潔な皮膚」をつくる原因となる。
洗いすぎで、角質層に隙間があけば、微生物やダニ、ほこりなどのアレルゲンとなりうる物質が侵入しやすくなる。
アトピー性皮膚炎は、もともと皮膚の洗い過ぎから起こっているケースも多い。

隠れ病は「腸もれ」を疑え!藤田紘一郎先生著 P72
「手洗いは、「流水で10秒」が基本」 の項に、
以上のように述べられています。


さて、
腸内の細菌が、我々の体を内側から守っています。
同じように、皮膚の表面にも、多くの細菌が住み着いています(皮膚常在菌)。それが、外から進入する病原菌を寄せつけず、我々の体の表面をまもっています。
こんな風にイメージすれば良いでしょう。
我々の皮膚の表面には、用心棒の皮膚常在細菌がびっしりとひしめいています。そこに、悪い菌が進入しても、沢山の常在菌が、敵だと認識して、排除します。
(いわば、国境に自国の防衛隊員が多くいて、悪い侵入者が多少強くても、数で圧倒して殺し、国内には入れさせない、といった感じです。)

ところが、
手を石鹸で洗うと、皮膚常在菌の90%が洗い流されるそうです。しかし、10%の皮膚常在菌が残っていれば、12時間すると、もとに戻るそうです。
ところが、神経質は人のなかには、強力な石鹸を使ったり、何度もしつこく洗うと、皮膚常在菌の大部分が流されてしまいます。
すると皮膚は無防備になり(防衛隊員のいない国境みたいに)、病原体が皮膚につきやすくなります。(空気中には、いくら透明にみえても、細菌が多種大量にいます)つまり、洗いすぎは、かえって不潔な皮膚をつくる原因となります。
(自国の防衛隊員を殺せば、国境は無防備になり、外敵に進入されやすくなります。ひいては国家の混乱、滅亡を、自らの行動で引き起こすことになります。)

最近、何でもかんでも、殺菌消毒をしようとする異常なくらいの清潔志向の人がいます。これが、逆に、各種の不都合を招くことになりかねません。

藤田先生は、石鹸は目立った汚れがついた時に使うだけで十分だ、と述べています。普通であったら、水で10秒ほど流せば、病原体を洗い流せる、とも述べています。

何事も、「過ぎたるは、及ばざるが如し。」です。
清潔志向も同じ。清潔にすることは、必要ですが、過剰な清潔志向はかえって、不潔を招きかねません。

腸内環境の改善、アトピー性皮膚炎、便秘、下痢の相談は、昭和薬局へ。
要 予約。
朝霞の漢方  昭和薬局  薬剤師 鈴木 覚
埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
TEL 048-473-7830  FAX 048-473-7332



子供のアレルギーに対するお母さんの腸内環境の影響

子供のアレルギーに対するお母さんの腸内環境の影響
                              2018.12

最近、アレルギー(アトピー性皮膚炎、喘息、花粉症も含めて)の子供が、増えてきています。

一昔前は、ほとんどいなかった事から、遺伝子の問題ではないでしょう。
アレルギーは、よく遺伝的に問題がある、と言われますが、そうではないでしょう。
国内で遺伝子上の変化は無い(人種的な変化はない)ことなどから、体内外の変化から来ていることが想像されます。
ある説によれば、これは母体(妊婦)の腸内細菌が老化していると、生まれた子どもはかなり高い確率でアレルギーになるそうです。
(「アレルギーの9割は腸で治る!」著者 藤田紘一郎先生)



お母さんの腸内細菌が老化していると、生まれた子どもは、かなり高い確率でアレルギーになると、
「アレルギーの9割は腸で治る!」の著者 藤田紘一郎先生は警告しています!

