カテゴリ:女性の悩み( 13 )

約1年半をかけて、パニック障害、PMSを克服。

パニック障害、PMSを克服

約1年半をかけて、パニック障害、PMSを克服。

20代の女性ですが、先日、来店された時に、「すっかり、精神科の薬も中止する事が出来、生理痛もなくなりま した。考え方も、前向きになり、飲み会にも参加できるようになりました。」と感謝されました。
そして、このことを、NLに書いてもいいですよ、と言って頂きました。


概要は、こんな様です。

2015年1月に、久しぶりに来局。
当時の状況は、こうでした。
10月に。心療内科にかかり、パニック障害と診断された。
ソラナックス、マイスリー、デパス、プリンペラン、プロテカジン、モサプリド、ツムラの漢方薬(苓桂朮甘湯
など)、その他が投与された。
症状は、胃腸が弱い、便秘、不眠症、メマイ、動悸があり、PMS(月経前症候群)など。
通勤の電車の中でも不安で、途中下車を繰り返していた。
通勤が辛いので、会社もやめようと思う程であった。
当時は、会社に行くために駅までの自転車にも乗れなかったという。
生理痛がひどく、鎮痛剤に依存し、PMSで頭痛もあり、夜眠れない事もあった。そういう時は、食欲も無くなった。
肩こりもひどく、整体にも通っていた。

彼女の希望は、向精神薬(この場合、ソラナックス、マイスリー、デパスがそれにあたります)を止めたい。
(この、言葉の裏には、パニック障害などの精神症状を治したい、があります。)
生理痛、肩こり、頭痛などの女性のトラブルを解消したい。

以上のことを、踏まえて、必要な漢方薬を選びました。同時に、食生活、就寝時間等も、改善してもらいました。
大体、複数の漢方薬を、体調の変化に応じて、組み替えていきました。
精神を落ち着ける漢方薬(始めは、安静錠で、今は他のもの)、寝つきを良くする漢方薬、血流を良くし、体を
温める漢方薬(主に婦宝当帰膠)、胃腸の状態を良くする漢方薬などを、状態に応じて組んでいきました。
(こう書くと、一度に多くの薬を飲んでいるようですが、実際は、同時には、2・3種類です。しかも、主たる漢方薬は、普通の一日分か少し少なめで、従たる漢方薬は、通常の1日量2分の1から3分の1位ですので、トータルの1日量は、それほど多くはありません。従って、金額は、それ程多くはなりません。)
また、基礎体温も測ってもらいました。基礎体温の計測は不妊治療には不可欠ですが、生理のある女性の全てで測ったほうが良いのです。
体温表から、多くのことが読み取れます。高温期は高く、低温期は低い方が良いのです。
生理系のトラブルは、基礎体温表にも反映します。

そうこうして、1年と3・4ヶ月で、心療内科の薬を中止できました。
肩こり、生理痛、頭痛も消失し、整体にも通わなくて済むようになりました。
基礎体温は、当初はガタガタでしたが、キレイなカーブを描くようになりました。
気の持ちようも変わって、前向きに物事を考えられるようになりました。(これが、一番大きいことでしょう。)
飲み会にも参加出来るようになりました。

現在は、婦宝当帰膠と、胃腸薬などのみを服用しています。


追記:
また、彼女からは、
「漢方は高いでしょう、と言う人もいるけれど、自分に取っては、大変な安上がりでした。」との様な事も、言わ れました。
確かに、当店の漢方薬は保険が利きません。全額自己負担ですから。
しかし、コストパフォーマンスは、大変良いと、自負しています。

彼女の、場合ですと、
保険のきく向精神薬をもらえば、自己負担は30%(これが、老人でしたら大体10%。人によったら、自己負担は、ゼロ。例えば、月3万円の医療費であっても、自己負担は、9,000円、3,000円、0円)で済みます。しかし、それは自己負担であって、残りの金額は、社会全体の負担になります。
健康に関しては、本当に、安いか高いかは、単純ではありません。
彼女は、「向精神薬だけであったら、そのうちに、仕事をやめる事になったと思います。その分、収入が減り、
薬代が少し安くても、収入の分のマイナスが大きいので反って高くつきます。」というような事も、言いました。
全く、その通りです。
彼女の服用していた薬の多くは、睡眠薬や眠くなる薬です。
たとえ、病状が多少改善しても、薬を止めるか減らさないと、眠くてだるくて、仕事をするのは、困難になっていたでしょう。

昭和薬局では、単に漢方薬をおすすめするのではなく、毎回 時間をかけて、対話をしながら、漢方薬を選んでいます。体の変化に応じて、薬も変えて行きます。また、生活習慣を、食生活にも、アドバイスをしています。
それらが、総合して、彼女の状態が良くなり、向精神薬が、中止出来たと思われます。
女性の相談者の多くは、冷え症です。冷たいものを食べたり飲んだりするのは、控えたほうが良いので、こういうことも、お話します。
精神的なものだけではなく、すべての病気、不調について言えることですが、病気になったのは、外からだけではなく、生活習慣、食生活にも理由があります。

病気のあるものは、漫然と薬を飲んでいるだけでは、改善しません。
適切な漢方薬、良い生活習慣などが大事です。

朝霞の漢方  昭和薬局のお客様は
◎以下のような地域から、多くご来局頂いています。お気軽にご相談においで下さい。

埼玉県
朝霞市内全域(本町、朝志ヶ丘、宮戸、三原、溝沼、浜崎、西原、北原、上内間木、下内間木、岡、根岸、仲町、栄町、泉水、西弁財、東弁財、他)、
志木市内全域(本町、館、幸町、柏町、上宗岡、中宗岡、下宗岡)、新座市、和光市、富士見市、三芳町、川越市、川口市、所沢市,さいたま市(旧  大宮、浦和、岩槻、与野)、
東京都練馬区、板橋区、北区、豊島区、清瀬市

