カテゴリ:ウサギのヒナちゃんヒナミちゃん( 32 )

夏に冬毛が生えたヒナミちゃん

夏に冬毛が生えたヒナミちゃん

まだ、暑い日がありますが、もう8月の暑さとは、違いますね。

先日、娘がヒナミちゃんの写真を見せてくれました。
なんか、全体的にフワーっとしています。
あるいは、モコモコしている感じにも見えます。
また、ヒナミちゃんの近況図を描いて見せてくれたのですが、なにか、膨れ上がっています。

d0096268_17412926.jpg

私は、「ヒナミちゃん、太ったね。」と言いました。
すると、娘は、「あれは、太ったのではないみたい。」と言いました。
ヒナミちゃんをさわってみると、体(つまり肉の部分)は、細かったそうです。

これは、こういう事のようです。
ヒナミちゃんは、暑がりです。
少し暑いと、ぐったりします。
そこで、ここしばらくは、クーラーをつけっぱなしにしています。

所で、娘は、自分が少し涼しい程度に、温度の調節をします。床上、1、2m位の位置での感覚で。

ヒナミちゃんの毛の異変(もこもこしている)に気が付いてから、床の方に手をやってみたら、相当冷たい事に気が付いたそうです。
考えてみれば、当然の事ですが、冷たい空気は下の方に行くので、同じ室内でも、人間の高さの温度と、ウサギ(ヒナミちゃんは、身長10数センチ)の位置での温度には、相当の差がありそうです。

ヒナミちゃんは、ウサギですから、寒い分には、元気です。
それで、床の温度が相当に低いのに気が付かなかった訳です。

ひなみチャンは、相当な期間、冷気にさらされたので、防寒対策として、冬毛を生やしたのだと思われます。

うーん、夏に冬毛が生えたのか!
まあ、面白いことだ、と思いました。
暑くて、ぐったりしているより、冬毛の方が、良いか、とも思いました。
生き物がいると、面白いことがありますね。

朝霞の漢方  昭和薬局   薬剤師  鈴木 覚
埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
TEL 048-473-7830  FAX 048-473-7332


人参の嫌いなウサギ

人参の嫌いなウサギ

我が家(今は、娘の家にいますが)の、ウサギのヒナミチャンは、ニンジンが嫌いです。
d0096268_16584964.jpg















ウサギのイメージは、と言うと、ニンジンが好きと言うことになっています。

絵にもウサギとニンジンが一緒に描かれたりしています。
実際に、以前に、我が家にいたヒナちゃんは、ニンジンが大好きでした。
しかも、味にうるさくて、安いニンジンは、そっぽを向いて食べませんでした。妻は、ウサギのニンジン代が大変だ(大した金額ではないのですが)と、よくこぼしていました。

ところが、ヒナミちゃんは、ニンジンを食べません。ニンジンだけではなく、ちょっと変わった食べ物は、目の前に出しても食べません。おそらく、用心深いのでしょう。食べたことがないものを無理矢理食べさせると、嫌々食べて、吐き出すこともあります。娘が、ヒナミちゃんに、メロンを初めて食べさせたときは、いやな顔をして食べたそうです。初めは、しかめっ面をしていたのが、口に入ってから、すぐに、もっとちょうだい、とばかりに寄って来たそうです。
d0096268_17012777.jpg














娘が、少し前に、ニンジンの乾燥したのをあげたところ、やはりいつも通りいやな顔をして食べたそうです。少ししたら、また欲しがったそうです。
娘は、これなら、ニンジンも食べるかも知れない、と思ったそうです。

d0096268_17000217.jpg

それから、少ししてから、ニンジン(生の)をヒナミちゃんに与えました。
すると、やはりというか、いやがって食べなかったそうです。
この差を考えると、乾燥したニンジンは甘く、生のニンジンは甘くはありません。人間の子供にも、ニンジン嫌いが多いのですが。多分、ヒナミチャンもそうなのでしょう。

よく考えると、ウサギは、自然の状態では、草などを食べて、ニンジンは食べません。ウサギは、ニンジンが好きだというのは、人間の思いこみです。
馬に人参という言葉もありますが、あれも本来は、不自然でしょう。
d0096268_16593612.jpg







何々は、何々が好きであるとか、何々は、何々であるというものの、多くは、実は思いこみが多いのかも知れません。

特に、健康情報などは、そうではありませんか?
具体的に書くと、差し障りがあるので、書けませんが・・・.