大腸には500種類以上、100兆個以上の腸内細菌が棲息しているといわれます。
乳幼児の腸内は90%がビフィズス菌ですが、青年期から老年期にかけてビフィズス菌は減少し、逆に悪玉菌と呼ばれるウェルシュ菌が急増します。
(善玉菌が少なく、悪玉菌が多いと、免疫力が低下し、アレルギー、アトピー性皮膚炎、喘息、花粉症などが引き起こされる、とされています。)

ある説では、
腸年齢という視点から見れば、
悪玉菌が増えていくことが老化のーつの表れだそうです。
正常人の便には、通常10~15%のビフィズス菌(善玉菌)がいます。
しかし、ビフィズス菌(善玉菌)が、0.01 %以下という女性のケースの場合、出産した子どもはかなりの確率でアレルギーになるそうです。

胎児期に十分な免疫力を分けてもらえないからだと述べています。
店頭で、相談を受けていると、実に便秘の人が多いという印象を受けます。
不妊相談の場合は、逆に、軟便・下痢の人が多い印象を受けます。
便秘にせよ、下痢・軟便にせよ、いずれも腸内環境の悪化を示しています。すなわち、腸内にビフィズス菌の減少が有ることを示唆しています。

こういう事からも、腸内環境を良くすることは、アレルギー、アトピー性皮膚炎、喘息、花粉症も含めて、を改善する上で、重要です。
もちろん、妊娠するうえでも、腸内環境を良くすることは、必要です。

腸内環境を良くすれば、腸年齢が若くなり、体全体に良い影響を与えます。
年齢は、時間が経てば、上がります。しかし、腸年齢、体の中の年齢を若返らせることは、腸内環境を良くすれば、可能です。

それが、生まれてくる子供のアレルギーの予防にもなりましょう。


ご相談は、
朝霞の漢方 昭和薬局  薬剤師 鈴木 覚
朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
TEL 048-473-7830  FAX 048-473-7332


掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)が改善

掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)が改善

2018.11.28
人生が変わるほどの改善。(本人の言葉です。)
約3週間で、大分良くなった。

10月の末に、手の皮膚病について相談にみえた女性がいます。

何年も前から悩んでいたそうです。
当然、治療を受けてはいましたが、全く良くならず悪化するばかりでした。
どうやら、掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)のようでした。
当然、家事だけではなく、仕事にもさしつかえて、辞めてしまったそうです。

さて、
少し前から、別の人、男性ですが、掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)の方が相談にき
ていました。
初めは、なんだか判らず、あちこちの皮膚科をめくりました。結局、掌蹠膿疱症(しょうせき
のうほうしょう)と診断されました。しかし、病名が判明しても、治療はうまくいきません。
そこで、当店の漢方薬、漢方の軟膏、そのたを組み合わせて、治療に取り組みました。試行錯
誤を経て、漢方の赤い軟膏、ある種のオイル、あるスキンケアコスメを組み合わせるのが、一
番効果的であることが判りました。
この組み合わせて、大分良くなりました。治癒を100としたら、7、80程度の改善ですが、

以前の掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)の状態から見たら、大変な改善です。


さて、この経験から、
こう女性には、この三つの組み合わせを勧めました。
11月20日に再来店しました。
すごく良くなった、と手を見せてくれました。
人生が変わるほど良くなった、と喜んでいました。
それで、冒頭に「人生が変わる程、良くなった。」と書いたわけです。
また、約3週間で、相当の改善でした。(まだ、完璧ではありません。)

お話によると、
仕事も再開したそうです。
「人生が変わるほどの改善」という言葉の裏には、
恐らく、
家事をするにも、何をするにも大変、
手を人に見られるのは、恥ずかしい、
また、こういう皮膚病があると、気持ちも暗くなります。
良くなったので、仕事を再開出来る様になった、
などなど、様々な思いが交錯しているのでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私たちが漢方をやっていて良かったという瞬間があります。
この時もそうでした。