◎ご相談をよくいただく病気その他
美容 :アトピー性皮膚炎、敏感肌、ニキビ、大人のニキビ、シミ、美白、ダイエット
腸の健康:便秘、下痢、腸内環境、過敏性大腸炎
痛み全般:関節痛、ヒザの痛み、腰の痛み、肩こり、頭痛、偏頭痛
女性不妊、35歳以上の女性の妊娠力アップ、男性不妊、2人目不妊 、子宝の食養生、更年期障害、冷え性、生理痛、生理不順                    

朝霞市、志木市、新座市、和光市で41年

さいたま 朝霞の漢方  昭和薬局    薬剤師 鈴木 覚
埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106

子宮筋腫の私自身の体験談 その3

子宮筋腫の私自身の体験談 その3 2013.11

それから何年かして、夫に(その当時、漢方の勉強は、かじった程度でしたが)「子宮筋腫に漢方薬を飲んだら」と言われましたので、しばらく飲みました。
それから、検診に行ったところ「筋腫はありませんよ」と言われ、驚きました。
飲むと、あごにブツブツ大きな吹き出物が出来るので、その漢方薬は、それから中止してしまいました。
今から思うと、その漢方薬は、胃の弱い私には強すぎたのです。(でも、効きました。今でしたら、胃にやさしく、しかも効く漢方薬を選べるのですが。)

それから少しずつ筋腫が大きくなり、体調も優れませんでした。何とか家事をこなしていましたが、肩こり、頭痛、胃痛に悩まされまていました。40代になっては、生理の量が増え、夜も昼もナイト用のナプキンが必要でした。一日中クラクラし、氷入りのミントティが飲みたくて飲みたくてしかたありませんでした。
(これは、貧血の典型的症状ですよネ。生理の出血量が多ければ、当然貧血に成ります。その時は、全く知識がなかった為、冷えは、全く感じませんでした。経験上、氷をやたらに欲しがるの女性は、貧血であったり、体の冷えが強い場合が多いようです。ミントは、体を冷やします。体は、冷え切っているのに、逆に、体を冷やすものを、好んで摂っていました。それが、不調を更に悪化させるという悪循環でした。)

当時、医者からは、貧血の薬「フェロミア」を出されました。ヘモグロビンの数値が8位でした。
フェロミアを飲むと、胃が痛くなり、便秘になり、生理が月2回も来てしまうので、困りました。
それに代わる漢方薬(貧血改善)を見つけて、飲み始めると、貧血の数値が安定してきました。
(少しずつ、漢方薬を自分の体で試していたことになります。)
下の子が中学に入ったのを機に、本格的に漢方を勉強することにしました。
食生活を変え、筋腫に効果のある漢方薬を飲み始めました。
(医療用の漢方薬と漢方薬局で扱う漢方薬の違いも、はっきりわかり始めました。)

検診では、MRIやエコーを取ったりしました。筋腫が100個以上あり、手術すべきだといつも言われました。しかし、手術ということは、子宮を取るということですから、手術は拒否していました。

実は、私の母親も、子宮筋腫があり、40代半ばで手術をして、子宮を取りました。体に本来あるものを取れば、何か副作用が起こります。果たせるかな、それから母は、心臓病になりました。(他にも、様々な不都合がおこりました。)そういう姿を見ていたので、私はなんとか漢方薬で閉経まで持たせようとの気持ちが強かったです。(閉経すれば、筋腫はもう大きくなりません。)
漢方を飲んでしばらくすると、多分筋腫はもともと大きかったので(こぶしより大きかった)大きな変化はありませんでしたが、生理の出血の量が全然違いました。サラサラして、5日~1週間で、きちんと終わりました。(筋腫が小さければ、この漢方薬で小さくすることも出来るそうです。)

そんな時、病院で、薬を飲んで生理を止めてみますか?(多分ピル)と言われました。私は「少し考えてみます」と答えました。次回の検診の際、医者から「この前の薬、飲まなくて良かったですね。副作用が脳出血だったんですよ」ガーン 良かった、飲まなくて、ということがありました。

そんなこんなで、漢方薬を飲み続け、無事50歳ぴったりで、きれいに閉経しました。
(筋腫の人は生理が長く続き、女性ホルモンが長く出ていると危険です。長く生理があるのは、若い証拠ではなく、何かの不都合です。)

結果として、漢方の勉強をして、その人に合う漢方薬を若い時からちゃんと飲んでいれば子供にも夫にも迷惑をかけず、健康に暮らせたのにと思っています。
今も自分の症に合う漢方薬を飲んで、若いころより少しだけ元気で働いています。
子供が小さいときは、すぐに疲れて、横になっていました。(子供には、かわいそうなことでした。)
今は、若いときよりも、疲れず、日曜日には、良く漢方の勉強会にいけるほどです。これも、漢方薬のおかげです。

それで、娘には、私と同じ思いをさせたくなく、元気で暮らせるように、子宮筋腫が出来ない体づくりをするためにも、漢方薬を飲ませています。

子宮筋腫は、大きくなったら切ればよい(除去)、というのは、短絡的です。
やはり、女性にとって大切な器官ですから、残したほうが良いと思いませんか?