さいたま
 朝霞の漢方薬
  昭和薬局  薬剤師 鈴木 覚
TEL 048-473-7830  FAX 048-473-7332


雨が降ると働き者になるヒナミチャン

雨が降ると働き者になるヒナミチャン

今年の梅雨は、あまり降りませんでしたが、それでも、雨は、
ほかの季節よりは、降りました。

娘から、大変おもしろいヒナミちゃんの行動を聞きました。

d0096268_18565225.jpg

ヒナミチャンが我が家にいた時には、しなかった行動です。
ヒナミちゃんには、お気に入りのマットがあります。普段は、その上に寝そべったり、座っていたりします。フローリングの床は、嫌いなようです。おそらく、フローリングの床は、滑るので、走りにくいことと、マットの方が、歩きやすく、座り心地、寝心地も良いのでしょう。

少し前から、時々ヒナミちゃんは、マットに両手をあてて、のばすというか、平らにしようとすると言ったら良いのか、せっせと、まるで仕事をするかのようなったそうです。
それが、いつもではなく、時々です。
「ヒナミちゃん。何をしてんの?」と聞いても、返事はありません。まあ、ウサギですから。

そのうちに、どうやら雨の時か、雨の前に、そういう行動をとる傾向があるのに気がついたそうです。

調べてみると、こういうことのようです。
野生のウサギは、土の中に巣を掘って暮らしています。雨が降ると、
放っておくと巣が水浸しになります。
水が入ってこないように、入り口を土でフタします。漏れて、
巣に水が入ってこないように、手で土をなでて伸ばす、とのことでした。
すると、ヒナミちゃんの、手でマットを伸ばす行動は、
「大変だ。雨が降ってきた。雨漏りしないように、がんばろう。」
といった、所でしょう。
普段、ヒナミちゃんは、のんびり暮らしていますが、雨降りの時には、
本能に目覚めて、急に働き者になるようです。

ヒナミチャンは、ネザーランド種というミニウサギです。家畜というより、ペットとして改良されて、もう相当の年代がたっています。
それでも、巣を守ろうとする本能が残っているのですね!
d0096268_18575452.jpg

さて、ヒナミちゃんは、いつも家の中にいるので、外の天気はわからないはずです。
また、雨そのものも、見たことがありません。
どうして、雨が降っているのがわかるのか? あるいは、降るのが予想出来るのか? 不思議

朝霞の漢方  昭和薬局  薬剤師 鈴木 覚
埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
TEL 048-473-7830  FAX 048-473-7332

足止めをするヒナミちゃん

足止めをするヒナミちゃん
                                                2016.6
動物を飼っていると、時々おもしろいことがあります。

ヒナミちゃんが、時々、娘の旦那さんの足を踏むそうです。
人の足を踏むという行動は、ヒナミちゃんが我が家にいたときは、全くありませんでした。

これは、面白い行動で、どう解釈すべきか、少し考えてみました。
ヒナミちゃんは、娘の結婚後、しばらく我が家にいました。私は、そのうちに娘のところに、押しつけようと機会をねらっていました。そうこうしている内、私たちが、旅行をすることになり、ヒナミちゃんを、娘夫婦の家に預けました。
期待した通り、ヒナミちゃんは、そのまま娘の家にいることになりました。
娘は、しばしば、ヒナミちゃんがねえ、ヒナミちゃんが、と話をします。
それで、私には、ヒナミちゃんの行動が、手に取るように、伝わってきます。

多くの行動は、我が家にいた時と変わりません。変わった行動では、ヒナミちゃんが、旦那さんの足を踏みそうです。しかし、娘の足は踏みません。
娘の旦那さんは、元々は猫好きだったそうですが、ヒナミちゃんが来てからは、ウサギ好きになったそうです。それこそ、猫可愛がりするようになりました。
旦那さんは、出張の多い仕事をしています。出張して、帰って来たときの、ヒナミちゃんの態度が、大変面白いのです。

d0096268_19112690.jpg


旦那さんが帰ってきて、ヒナミちゃんに近づいても、知らんふりをしています。近寄らないし、さわろうとすると逃げます。また、何となく怒っている感じです。しばらくすると、また元に戻って、なれて来ます。
まあ、ウサギですから、出張ということは、理解できません。突然可愛がってくれっていた人が、いなくなってしまったので、何か見捨てられたとでも、思ったのでしょうか?それで、怒って、はじめは、無視する行動にでたのでしょうが、かまってもらっている内に、また気持ちが元に戻ったということでしょう。
娘は、朝は、仕事に出ては、夜に戻ってきます。それで、ヒナミちゃんは、娘に対しては、いつもこのように自分の元に来る人、と思っているのでしょう。