妊娠したとか、赤ちゃんが無事産まれた、
アトピーや魚鱗癬が改善した、
などなどです。

意外と重要なのが皮膚のトラブルです。
皮膚病で死ぬことはありませんが、
アトピー性皮膚炎、魚鱗癬、しょうせき膿疱症などは、カユいなどの不快感だけではなく、外

見にでます。
すると、人前に出るのを避けるようになります。非社交的になりがちです。

それが改善されると、人前に出るようになり、性格も外向的、明るくなります。

こういうことが、見られるのも嬉しいことです。


さいたま  朝霞市、志木市、新座市、和光市で43年
朝霞の漢方  昭和薬局  薬剤師  鈴木 覚
TEL 048-473-7830  FAX 048-473-7332


顔のかぶれが一日で改善

顔のかぶれが一日で改善

                                         2018.3
どう表現して良いのか難しいので、顔のかぶれとしました。
まあ、顔の皮膚のトラブルです。

先日、よく当店にお出でになる、お客様がマスクをして来ました。それは、花粉(スギ花粉の季節ですので)を防ぐためではなく、左頬を隠すためでした。
マスクをはずしながら、「こんな風になってしまって、どうしたら良いでしょうか?」との事でした。
見ると、右の頬が赤くなってやや盛り上がり、かゆいとのことでした。
いかにも、つらそうで、大変な様子でした。

こういう場合(難しそうな)は、基本的な方法で対応したほうが、効果がある事が多いのです。
そこで、漢方薬の軟膏、天然の鮫のオイル、敏感肌ようのクリームをつけるよう勧めました。
(このうち、軟膏はすでにお持ちですので、鮫のオイルとクリームだけを、お買い上げ頂ました。)

その翌日、また来店されました。
驚いたことに、わずか一日で、すっかりもとの正常な皮膚に戻っていました。
キレイになったのを、わざわざ 見せに来てくれたのですね。

このようにすぐにキレイな皮膚に戻ったのは、漢方の軟膏などの三種が共同して効果を出した結果です。
また、基本的な(昭和薬局での)対応です。

皮膚のトラブルは、昭和薬局にご相談ください。
なお、皮膚は見ないことには、対応できませんので、予約の上、ご来局ください。

朝霞の漢方  昭和薬局
   薬剤師  鈴木 覚
さいたま  朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
TEL 048-473-7830  FAX 048-473-7332
TEL 048-473-7830  FAX 048-473-7332



アトピーのお母さんから ハダのきれいな赤ちゃん

アトピーのお母さんから
ハダのきれいな赤ちゃん

             2018.1
先日、遠方の方より、漢方薬、スキンケア化粧品などを送って欲しい、との電話をいただきました。
話のついでに、下のお嬢さんの事も、伺いました。
うれしいことに、ハダもキレイで、全くアレルギーもないようです。

この方の上のお子さんは、難しい皮膚病でしたが、だいぶ軽減しています。
また、奥さんは、かなりのアトピー性皮膚炎でした。
そこで、お子さんと同じスキンケア化粧品と漢方の軟膏を使ってもらった所、だいぶ良くなったそうです。

そうこうしている内に、奥さんが第二子を妊娠しました。それで、不妊にも、安胎にも使う漢方薬を飲んでもらいました。
すると、ハダのきれいな赤ちゃんが産まれました。
アトピー性皮膚炎などを心配していましたが、全くそのようなことはありませんでした。
この方の周囲のお子さんたちには、アレルギー・アトピーのお子さんが多いようです(多分、日本中でも)。

当店昭和薬局では、不妊の相談が多いのですが、妊娠中にも漢方薬を飲んでいて、生まれた赤ちゃんは、皆ハダがキレイです。アトピー性皮膚炎のお子さんは、一人もいません。

やはり、漢方薬を飲んでいたお母さんから生まれた赤ちゃんは、皮膚のトラブル(アトピー製皮膚炎など)は、ほとんど無く、体も丈夫で育てやすい様です。

(不妊症で悩んでいる女性には、アトピー性皮膚炎、その他のアレルギーがあることが多いのようです。
アトピー性皮膚炎、各種のアレルギーは、遺伝的な要素がある、とは言われてはいます。しかし、妊娠中に良い漢方薬を服用すれば、子供さんがアトピー性皮膚炎、アレルギーなどで、苦しまないですむようになるのかも知れません。)

朝霞の漢方  昭和薬局
    薬剤師  鈴木 覚
埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
TEL 048-473-7830  FAX 048-473-7332

皮膚病が悪化していませんか?