子宮筋腫は、生理があるかぎり、女性ホルモンにさらされ続け、大きくなります。
大きさは、現状維持で、大きくならなければ、それで良いと思います。
年齢が高ければ、閉経にまで持たせれば、もう大きくなることは無いので、それも良いとは思いませんkか?
私自身は、漢方薬でそのように乗り切りました。
おかげで、子宮を取らずに済みました。
                      昭和薬局      鈴木満里



相談は、下記まで。
朝霞の漢方  昭和薬局   薬剤師 鈴木 覚     日祭日休業
埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106TEL 048-473-7830  FAX 048-473-7332
サイタマカンポウ ドット  コム     埼玉漢方ドットコム/ http://www.saitamakanpo.com/

さいたま 朝霞の漢方  昭和薬局のお客様は
◎ 以下のような地域から、多くご来局頂いています。お気軽にご相談においで下さい。埼玉県朝霞市内全域。志木市 内全域、新座市、和光市、富士見市、ふじみ野市、三芳町、川越市、川口市、所沢市、さいたま市(旧  大宮、浦和、岩槻、与野)、東京都練馬区、板橋区、 北区、豊島区、清瀬市

◎ ご相談をよくいただく病気その他美容 :アトピー性皮膚炎、敏感肌、ニキビ、大人のニキビ、シミ、美白、ダイエット腸の健康:便秘、下痢、腸内環境、過敏性大腸炎痛み全般:関節痛、ヒザの痛 み、腰の痛み、肩こり、頭痛、偏頭痛女性不妊、男性不妊、2人目不妊 、子宝の食養生、更年期障害、冷え性、生理痛、生理不順、登校拒否、不登校、不安感

◎「日本体質改善研究会」会員

子宮筋腫の私自身の体験談    その2 

子宮筋腫の私自身の体験談    その2 
2013.11

その後、普通に生活していましたが、10ケ月になると、すぐ陣痛が来ました。陣痛促進剤を注射されながら長男を出産しました。(今この促進剤が問題になってますよネ 知識があったら絶対拒否してたのに。それに何で陣痛微弱になる身体だったのかもわかったのに)出産後の一ケ月検診で、胎盤が少し残っていたのが発見されました。残っていた胎盤を、とってもらいました。(胎盤が残っていると、異物としてガン化されるんです。漢方的には、瘀血オケツ症状の一つです。)

お産で小さくなった筋腫も、その後、復活しました。
二年後に、また妊娠しましたが、流産してしまいました。
その後体調が悪く、小水が近く、ふらふらして息子を遊びにも連れて行けませんでした。体調が悪いまま卵管検査などを受け、益々体調が悪くなっていきました。この時ちゃんと私に合う漢方薬を飲んでいたら、息子にも寂しい思いをさせず、元気でいられたのにと後悔しています。(当時は、まだ漢方薬についての勉強をしていませんでしたので。)
31歳になって体調が悪いまま、妊娠しました。ずーっと出血し、入院したり、安静にしたりで、何とか10ケ月まで持ちこたえ、娘を出産しました。(娘も37週で生まれました。本人曰く、子宮がゴツゴツしてたまらず、早く出てきた、と申しております。もし、本当にそうであったら、胎内記憶があることになりますが。)
息子のことは、私の両親に預けっぱなしでした。(幼稚園を休ませて)
二人の子に対して、母乳もほとんど出ず、二人ともアレルギー持ちとなりました。(今だったら母乳が出る漢方薬もあるのに、後悔)
昭和薬局      鈴木満里

朝霞の漢方  昭和薬局   薬剤師 鈴木 覚     日祭日休業
埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106TEL 048-473-7830  FAX 048-473-7332
サイタマカンポウ ドット  コム     埼玉漢方ドットコム/ http://www.saitamakanpo.com/

治りにくい膀胱炎は、温める

治りにくい膀胱炎は、温める
                                          2013.7.6

先日、こういうことがありました。

80代の女性です。
大きな病院に通っているが、膀胱炎が、長いこと治らない。
そこで、近所の医院で、そのことを訴えたら、別な抗生物質を投与された。
しかし、それでも良くならない。

もともと、当店に以前から来ていた方なので、体の冷えが強いことがわかっていました。

普通、膀胱炎は、抗生物質を飲んだら、数日で、治ります。
治らないということは、冷え、特に腹部、下半身が冷えています。
又、免疫力が、体力が落ちていて、膀胱炎の菌を殺せない状態ということです。
冷え、体温が低いと、免疫力が非常に低下します。

そこで、体力をつけ、温めれば良い、と考えました。

体力をつけ、血流を良くする漢方薬を飲んでもらいました。
同時に、首の後ろにある、大椎(だいつい)というツボに、温灸しました。
足は、足から下半身を温める足温器「レッグホット」で、足を温めました。
今は、七月ですから、普通の体力の人を、こんなに温めたら、熱くてたまらないはずです。
しかし、この方は、気持ちが良いと、50分くらい、こうして、温めました。

家に帰ったら、体を冷やさないことと温めることを勧めました。
自宅では、温灸も、足温器もありませんので、湯たんぽの使い方を教えました。

その後、すぐに膀胱炎の自覚症状は、無くなったそうです。
昨日、病院で検査を受けたところ、菌は消失した、と言われたそうです。
今までと、同じ治療なのに、簡単に治ったのは、体を温めたことと、漢方薬で体力をつけたことです。
直接膀胱炎に効果のある薬は、当店では出していません。
しかし、なかなか治らなかった膀胱炎は、簡単に治りました。

その方が、体を温めるのって、本当に大切ね、と言いました。

さて、体を、温めた後、そのの方は、
帰る段になって、杖を忘れてしまいました。

この女性は、足が重く、歩くのも大変で、杖をついていました。
温めた後、「足も軽くなった」と喜んでいました。
足や下半身を温めた結果、足が軽くなり、杖を忘れてしまったわけです。