旦那さんは、いつかどこかに行ってしまうという、心配があるのでしょう。
それなら、足を止めて、どこかに行かないようにしよう、とヒナミちゃんは、考えたのでしょう。
それで、ヒナミちゃんは、旦那さんの足を踏んで、どこにも行かないように、足止めをしているのではないのか、と考えました。

まさに、どこにも行かないように、文字通り「足止め」をする、ヒナミちゃんです。

追記:さて、この文章を書き上げてから、また面白い行動が見られました。
平日に、旦那さんが、パジャマを脱いで、ズボンはきかえる時に、ベルトをしめるカチャっという音をさせます。すると、ひなみチャンは、そわそわしながら足を踏みます。ところが、日曜日だと、足を踏まないそうです。
と言うことは、ひなみチャンは、いなくなる日と、いなくならない日が分かっていることになります。それとも、出かける時と、そうでない時の雰囲気の違いを感じているのかは、わかりませんが。

朝霞市、志木市、新座市、和光市で40年
朝霞の漢方 昭和薬局  薬剤師  鈴木 覚
朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
TEL 048-473-7830  FAX 048-473-7332

ナシの大好きなヒナミちゃん(ウサギです)

ナシの大好きなヒナミちゃん

ヒナミちゃんは、体重1㎏のミニウサギです。今は、娘の家で、暮らしています。
ヒナミちゃんは、用心深いのか、保守的で、新しい食べ物等には、すぐに飛びつきません。
我が家にいた時にも、何か新しいもの、ウサギですから、野菜とか果物を、「ハイ、ヒナミちゃん」と目の前に差し出しても、めったに食べませんでした。

d0096268_15132746.jpg


以前、我が家にいたヒナちゃん(ヒナミちゃんの名前は、ヒナちゃんに由来しています。)は、ハイと差し出すと、何でも食べました。
食べ物でも、薬でも。
食べ物に関しては、差し出してくるのは、美味しいものであろうと信じていたのでしょう。
また、薬に関しては、うちでは漢方薬しかあげませんから、なぜか大好きでした。
それこそ、盗んで行ったこともあるくらい好きでした。

それに反して、ヒナミちゃんは、変わった食べ物は、いやがるし、薬も特定のもの(リキという漢方の胃腸薬ですが、元気が出ます)しか、食べません(飲むという表現はふさわしくないので。
ウサギには、薬を食べる・かじるという表現が向いています。
ヒナちゃんは、漢方薬の錠剤を、かじっていました。)。

少し前から、梨が出回っています。娘は、ある時、ヒナミちゃんの口にナシのひとかけらを押しつけました。
すると、やはり、今まで通り、嫌そうな顔をして、食べたそうです
。ところが、味わったら、美味しかったのでしょう。
食べ終わったら、もっとくれと近寄ってきたそうです。

それから、ヒナミちゃんの態度が変わりました。
娘たちが、ナシを食べていると、欲しそうな顔をします。
ナシを食べている音と、それ以外の物を食べている音が解るようです。
ウサギは、耳がいいので、梨とその他と区別が判るのでしょう。
ナシをむいている音も解るようで、ナシがもらえることを期待している態度をとります。
具体的には、ナシをむいている娘のほうに、顔を向けて、欲しそうな顔をします。

いくらナシが好きでも、無限に与えるわけにもいきませんので、少ししか与えません。
娘たちが、ナシを食べていて、意地悪をして、ナシをあげないことがあります。
すると、ヒナミちゃんが、怒こって、ばたばたしたり、何かをかじったりします。そして、なぜか、主食である、草をやたらに乱暴に食べたりするそうです。

まあ人間でいうと、八つ当たり、やけ食いですね。
これが、面白くて、わざとナシをあげないこともあるようです。
ということで、ヒナミちゃんも、大分人間らしくなって、面白くなりました。
                  
さいたま 朝霞の漢方  昭和薬局 
埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
Tel 048-473-7332   Fax 048-473-7332