皮膚病が悪化していませんか?
                           2017.11
10月の後半から11月の前半にかけて皮膚病悪化

先日、都内から若いお嬢さんが、二回続けて見えました。
始めは、アトピー性皮膚炎が悪化して、皮膚の状態が悪くなり、かゆみがひどくなって来局。
二回目は、良くなった、との報告。それと、足りなくなった漢方薬と、スキンケア化粧品を買うために。

どうも、この時期は、皮膚病が悪化するようです。
11月の始めのある日、遠方の魚鱗癬の方から、スキンケア化粧品と漢方の軟膏を送ってほしい、との電話を受けました。しかも、同じ日に二人からです。
皮膚のトラブル(アトピー性皮膚炎、魚鱗癬など)の方は、一年中来局されます。(近隣からは)
しかし、遠方から来たり・電話での注文は、なぜか、ある時期に集中します。
どうも、皮膚病は、魚鱗癬だけではなく、アトピーも悪化するのは、季節性、天候性があるようです。
今年の秋は、雨が続いていました。その時期は湿度が高かったでしょう。しかし、その後は、空気が乾燥してきています。大体、空気が乾燥し始めると、皮膚病が悪化する傾向にあるようです。
こういう、皮膚病の悪化しやすい時期に、遠方から電話が来たり、来店されるようです。(まあ、たまらなくなってでしょう。)
さて、このお嬢さんは、当店の近所の方から紹介されて、都内からお母さんといらっしゃいました。
その後は、大抵は、お母さんが、一人で来局され(こう言う場合は、それほど状態が悪くない時です)スキンケア化粧品、漢方薬などを、買って行かれます。
今回、10月後半に、本人(本人一人で来るのは、ヨクヨクのことです。)が来たのは、相当悪化(顔が相当赤くなっていました。・・・皮膚の担当は妻ですので、顔以外の部分は、私は見ていませんので。)したからのようです。また、相当にかゆいとのことでした。

話を伺い、皮膚の様子を見ながら、肌のお手入れをし、外用だけではなく、漢方薬、漢方食品もお勧めしました。

その一週間位後(11月始め)に、また、お嬢さん一人で、来局されました。
すると、すっかりキレイになっていました。また、かゆみも無くなったそうです。
その上、漢方薬、漢方食品を飲み始めて、その日からよく寝られるようになったそうです。
所で、この漢方薬、漢方食品には、潤いを与える生薬、肺や腎によい生薬が配合されています。
しかし、眠りをよくする生薬は、特に入っていません。
推察するに、皮膚だけではなく、体内の炎症も軽減したので、体の興奮が鎮まり、楽に寝られるようになったものである、と思われます。
こういう事からも、寝られないからといって、無闇に睡眠薬を飲むべきではありません。寝られない原因をつきとめて、それを解決しても、寝られない場合のみに、飲んでだほうが良いでしょう。(睡眠薬は、飲まないのが最善です。)
女性向けの漢方薬を飲み始めた方から、よく寝られるようになった、と言われることが、しばしばあります。


激しいかゆみ、アトピー性皮膚炎の改善した経過

このお嬢さんは、小さい時から、アトピー性皮膚炎で悩んでいました。
小学校と時から、アトピー性皮膚炎で、ステロイド剤(副腎皮質ホルモン)を使っていました。
体中(首、肩などが特に)にアトピー性皮膚炎の症状が出ていました。
ステロイド剤を使っていても、一向に良くはなりませんでした。多少、症状を和らげていた感じでした。