実は、この方法は、夜間頻尿や、夜尿症にも、同じように有効です。

朝霞市、志木市、新座市、和光市で38年  
朝霞の漢方  昭和薬局  薬剤師 鈴木 覚
埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
TEL 048-473-7830  FAX 048-473-7332


膀胱炎が長引いている方、膀胱炎を繰り返す方、夜間頻尿の方、夜尿症の家族がいる方、
ご相談下さい。

昭和薬局の売りは、「こと」 ,「もの」ではありません。

昭和薬局の売りは、「こと」
      「もの」ではありません。


病気を治したかったら、「もの」ではなく「こと」が大事。

私は、ここ朝霞地区(朝霞、志木、新座、和光)で薬局を始めて、38年になりました。
ここに始めて来たころには、古い薬局、薬店がズイブンありました。
中には、江戸時代から続く老舗もありました。
その店を含め、多くの薬局・薬店が消えていきました。
気が付いたら、朝霞地区でも、古いほうの薬局になってしまいました。
店の形態も変わりました。
昔は、「もの=物」を売っていました。
   ( 「もの」を売っていた店の多くが、大型店との競争で、消えていきました。
    私の仲間たちも多くは、消えていきました。)
今は、「こと=事」を売っています。
    今は、いわば、カウンセラー、コンサルタントのような「こと」をしています。
    その人の、病気、不調を取り除くのには、薬だけでなく、
            カウンセリング的な「こと」が必要な場合がしばしばあります。
    (「こと」は、知識、勉強によって左右されます。)

昔は、安く仕入れて、安く売ることに、力を入れていました。
たとえば、トイレットペーパー。これは、安く売れば、売れます。単純です。
しかし、安く仕入れるのが難しいのです。仲間と強調して、安く仕入れるように努力しました。

今は、まったく違います。
病気を治す「こと」、アトピー改善など、皮膚をきれいにする「こと」、精神的な問題を解決する「こと」、膝や腰などの痛みを改善する「こと」、健康状態を改善し・維持する「こと」、赤ちゃんを授かる「こと」などなど。
「こと」に、重点が移っています。
「こと」には、物(薬・健康食品)も必要ですが、食生活、生活習慣の改善が必要です。


例えば、繰り返す膀胱炎
膀胱炎になったら、抗生物質でたいてい治ります。
しかし、膀胱炎を繰り返す人がいます。
この場合、くり返し、抗生物質が、投与されます。抗生物質は、菌を殺すことによって、膀胱炎を治すのであって、膀胱炎にならないよう予防することは出来ません。
抗生物質を投与するということは、「もの」で解決することです。

さて、昭和薬局に、膀胱炎で相談に見える方の多くは、膀胱炎を繰り返す方です。
病院で、抗生物質を投与されて、一時的によくなっても、また、膀胱炎になったりしています。
膀胱炎の症状が続いているのに、検査してみると、尿に菌はいなかったりします。

こういうとき、二通りの患者さんがいます。
(1)、私どもに、純粋に相談に来る方がいます。こういう方は、早く、解決します。
  膀胱炎が治る「こと」を、求めています。
(2)、「何(薬)が良いのか?」としつこく、くり返し聞く人がいます。
  膀胱炎が治る「もの」を求めています。具体的な、~~という「もの(商品名)」を求めています。
   しかし、執拗に「もの(商品名)」を要求します。
  繰り返す膀胱炎では、何に切り替えても、よくなりません。
 この場合は、頭を切り替えなければ、よくなりません。


どう解決するかを説明しましょう。
まず、その患者さんに、膀胱炎のことだけではなく、体全体の状態や病歴を聞きます。
また、舌を見せてもらいます。

膀胱炎を繰り返す方の、ほとんどは、冷え、特に下腹部の冷えが絡んでいます。
そして、患者さん自身が気が付いていない、冷え悪化させる食生活、生活習慣があります。
たいていは、膀胱炎の症状に対応した漢方薬、体の冷えを改善する漢方薬を提案します。
また、冷え、特に下腹部の冷えを改善するよう、食生活、生活習慣を提案します。冷えが、ひどい場合は、お腹を直接温めることも提案します。
このように、
「もの(漢方薬:その時、その人に応じてちがいます。誰でも、同じ、ではありません)」も勧めますが、膀胱炎が治り、繰り返させない「こと」に、重点を置いています。

病気はや不調が、「もの=物」だけで、治れば、それはそれでよいでしょう。
しかし、長引く病気、不調は、治す「こと」、改善させる「こと」が大事でしょう。

病気を治そう、改善したいと思ったら、
   「もの」ではなく、
   「こと」が大事です。

さいたま県朝霞市、志木市、新座市、和光市で38年 漢方相談薬局  日祭日休業
朝霞の漢方  昭和薬局   薬剤師 鈴木 覚
TEL 048-473-7830  FAX 048-473-7332

冷えによる不調

冷えによる不調

先日、これはまさに冷えによる不調だな、という方が来ました。
ゆっくりと、よたよたして入って来ました。

40代の男性です。内装関係の仕事をしています。
この方からは、以前当店で、腰や膝の痛みが良くなったことから、何人もお客さんを紹介していただいています。

ご本人の状況は、こんな具合です。


体全体が痛い、どこもかしこも痛い。
まったく、元気、体力がない。
体が思うように動かない。
まるで、筋肉が張り付いて、自由にうごけない、ギクシャクした動きになる。
仕事中、脚立を持ったまま、体がうまく動かず、倒れてしまった。
朝、目が覚めても、すぐに立ち上がれない。30分くらいして、やっと動けるようになって、起き上がれる。
少し前から、急にこうなった。
病院に行っても、原因がわからず、良くもならない。
リウマチかも知れない、とも言われた。