ヒナミちゃんが、転居しました

ヒナミちゃんが、転居しました
                       2015.6
我が家のウサギのヒナミちゃんが、5月の始め、
娘の家に引っ越しました。

実は、娘の江梨子が、去年の暮れ結婚して、家をでました。出たといっても、家から歩い

て数分の所に新居を構えましたので、ちょっとそこら辺に移ったという感じです。
娘が結婚したら、寂しいでしょう、とか人に言われました。
「いや、全然」と答えると、皆期待はずれだとの、反応をされました。
娘は、引っ越したと言っても、すぐそばです。(まだ、一度も結婚後の新居には行ってい

ませんが。)また、娘は、店の営業日には、仕事で店に来ますので、ほぼ、毎日顔をあわせます。
以前と違うのは、家でごろごろしている娘の姿を見なくなったことと、ヒナミちゃんの世話を、
私がせざるを得なくなったことだけです。

ヒナミちゃんは、娘がいなくなってから、あまり私たちになつかなくなりました。
夜、仕事を終えて、家に帰ってから、ケージから出してやっても、どこかの隅にかくれようと
します。また隠れたら、なかなか出てきません。なでようとしても、いやがって逃げます。
時折、娘が帰ってきて、ヒナミちゃんを出してやっても、はじめのうちは、近寄りません。
まるで、見捨てられたと思って、怒っているようです。しばらくすると、なついてきました。
こんなことの、繰り返しでした。
そうこうしているうちに、五月の連休になりました。

実は、私は、このチャンスをねらっていました。
連休に、私たちが出かけるので、娘にヒナミちゃんを、預かってくれるよう、頼みました。(このまま、ヒナミちゃんを娘の所に置いておくつもりでした。)
すると、計算通り、ヒナミちゃんは、娘の家の子になりました。
娘の夫は、猫が好きで猫を飼いたいと言っていたそうです。
ところが、ヒナミちゃんが
来てからは、ヒナミちゃんを可愛がるようになったそうです。
今では、娘より長い時間、ヒナミちゃんを遊ばせるようになったそうです。
ヒナミちゃんも、元気になって、走り回ったり、ピョンピョン飛びはねるようになったそうです。
(ヒナミちゃんは、うれしいときは、はしゃぐように走ったり飛び跳ねたりします。)
そういうことで、ヒナミちゃんは、我が家から、娘の家に引っ越していき、そのまま、そこで
暮らしています。

私はといえば、ヒナミちゃんのお世話から解放されて、また、ヒナミちゃんも幸せに暮らしているようなので、ほっとしています。

新座市、和光市、朝霞市、志木市で40年
朝霞の漢方  昭和薬局  薬剤師  鈴木 覚
埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
TEL 048-473-7830  FAX 048-473-7332

少し、人なつこくなったヒナミちゃん(ウサギです)

少し、人なつこくなったヒナミちゃん(ウサギです)
                2015.2 
最近、ヒナミちゃんが急に人なつこくなりました。

きっかけは、娘の不在です。

娘が、不在の日の夜に、ヒナミちゃんの部屋の掃除をしようとしました。
私が、ケージを開けても、すぐに出てきません。
ヒナミちゃんの顔も、すごく寂しそうです。
そのうち、出てきましたが、近寄ると逃げようとします。
しかし、少しすると、隅のほうで、じっとしています。
そっと近づいてなでましたが、うれしそうではありません。かといって、いやがって逃げるわけでもありません。
それから、部屋(ケージ)の掃除をして、少ししてから、部屋に戻しました。

次の朝も、なにか寂しそうで、顔も不細工になっていました。毛も、バサバサしていて、ぼろい状態でした。

さて、変化は、その夜に起こりました。
娘が帰って来ました。
娘が、ケージを開けると、すぐに出てきました。
娘は、ヒナミちゃんを抱き上げて、私たちの部屋につれて来ました。
ヒナミちゃんを無理矢理抱き上げると、いやがって抵抗することもありますが、今回は抵抗もせずに来ました。

私たちはホットカーペットの上にいました。ヒナミちゃんもそこに下ろしました。
いつもは、そうすると、うろうろ歩いたりしていました。
ところが、今回は、ホットカーペットの上で、少ししか歩きません。
いつもは、行って欲しくない所まで、ダーッと行ったりしていました。
そう言う場合は、ヒナミちゃんダメ、とか言っていましたが、全然言うことを聞きませんでした。
今回は、ダメという場所には、一切行きませんでした。
ただ時々、なにか、カーペットを咬んだり、爪でカリカリしたりはしました。
これだけは、怒っても、何回かはしました。