このままでは、良くないのでは無いのかと、
19歳くらいの時に、初めてお母さんと来局されました。
ですから、十数年、ステロイド剤を使用していました。
長年ステロイドを使っている場合、いきなりステロイド剤を中止するのは、危険です。リバウンドで、アトピー性皮膚炎が、始末に負えない位、非常に悪化します。
彼女には、ステロイド剤をスキンケア化粧品のクリーム(何種類かあります。状況に応じて使い分けします。)と、混ぜで使ってもらいました。
そうして、少しづつステロイド剤を減らしていき、ついにステロイド剤を中止出来ました。
今回、秋の乾燥で皮膚の状態があったし、また痒みがはげしくなり、眠れない様になってしまいました。
そこで、通常のスキンケアをする前に、スキンケア用のオイルを皮膚に塗り、また、漢方薬・漢方食品と並行して飲んでももらいました。
スキンケアも、通常より手間をかけて、してもらいました。
そうしたところ、その日から、痒みが無くなり、ぐっすり寝られるようになりました、との事です。


漢方薬で、人生を変えよう。漢方薬で人生を良くしよう。
人生を良くする漢方薬。人生を変える漢方薬。


朝霞の漢方  昭和薬局

薬剤師 鈴木 覚
朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
TEL 048-473-7830  FAX 048-473-7332

相談についてのお願い
必ず、あらかじめご連絡ください。
予約をお願いします。(TEL 048-473-7830)
たまに、いきなり来られる方がいますが、すぐに対応できるとは限りません。(いきなり来られる場合は、午後にしてください。予約して下さい、とは矛盾しますが。)
また、午前中は、調剤が忙しいので、対応が難しい場合が多いのです。
なかには、意を決して来られるかたもいますが、せっかく来られるのでしたら、空振りにならないように、先にご連絡ください。


アトピー性皮膚炎と不妊

アトピー性皮膚炎と不妊

最近、アトピー性皮膚炎の相談に見えた方の中に、不妊でもあることが続きました。
こういう場合は、アトピー性皮膚炎の改善を中心にしますが、不妊とアレルギーが関係があることも説明します。

アトピー体質と、不妊とは、関係があります。
二人とも、アトピーと不妊が関係がある事に気がついていませんでした。

昭和薬局では、不妊に限らず、相談時には、アレルギーの有無を伺います。
アレルギーは無いと答えた方に対しては、花粉症がありますか、と質問します。
すると、かなりの確率で、花粉症があるとの、返事が返ってきます。
不思議なことに、花粉症(立派な、アレルギーです)があるのに、アレルギーがあると自覚してない方が、かなりの割合でいます。
また、子供の時に喘息(小児喘息)はありましたか?とも、質問します。
小児喘息があれば、これまたアレルギー体質、アトピー体質です。
小児喘息があっても、アレルギーは無いと答える方がかなりいます。
こういう場合は、まず、ご自分がアレルギー体質であることを自覚してもらいます。


この花粉症を例に、説明しましょう。

花粉アレルギーは、スギ花粉などに対して、過剰に反応し、排除しようとするものです。
(かなり単純化して、かつスギ花粉のみについて説明します。)
花粉アレルギーの症状としては、目がかゆい、涙目、鼻水がでる、くしゃみがでる等があります。
スギ花粉やその他の花粉は、人間に対しては、普通は害にはならないので、特に排除する必要はありません。
しかし、免疫が狂って、スギ花粉を敵・異物だと間違えると、やっかいなことになります。
スギ花粉を排除しようとします。
花粉症の典型的な症状である、鼻水、くしゃみは、鼻腔に入った花粉を流し出そう(鼻水)としたり、吹き飛ばそう(くしゃみ)とする働きです。
また、涙を出して(涙)洗い流そうとしたり、こすって排除しよう(目の周囲をかいたり、こすったり)とするのだ、と考えればわかりやすいでしょう。
アレルギー反応、免疫反応とは、異物、敵を排除する、生体防衛の働きです。
排除すべきものを排除するのは、人体にとって有益ですが、排除すべきではないものを排除しようとすると、様々な問題が起こります。
このスギ花粉アレルギーは、本来は特に人体に害ではないスギ花粉を、間違えて敵、異物と認識して、排除しようとする働きです。
免疫の狂い、過剰反応です。
(この花粉を、精子や授精卵と読み替えて見てください。)