そこで、昭和薬局を思い出して、来店しました。(以前は、近所に住んでいたのですが、現在は、引っ越して、都内に住んでいます。)

私の考え
検査をしても、わからないと言うことは、リウマチでは、ないでしょう。リウマチでしたら、検査である程度わかるでしょう。また、関節部ではなく、体全体が痛むこと、男性であること、朝、手指がこわばるのではないこと、検査数値に出ていない等から、リウマチではなさそうです。

もう少し単純化して、見てみました。
ここ最近は、例年以上に寒い日が続いています。
この状態は、漢方的には、寒さが体に入って、いわゆる寒邪が体に入って、体調に不調を来たしたと、考えるのが妥当でしょう。

そこで、体を、内から外から温めると良いだろうと、考えました。
「30分位時間がありますか?」と聞きました。
首の後ろ辺りの「大椎(重要なツボ)」に温灸をしました。足を遠赤外線で温めました。
体力のある人でしたら、この二つをすれば、暑がります。
ところが、熱がるどころか、まだ温めが足りなさそうです。
そこで、さらに湯たんぽをお腹に当ててもらいました。
そうしたら、胸の筋肉が痛いとのことで、湯たんぽを胸に当てました。
また、痛みを和らげる漢方薬と、体力をつけ血流を良くする漢方薬を飲んでもらいました。
そのうちに、なにか良さそうな感じになってきました。
温灸と足の遠赤外線は、40~50分で終わります。

終わってから、体を動かすと、大分楽になっていました。
そして、スーッと立ち上がれました。

これで、何とかなりそうな気がする、と言って、
体を温めることと、漢方薬を飲んでみる、と帰って行きました。

病気とか体調不良に対応するのに、体の冷え、血流の不良と言う観点から判断すると、わかりやすいことが多い。
女性の病気、不調の多くは、冷え、冷え症、血行の不良から来ています。
たとえば、肩こり、頭痛、月経不順、月経痛、子宮筋腫、子宮内膜症、不妊症、更年期障害など。
くり返しおこる膀胱炎、眠りが浅い、不眠、うつ病などの精神症状も冷えと関連があるとされています。
また、冷え症と言うと女性というイメージが強いのですが、最近は、男性の冷え、冷え症も多くなってきています。
では、どうすれば良いのかというと、冷えとは逆のことをすれば良いのです。
冷えたら、温めればよいのです。体の内と外から。
内からは、生活習慣、食生活の改善、適切な漢方薬の服用をすればよいでしょう。
外からは、薄着をしないこと、寒さに対応した服装をすること、温泉などを利用する、温灸、足を暖める器械の利用などをすればよいでしょう。



さいたま県朝霞市、志木市、新座市、和光市で38年 漢方相談薬局  日祭日休業
朝霞の漢方  昭和薬局   薬剤師 鈴木 覚
TEL 048-473-7830  FAX 048-473-7332



埼玉県薬剤師会会員。朝霞地区(朝霞市、志木市、新座市、和光市)薬剤師会会員。
朝霞市商工会会員。


朝霞の漢方  昭和薬局のお客様は
◎以下のような地域から、多くご来局頂いています。お気軽にご相談においで下さい。

埼玉県
朝霞市、志木市、新座市、和光市、富士見市、三芳町、川越市、川口市、所沢市
さいたま市(旧  大宮、浦和、岩槻、与野)、
東京都
練馬区、板橋区、北区、豊島区、清瀬市

◎ご相談をよくいただく病気その他
美容 :アトピー性皮膚炎、敏感肌、ニキビ、大人のニキビ、シミ、美白、ダイエット
腸の健康:便秘、下痢、腸内環境、過敏性大腸炎
痛み全般:関節痛、ヒザの痛み、腰の痛み、肩こり、頭痛、偏頭痛
女性不妊、男性不妊、2人目不妊 、子宝の食養生、更年期障害、冷え性、生理痛、生理不順、

◎「日本体質改善研究会」会員

女性の難聴と鎮痛剤 

女性の難聴と鎮痛剤      2012.11

最近の報告によれば、ある種の鎮痛剤を常用すると、難聴(なぜが女性だけ)になる可能性が高いことが、判ったとのことです。
htttp://www.medicalnewstoday.com/articles/articles/260194.php

ブリガム&ウイメンズ病院(Brigham and Women's Hospital)の研究者は、一週間に二回以上イブプロフェンまたはアセトアミノフェンを服用すると、難聴になるリスクが高まる、と報告しました。
鎮痛剤の服用回数が増えると、それに連れて聴力障害のリスクが高まるという。
年齢が50歳以下の女性で、週に6回以上鎮痛剤を飲むと、更に難聴になる確率が高いという。

(意外な事に)アスピリンは、難聴とは、関係が無かった。

研究では、女性が、アセトアミノフェン、イブプロフェンやアスピリンの服用頻度と、難聴との関係を分析した。
1,995年から2009年の14年間で、31歳から48歳までの62,261人の女性を追跡調査し、10,012人が難聴になった。

鎮痛剤は、蝸牛(聴力の組織)への血流を減少させて、聴力の機能を弱める。
アセトアミノフェンは、蝸牛を守る力を弱める。
こういうことで、難聴になるのであろうと、研究者は、コメントしている。

*******

以上のことから解ること。

鎮痛剤の多用は、やはり副作用がある。

週に2回程度でも、長期的には、好ましくない。
難聴(多分、耳鳴りも・・・耳鳴りと、難聴はセットで悪化することが多い)の原因の一つが、薬の副作用であること。
アセトアミノフェンは、比較的安全であるとされているにも関わらず、長期的な服用で、難聴という副作用が出ている。(しかし、他にもまだ研究されていない副作用がある可能性がある。)
アスピリンは、胃腸障害、ぜん息などの副作用があるが、意外な事に、難聴の副作用はない。

おそらく、他の薬剤の連用によっても、今まで知られていない副作用があるでしょう。

*******

どう対処するか?