皆でなでたり、抱き上げたりしました。以前は、抱き上げると、いやがって抵抗することもありましたが、今回は、何となく嬉しそうです。

そのうちに、ヒナミちゃんの顔が、美人になってきました。
毛のツヤも出てきて光って来ました。
また、私が、立ち上がって、カーペットから出ていこうとすると、途中まで追いかけて来ました。

ヒナミちゃんも、ずいぶん人なつこくなったなと、驚きました。
また、ヒナミちゃんは、お化粧を何回かしました。
お化粧は、落ち着いている時にしかしませんので、ヒナミちゃんの気持ちが、落ち着いていることを示しています。

(ウサギのお化粧というのは、猫のお化粧と大体同じです。
猫が、手で顔をなでたり、体をなでたり、または、舌で毛づくろいをしますが、あんな感じです。
違いは、ウサギは、大体両手をそろえて、顔をお化粧します。猫は、片手でしたりする所が違います。)   
                                    
この変化の理由は、恐らくこういう事でしょう。
ヒナミちゃんを一番かわいがっているのは、娘です。その娘の不在で、急に寂しくなったのでしょう。
あるいは、娘に見捨てられたと思ったのかもしれません。
次の夜、娘が帰って来たので、嬉しくなったのでしょう。
また、あるいは、言うことを聞かない悪い子(ひなみチャン)なので、娘に見捨てられたと感じたのかもしれません。
それが、見捨てられたのではないことが解ったので、嬉しくなって、急になついて来たのかも知れません。
これからは、良い子になるから、見捨てないでね、との態度だったのかもしれません。

朝霞市、志木市、新座市、和光市で40年

朝霞の漢方  昭和薬局   薬剤師 鈴木 覚
埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
TEL 048-473-7830  FAX 048-473-7332




少し、人なつこくなったヒナミちゃん(ウサギです)

少し、人なつこくなったヒナミちゃん(ウサギです)
                2015.2 
最近、ヒナミちゃんが急に人なつこくなりました。

きっかけは、娘の不在です。

娘が、不在の日の夜に、ヒナミちゃんの部屋の掃除をしようとしました。
私が、ケージを開けても、すぐに出てきません。
ヒナミちゃんの顔も、すごく寂しそうです。
そのうち、出てきましたが、近寄ると逃げようとします。
しかし、少しすると、隅のほうで、じっとしています。
そっと近づいてなでましたが、うれしそうではありません。かといって、いやがって逃げるわけでもありません。
それから、部屋(ケージ)の掃除をして、少ししてから、部屋に戻しました。

次の朝も、なにか寂しそうで、顔も不細工になっていました。毛も、バサバサしていて、ぼろい状態でした。

さて、変化は、その夜に起こりました。
娘が帰って来ました。
娘が、ケージを開けると、すぐに出てきました。
娘は、ヒナミちゃんを抱き上げて、私たちの部屋につれて来ました。
ヒナミちゃんを無理矢理抱き上げると、いやがって抵抗することもありますが、今回は抵抗もせずに来ました。

私たちはホットカーペットの上にいました。ヒナミちゃんもそこに下ろしました。
いつもは、そうすると、うろうろ歩いたりしていました。
ところが、今回は、ホットカーペットの上で、少ししか歩きません。
いつもは、行って欲しくない所まで、ダーッと行ったりしていました。
そう言う場合は、ヒナミちゃんダメ、とか言っていましたが、全然言うことを聞きませんでした。
今回は、ダメという場所には、一切行きませんでした。
ただ時々、なにか、カーペットを咬んだり、爪でカリカリしたりはしました。
これだけは、怒っても、何回かはしました。

皆でなでたり、抱き上げたりしました。以前は、抱き上げると、いやがって抵抗することもありましたが、今回は、何となく嬉しそうです。

そのうちに、ヒナミちゃんの顔が、美人になってきました。
毛のツヤも出てきて光って来ました。
また、私が、立ち上がって、カーペットから出ていこうとすると、途中まで追いかけて来ました。

ヒナミちゃんも、ずいぶん人なつこくなったなと、驚きました。
また、ヒナミちゃんは、お化粧を何回かしました。
お化粧は、落ち着いている時にしかしませんので、ヒナミちゃんの気持ちが、落ち着いていることを示しています。

(ウサギのお化粧というのは、猫のお化粧と大体同じです。
猫が、手で顔をなでたり、体をなでたり、または、舌で毛づくろいをしますが、あんな感じです。
違いは、ウサギは、大体両手をそろえて、顔をお化粧します。猫は、片手でしたりする所が違います。)   
                                    