子宮でもアレルギー

この、異物を排除しようとするアレルギーは、体のあちこちで起こります。
では、子宮の中で、過剰に免疫反応が起こったら、何が起こるのでしょうか?
子宮の中に受精卵や赤ちゃんがいたら、受精卵や赤ちゃんは、母体にとっては、異物です。
また、精子も異物です。
免疫が狂っていたら、精子や受精卵や赤ちゃんを排除しようとします。
これが、赤ちゃんができない原因の一つです。

精子を排除すれば、当然妊娠しません。
ある程度の大きさに成長してから、排除しようとすれば、流産となります。
受精卵の段階で起これば、全く何事もなかったかのように、次の生理が起こるか、少し遅れて生理が来たように感じるだけです。

このように、子宮の中でも、免疫反応が起こっているので、不妊症、不育症になるとしたら、現在、不妊症等が増えているのが、理解しやすいでしょう。

現在、アトピー、アレルギーが増えてきていますが、それと平行して、不妊症、不育症が増えているのは、偶然の一致ではなく、当然の一致です。

アレルギー体質、アトピー体質の場合は、子宮でも、アレルギーが起こっている確率が高いでしょう。
そういうことで、アトピー性皮膚炎で相談に来られた方が、赤ちゃんができていないのでしょう。
はじめに、アトピー性皮膚炎と、不妊とが関係がある、と書いたのは、以上のような理由だからです。


さて、
現在、当店の漢方薬を服用した結果、妊娠した40代の方が、数人います。そのうちの一人を除いて、皆 何らかのアレルギーやアトピー性皮膚炎がありました。
昭和薬局では、アレルギー、アトピーがあると、妊娠しにくいことに気がついてからは、それに対しても、対策をするようになりました。
それで、妊娠される方が増えました。

さて、肝腎のアトピー性皮膚炎に対しては、昭和薬局では、スキンケアを主として、漢方薬を、必要に応じて、用います。
また、実は、ある意味では最も重要なのが、食生活と、生活習慣の改善です。
これらを組み合わせて、改善を図ります。
この、食生活と、生活習慣の改善は、不妊相談の場合と、ほぼ共通です。

こういうことからも、不妊とアレルギー皮膚炎とは、関連性があると思われます。
様々な手を打っても、妊娠できない場合には、アレルギー・免疫の問題があるのかもしれません。
逆に言えば、妊娠を希望している方で、アレルギー、アトピーがある場合は、対策をすれば、赤ちゃんが授かる希望が出てきます。

さいたま  朝霞で41年 
朝霞の漢方  昭和薬局  薬剤師 鈴木 覚
埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
TEL 048-473-7830  FAX 048-473-7332

皮膚の痒みが無くなり、風邪をひきにくくなり、眠りも良くなり、目の水泡も消えた

皮膚の痒みが無くなり、風邪をひきにくくなり、眠りも良くなり、目の水泡も消えた


目の水泡の原因は、結膜炎やブドウ球菌などの細菌に対する遅延型アレルギー反応によるものだそうです。
最近ではブドウ球菌が多いと言われ、疲れやストレスが引き金になっているとも言われています。