難聴になったら、どう治すか?というより、難聴にならないように予防する方が良い、と私は考えます。
治療より予防の方か大事です。
この研究から、鎮痛剤の多用をさけることが、難聴の副作用を起こさせないことに繫がります。
鎮痛剤を常用している女性は、大変多い。
また、鎮痛剤を飲むのが好きと言う女性も多い。
一時的ならよいのでしょうが、多用は将来副作用を引き起こすでしょう。
私は、漢方薬で、頭痛を治す、または軽減した方が、安全だと考えます。

頭痛は、特に肩こりを伴う場合は、漢方的には、血流が悪いと考えます。
頭痛や肩こりは、冷えの症状の一つです。(自覚していない人もいますが。)
もし、あなたが、肩こりのある場合に、温泉に入って温まると、肩こりが軽くなるのなら、血流が悪くて肩こりが起こっていると解釈できます。
こういう場合は、血流がよくなって、改善したわけですから、血流を良くする漢方薬を利用すればよいわけです。
相談に来られた方に、血流を良くする漢方薬を飲んでもらうと、少しの時間で、肩こりが軽くなります。
漢方薬には、血流、特に上半身の血流を良くするものが、いくつかあります。
その人の状態に合わせて、薬を選択します。
また、温灸を使うという方法もあります。
頭痛、肩こりの場合には、大椎というツボに、温灸器をあてます。肩こりは、10分位で楽になります。
頭痛は、その軽重によって、軽くなる時間に差があります。
“温灸=体を温める”ことには、全く副作用がありません。
(温灸を試してみたい方は、ブログをみたとお申し出ください。
 ブログを見た、と言って頂ければ、無料で1回温灸をします。冷えとか痛みに効果があります。)


さて、頭痛に対する私自身の体験をお話します。
何年か前、時々頭痛が起こる様になりました。そのうち、週に2,3回鎮痛剤を飲むようになりました。
そこで、これはまずい、何とかしようと思いました。
丹参を主剤とした「生薬製剤二号方」という、血流を良くする漢方薬があります。
それまでに、この「生薬製剤二号方」で、頭痛、特に、ひどい偏頭痛の方に、飲んでもらって、改善していましたので、自分自身でも飲むことにしました。

大体、こんな感じです。
「生薬製剤二号方」を単独で使うこともありますが、女性向けの漢方薬と組みあわせる事もあります。
すると、だんだん頭痛の起こる頻度が少なくなります。そのうち、頭痛が、めったに起こらなくなるか、ほとんど起こらなくなります。
ひどい頭痛の場合は、始めは、鎮痛剤と組んでもらいますが、そのうち、「生薬製剤二号方」だけで、頭痛が治まるようになります。

私の場合は、
始めの20日間は、1日3回「生薬製剤二号方」をのみました。
すぐに、頭痛が起こらなくなりました。
しかし、こう考えて、もう少し飲むことにしました。
頭痛が起こるというということは、頭の血管の流れが悪くなってきたのだろう。
また、なにか、ゴミみたいのがあるかもしれない。
血管の掃除のつもりで、もう少し飲もう。
その間は、もう頭痛が起こっていませんでしたが、そう考えて、更に1日2回30日間「生薬製剤二号方」を飲みました。

その後は、ほとんど頭痛が起こっていません。
もちろん、生きていますから、頭痛が起こることはあります。
私の頭痛は、主に二種類に分けられます。
一つは、普通の頭痛、つまり頭部の血流の悪さからくるもの。
もう一つは、風邪から来る頭痛。
面白いことには、血流の悪さから来る頭痛には、「生薬製剤二号方」を飲むと効きます。
しかし、風邪から来る頭痛には、「生薬製剤二号方」は効きません。その時は、風邪薬(当店で作っている自家製の感冒剤3号)をのむと、治まります。
私自身は、風邪かどうかを、「生薬製剤二号方」の効く効かないで判断しています。


鎮痛剤を減らしたい方、肩こりで悩んでいる方、難聴で悩んでいる方、今すぐ ご相談ください。
なお、あらかじめお電話ください。048-473-7830昭和薬局

朝霞市、志木市、新座市、和光市で37年   日曜祭日休業
  朝霞の漢方  昭和薬局     薬剤師 鈴木 覚
                     
埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106   TEL 048-473-7830  FAX 048-473-7332

埼玉県薬剤師会会員。朝霞地区(朝霞市、志木市、新座市、和光市)薬剤師会会員。
朝霞市商工会会員。


朝霞の漢方  昭和薬局のお客様は
◎以下のような地域から、多くご来局頂いています。お気軽にご相談においで下さい。

埼玉県
朝霞市、志木市、新座市、和光市、富士見市、三芳町、川越市、川口市、所沢市
さいたま市(旧  大宮、浦和、岩槻、与野)、
東京都
練馬区、板橋区、北区、豊島区、清瀬市

◎ご相談をよくいただく病気その他
美容 :アトピー性皮膚炎、敏感肌、ニキビ、大人のニキビ、シミ、美白、ダイエット
腸の健康:便秘、下痢、腸内環境、過敏性大腸炎
痛み全般:関節痛、ヒザの痛み、腰の痛み、肩こり、頭痛、偏頭痛
女性不妊、男性不妊、2人目不妊 、子宝の食養生、更年期障害、冷え性、生理痛、生理不順、

◎「日本体質改善研究会」会員、「子宝カウンセラーの会」会員

脚が6cm細くなった! 体重が3キロ減った!