この、目の水泡が、消えた例を紹介します。
「目の水泡」は、本来の主訴ではなく、風邪をひかないように、体質を変えようとしたら、ついでに良くなってしまったものです。


30代後半の女性です。
主訴:風邪をひき易い、疲れる、湿疹・ジンマシンがあってカユい。
その他の状況は、以下のようです。
少し前に飛蚊症、10年前にウツっぽい事があったそうです。目に水泡がある。
全身だるく、疲れやすい、肩が凝る、足がむくむ、手足が冷える、風邪をひきやすい、動悸がする

対応:一見すると種々雑多な症状が見られます。
こういう場合は、個々の症状にとらわれない様にした方が、経験的に良い事が多いのです。
たとえば、湿疹、ジンマシンでカユい事に気を取られると、皮膚病として対応することになります。
また、目の水泡にのみ注目すると、どう対応したらよいか、わからなくなります。

このように、不都合、不調が多彩な場合は、主に二通りの対応が考えられます。
一つは、個々の事象に注目して、それを治していく方法。(漢方では、標治、目に見えるものを治す、と言います。)
もう一つは、個々の事象ではなく、大本を見極め、それを治していくという方法があります。(漢方では、本治といいます。)

この女性の場合には、本治を主として、標治を従としました。
体が正常であれば、上記の症状はありません。体を、正常化すれば良い(雑多な症状は軽減するであろう)と考えました。

肩こり、だるい、疲れやすいなど、また舌の様子から、血流が悪い、冷え性であると考えました。
始めに血流をよくする、丹参製剤、冷え性を改善し、体力をつける漢方薬などを投与しました。

すると、2ヶ月位で、目の水泡が消えました。
その後、体を温める温灸器も、お買い上げ頂きました。
それから、漢方薬の組み合わせを多少変えていますが、ジンマシン、皮膚の痒みは、すっかりなくなったそうです。

なぜ、目の水泡が消え、ジンマシンが出なくなったのか?

この女性に、目の水泡を消す薬や、ジンマシンに対応する薬は出していません。
そもそも、目の水泡を消すとか、治すとかの効能を持つ漢方薬はありません。
その効能を持たない漢方薬で、症状が改善するなどは、西洋医学的には、あり得ないことです。

目の水泡が消えたことに対して、こう考えます。
目の水泡の直接の原因は、細菌の様ですが、その多くは、時間がたてば、自然に消失するそうです。
しかし、長引く場合は、疲れ、ストレスが悪化させているのだそうです。
漢方薬で、疲れにくくなった(すなわち、免疫力が上がった、体力がついた)こと、血流が改善し、疲れにくくなったことで、精神的に楽になり、ストレスが減ったこと、等々から、目の水泡が消えたのであろうと推定しました。

ジンマシンが出なくなったのは、こう考えます。
ジンマシン、皮膚の痒みの多くは、アレルギーが元にあります。
体温が下がると、免疫力が下がると言われています。つまり、低体温であると、アレルギー、ジンマシンなどの症状は悪化します。
また、正常な体温なら出ないのに、低体温であると症状が出ることもあるでしょう。
アレルギー、アトピー、喘息などの免疫疾患は、ストレスで悪化する事が知られています。
冷え性を改善し、身体的なストレスを改善したことで、ジンマシンが出にくくなったのだ、と推定できます。

このように、漢方では、今出ている症状を抑えるのではなく、別な観点から、成果を上げることが、しばしばあります。


朝霞・志木・新座・和光で40年  

朝霞の漢方  昭和薬局  薬剤師 鈴木 覚
埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
TEL 048-473-7830  FAX 048-473-7332


朝霞の漢方  昭和薬局のお客様は
◎以下のような地域から、多くご来局頂いています。お気軽にご相談においで下さい。

埼玉県
朝霞市内全域(本町、朝志ヶ丘、宮戸、三原、溝沼、浜崎、西原、北原、上内間木、下内間木、岡、根岸、仲町、栄町、泉水、西弁財、東弁財、

他)、
志木市内全域(本町、館、幸町、柏町、上宗岡、中宗岡、下宗岡)、新座市、和光市、富士見市、三芳町、川越市、川口市、所沢市
さいたま市(旧  大宮、浦和、岩槻、与野)、
東京都
練馬区、板橋区、北区、豊島区、清瀬市