脚が6cm細くなった! 体重が3キロ減った!

先日、3週間で、脚、太もも部分が、6cm細くなった、と喜ばれました。
体重も、3キロ減ったそうです。

ダイエットをしたわけでもなく、美脚トレーニングをしたわけでもありません。
運動して鍛えたのでもありません。
昭和薬局は、漢方薬局ですから、漢方薬と生活アドバイスをしただけです。
ある調査(NHKの東京カワイイTV)によると、女の子の悩み(or 女の子のコンプレックス)の一番は、「脚の太さ」だそうです。
「脚の太さ」の悩みで相談を受けたのではなく、体調を良くする漢方の副産物です。

その女性は、体調が悪く、夕方になると、尿が出にくい、ムクミがあって、疲れもひどい。
しかし、仕事は、がんばって行っている。
何ヶ所かの病院に行って、診察検査を受けたが、どこにも異常がないと言われたそうです。
異常がなくでも、本人にとっては不調で、困っている。
何とかならないかと、パソコンに向かって調べたそうです。
すると、漢方でいう「水毒」ではないか、と思い当たったそうです。
ネットで、調べて昭和薬局に来店したそうです。

30代後半の女性ですが、見た目はとても若く見えます。
しかし、中身は大分くたびれています。
話を聞いてみると、正に、水毒です。ムクミは、水毒です。
また、本人に自覚はありませんが、胃腸の状態も良くありません。
女性系のトラブルもあります。
また、体が大変冷えています。

話をうかがいながら、温灸しました。「大椎」というツボに温灸する目的は、いくつかあります。(お灸ではありません。)
◎一つは、その場で、体調が良くなってもらいたいこと。
   肩こりとか、首筋の凝り痛みは、「大椎」に温灸すると、その場で楽になります。
   膝が痛いとか、足が痛い、腰痛い等の体の痛みも、その場で痛みが軽くなります。  
◎一つは、冷えがひどいのだ、と自覚してもらうためです。
   最近、夏はとても暑くなりました。しかし、この暑い夏に、漢方相談に見えた方に温灸しても、熱いと言われたことはありません。夏でも、体は冷えている女性が多いのです。
暑い夏に、温灸しても熱くない方は、冷え症ですね。冷え症は、以前は女性だけでしたが、最近は男性の冷え症も増えてきています。最近、若い男性に多い、過敏性大腸症候群も冷えから来ています。下痢がひどくて、外出も大変という、あれですね。漢方薬などと温灸で、改善できます。

◎一つは、温めることの重要性を、言葉ではなく、自分の体で実感してもらうことです。
   温めることが重要だということを、見聞きしても、何もしなければ実感できないでしょう。温めると、体が良くなることを、実感してもらいたいのです。

この女性の場合は、温めることの重要性を知ってもらうために、温灸しました。
話をしているうちに温まって、体が楽になったようです。

この女性には、女性のトラブルを改善する漢方薬、それと、胃腸での水はけを良くする漢方薬(フラーリン)をお勧めしました。
合わせて、食べ物の注意と、水分の取りすぎに気をつけるようにしてもらいました。


3週間後に、最来店した時に、上記の言葉となりました。
「脚(太もも)を測ってみたら、6cm細くなりました。体重も、3キログラム減りました。」「顔のむくみは、少し残っていますが、夕方の脚のムクミは、なくなりました。」
この脚が細くなったり(脚やせ)、体重が減ったのは、水分代謝が良くなり、余分な水がたまらなくなたからでしょう。

以前は、夕方になると、スラックスがパンパンになって、脱ぐのも大変だったそうです。
最近は、以前に買ったスラックスが穿けるようになたそうです。

最近は、所謂水毒による病気、不調が多くなりました。
こういう苦情は、病院の検査などには出ないことが多く、何も異常がない、とされてしまうことが多いようです。
そういった、検査には出ないが、自分にとってはつらい、というのが漢方の得意分野です。

脚の太さの悩みは、水毒から来ているかも知れません。


浮腫み、冷え症の相談について
時間によっては、ゆっくり相談できない場合があります。
相談を希望される方は、なるべくご予約ください。(048-473-7830)



朝霞、志木、新座、和光で漢方相談 36年(もうじき37年
 朝霞の漢方相談薬局    昭和薬局    薬剤師 鈴木 覚
埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106 
TEL 048-473-7830  FAX 048-473-7332 

東武東上線 朝霞台駅、志木駅から7,8分
武蔵野線 北朝霞駅から7,8分 

漢方薬で尿漏れが改善

漢方薬で尿漏れ改善

先日、漢方薬で尿漏れが改善したと、喜ばれました。

下半身が冷えるとのことで、「イスクラ参馬補腎丸:ジンバホジンガン」という漢方薬(中成薬)をお勧めしました。
「参馬補腎丸:ジンバホジンガン」とは、奇妙な名前ですが、こういうことです。
参(ジン)は、朝鮮人参のこと、馬(ば)は、海馬(カイバ、またはカイマ)のことです。海馬とは、タツノオトシゴのことです。
補腎とは、腎の働きを助けるという意味です。
腎とは、西洋医学でいう腎臓だけではなく、広い範囲の生理的な働きを含んでいます。老化も、腎の働きが弱まっていることと考えます。
「イスクラ参馬補腎丸」は、「イスクラ」という会社が発売していて、成分に人参とタツノオトシゴを含み、腎の働きを良くする丸剤ということになります。

さて、
「参馬補腎丸:ジンバホジンガン」の効能・効果には、冷え症、血色不良、肉体疲労などがあります。
この薬は、特に下半身の血流を良くして、下半身の冷えに効果があります。
大変 面白い事に、漢方薬には、体のある部分に特に働くというのがあります。
血流を良くする漢方薬には、全体の血流、上半身の血流、下半身の血流を良くするものとがあります。
慢性の肩こり、頭痛などに対しては、上半身の血流を良くするものを使うとよいわけです。
実は、少し前まで当店には、この下半身の血流を良くするものが無かったのです。

腰から下、下半身が冷えるとの相談を受けて、このイスクラ参馬補腎丸をお勧めしたわけです。
数日後の来店時に、様子をうかがいました。
すると、冷えが改善しただけではなく、今まであった尿漏れも改善されたとのことです。
尿漏れも、漢方的には冷えからですから、改善されたのでしょう。
飲み始めてから、一度も尿漏れがないと喜ばれました。
もちろん、疲れにくくもなったとのことです。


埼玉県  朝霞市、志木市、新座市、和光市で36年  漢方相談薬局
埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106  昭和薬局   薬剤師  鈴木 覚
          TEL  048-473-7830  FAX 048-473-7332

サイタマカンポウ ドット  コム     埼玉漢方ドットコム
  ホームページは    http://www.saitamakanpo.com/

このページに問診票があります。⇒  http://www.saitamakanpo.com/mail/

「温めるって、こんなに大事だったのね。」

「温めるってこんなに大事だったのね。」これは、先日、見えた70代の女性の言葉です。

この方は、最初は、
膝や腰が痛いと相談に見えました。
病院には行っているが、良くならないとのことです。

この方のお孫さんが、アトピーでしたが、当店に来てから、肌が綺麗になったので、
これなら、痛みも相談できるだろう、ということで見えました。



関節の栄養になるものを、お勧めしました。
また、話を伺いながら、温灸器で大椎(ダイツイ)に温灸し、それから、膝の痛い部分に温灸しました。

すると、痛みが軽くなりました。
「これは、いくら?」と、言い出しました。
温灸器が気に入ったので、買いたいとのことです。
しかし、「今は、その気になっても、すぐに飽きますよ。」と答えました。
それでも、「どうしても欲しい。」とのことでお買いになりました。

そうこうして、話しているうちに、ストレスがあり、夜何度もトイレにおきるので疲れる、とのことでした。
(夜間の頻尿は、冷え、特にお腹の冷えからきています。)
それなら、お腹にも温灸すると良いですよ、と話もしました。
また、ストレスのツボである膻中(ダンチュウ)というツボも教えました。
そこを、軽く押してみたら、痛がりました。
(普通の人は、全く痛がりません。ストレスがあると、痛がります。それも、ストレスの度合いに応じて、痛みが違います。)

ということで、温灸器を買って帰りました。

また少しして見えました。
膝の痛みは、軽くなりました。
(昭和薬局は、以前は、もっぱら漢方薬と関節の栄養になるものを組み合わせて対応していました。これでも、かなりの確立で、膝や腰の痛みが軽くなりました。
しかし、温灸で温めることにより、より早く痛みが軽くなるようになりました。
大体、相談に見えたその場で、痛みが軽減します。)

それから、何回かお見えになりました。

初めて、来店されてから、3,4ヶ月で、夜間の頻尿はすっかり良くなりました。
もちろん、膝の痛みもあることはありますが、気にならない程度になりました。

それで、「温めるってこんなに大事だったのね。」という言葉が出てきたわけです。

また、温灸という、昔風の方法が、こんなに体に良いとは、思わなかったとも言っていました。



ヒザ・コシの痛みに取り組んで35年   朝霞の漢方  昭和薬局
                     薬剤師 鈴木 覚
                     薬剤師 鈴木江梨子
埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106   TEL 048-473-7830  FAX 048-473-7332

埼玉県薬剤師会会員。朝霞地区(朝霞市、志木市、新座市、和光市)薬剤師会会員。
朝霞市商工会会員。


朝霞の漢方  昭和薬局のお客様は
◎以下のような地域から、多くご来局頂いています。お気軽にご相談においで下さい。

埼玉県
朝霞市内全域(本町、朝志ヶ丘、宮戸、三原、溝沼、浜崎、西原、北原、上内間木、下内間木、岡、根岸、仲町、栄町、泉水、西弁財、東弁財、他)、
志木市内全域(本町、館、幸町、柏町、上宗岡、中宗岡、下宗岡)、新座市、和光市、富士見市、三芳町、川越市、川口市、所沢市
さいたま市(旧  大宮、浦和、岩槻、与野)、
東京都
練馬区、板橋区、北区、豊島区、清瀬市

◎ご相談をよくいただく病気その他
美容 :アトピー性皮膚炎、敏感肌、ニキビ、大人のニキビ、シミ、美白、ダイエット
腸の健康:便秘、下痢、腸内環境、過敏性大腸炎
痛み全般:関節痛、ヒザの痛み、腰の痛み、肩こり、頭痛、偏頭痛
女性不妊、男性不妊、2人目不妊 、子宝の食養生、更年期障害、冷え性、生理痛、生理不順、

◎「日本体質改善研究会」会員、「子宝カウンセラーの会」会員

,