◎ご相談をよくいただく病気その他
美容 :アトピー性皮膚炎、敏感肌、ニキビ、大人のニキビ、シミ、美白、ダイエット
腸の健康:便秘、下痢、腸内環境、過敏性大腸炎
痛み全般:関節痛、ヒザの痛み、腰の痛み、肩こり、頭痛、偏頭痛
女性不妊、男性不妊、2人目不妊 、子宝の食養生、更年期障害、冷え性、生理痛、生理不順

困った皮膚病には、「赤・白・黄色」

困った皮膚病には、「赤・白・黄色」

先日、お子さんのアトピーのカユミで、困っている方が見えました。

今までは、スキンケア用のクリームだけで、間に合っていたのですが、寒くなって、カユミが治まらなくなったようです。
最近は、寒いだけでなく、空気が乾燥しているので、皮膚のトラブルは、悪化して来ます。

子供さんのアトピーなど皮膚のトラブルには、当店では、安全な薬、スキンケアで対応しています。
d0096268_16112541.jpg
お母さんと、話をしている間も、子供さんは、常に、どこかをかいています。
先ず、赤い軟膏(赤色ワグラス)と、スキンケアクリームを塗りました。その上に白い軟膏(ホノザルベ)を塗りました。少しすると、子供さんは、機嫌が良くなり、かくのをやめました。
(化膿している部分があれば、黄色い軟膏=黄色ワグラス=を塗りますが、今回は化膿していなかったので使いませんでした。)
かくのを止めれば、皮膚をかき壊さず、治りが早まります。
赤い軟膏とスキンケアクリームで、赤くただれた皮膚が回復しますので、あとは時間を待つだけです。

こんなわけで、アトピーなどの皮膚のトラブルには、「赤、白、黄色」の外用薬で、対応しています。
なお、この3種は、ステロイド剤は含まれていません。昔からある、安全な成分のみしか、使われていません。安心して、お使いください。

朝霞の漢方  昭和薬局  薬剤師 鈴木 覚
埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
TEL 048-473-7830  FAX 048-473-7332

◎ ご相談をよくいただく病気その他美容 :アトピー性皮膚炎、敏感肌、ニキビ、大人のニキビ、シミ、美白、ダイエット腸の健康:便秘、下痢、腸内環境、過敏性大腸炎痛み全般:関節痛、ヒザの痛 み、腰の痛み、肩こり、頭痛、偏頭痛女性不妊、男性不妊、2人目不妊 、子宝の食養生、更年期障害、冷え性、生理痛、生理不順、登校拒否、不登校、不安感

◎「日本体質改善研究会」会員

犬の床ずれに漢方薬の軟膏

犬の床ずれに漢方薬の軟膏

先日、犬の床ずれが、だいぶ良くなったとの報告を受けました。
見たわけではないので、お客さんの話のままです。
がんになって、もう末期だそうです。
動けなくなり、皮膚にも転移していて、床ずれのようになっているのだそうです。

赤色ワグラスという、漢方の軟膏を勧めました。
そのお客さんは、漢方だというと、難色を示しました。
漢方薬を信用していないと言うことですね。
しかし、獣医さんの薬では、床ずれ様が良くならないので、来たわけです。
床ずれ(人間の)には、赤色ワグラスは、良く効きます。
そういうことで、赤色ワグラスを勧めたのですが、期待通りに効いたようです。

赤色ワグラスは、口内炎、火傷、アトピーなどにも応用できます。


朝霞の漢方  昭和薬局  薬剤師 鈴木 覚
埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
TEL 048-473-7830  FAX 048-473-7332

,