この変化の理由は、恐らくこういう事でしょう。
ヒナミちゃんを一番かわいがっているのは、娘です。その娘の不在で、急に寂しくなったのでしょう。
あるいは、娘に見捨てられたと思ったのかもしれません。
次の夜、娘が帰って来たので、嬉しくなったのでしょう。
また、あるいは、言うことを聞かない悪い子(ひなみチャン)なので、娘に見捨てられたと感じたのかもしれません。
それが、見捨てられたのではないことが解ったので、嬉しくなって、急になついて来たのかも知れません。
これからは、良い子になるから、見捨てないでね、との態度だったのかもしれません。

朝霞市、志木市、新座市、和光市で40年

朝霞の漢方  昭和薬局   薬剤師 鈴木 覚
埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
TEL 048-473-7830  FAX 048-473-7332




少し、人なつこくなったヒナミちゃん(ウサギです)

少し、人なつこくなったヒナミちゃん(ウサギです)
                2015.2 
最近、ヒナミちゃんが急に人なつこくなりました。

きっかけは、娘の不在です。

娘が、不在の日の夜に、ヒナミちゃんの部屋の掃除をしようとしました。
私が、ケージを開けても、すぐに出てきません。
ヒナミちゃんの顔も、すごく寂しそうです。
そのうち、出てきましたが、近寄ると逃げようとします。
しかし、少しすると、隅のほうで、じっとしています。
そっと近づいてなでましたが、うれしそうではありません。かといって、いやがって逃げるわけでもありません。
それから、部屋(ケージ)の掃除をして、少ししてから、部屋に戻しました。

次の朝も、なにか寂しそうで、顔も不細工になっていました。毛も、バサバサしていて、ぼろい状態でした。

さて、変化は、その夜に起こりました。
娘が帰って来ました。
娘が、ケージを開けると、すぐに出てきました。
娘は、ヒナミちゃんを抱き上げて、私たちの部屋につれて来ました。
ヒナミちゃんを無理矢理抱き上げると、いやがって抵抗することもありますが、今回は抵抗もせずに来ました。

私たちはホットカーペットの上にいました。ヒナミちゃんもそこに下ろしました。
いつもは、そうすると、うろうろ歩いたりしていました。
ところが、今回は、ホットカーペットの上で、少ししか歩きません。
いつもは、行って欲しくない所まで、ダーッと行ったりしていました。
そう言う場合は、ヒナミちゃんダメ、とか言っていましたが、全然言うことを聞きませんでした。
今回は、ダメという場所には、一切行きませんでした。
ただ時々、なにか、カーペットを咬んだり、爪でカリカリしたりはしました。
これだけは、怒っても、何回かはしました。

皆でなでたり、抱き上げたりしました。以前は、抱き上げると、いやがって抵抗することもありましたが、今回は、何となく嬉しそうです。

そのうちに、ヒナミちゃんの顔が、美人になってきました。
毛のツヤも出てきて光って来ました。
また、私が、立ち上がって、カーペットから出ていこうとすると、途中まで追いかけて来ました。

ヒナミちゃんも、ずいぶん人なつこくなったなと、驚きました。
また、ヒナミちゃんは、お化粧を何回かしました。
お化粧は、落ち着いている時にしかしませんので、ヒナミちゃんの気持ちが、落ち着いていることを示しています。

(ウサギのお化粧というのは、猫のお化粧と大体同じです。
猫が、手で顔をなでたり、体をなでたり、または、舌で毛づくろいをしますが、あんな感じです。
違いは、ウサギは、大体両手をそろえて、顔をお化粧します。猫は、片手でしたりする所が違います。)   
                                    
この変化の理由は、恐らくこういう事でしょう。
ヒナミちゃんを一番かわいがっているのは、娘です。その娘の不在で、急に寂しくなったのでしょう。
あるいは、娘に見捨てられたと思ったのかもしれません。
次の夜、娘が帰って来たので、嬉しくなったのでしょう。
また、あるいは、言うことを聞かない悪い子(ひなみチャン)なので、娘に見捨てられたと感じたのかもしれません。
それが、見捨てられたのではないことが解ったので、嬉しくなって、急になついて来たのかも知れません。
これからは、良い子になるから、見捨てないでね、との態度だったのかもしれません。

朝霞市、志木市、新座市、和光市で40年

朝霞の漢方  昭和薬局   薬剤師 鈴木 覚
埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
TEL 048-473-7830  FAX 048-473-7332




少し、人なつこくなったヒナミちゃん(ウサギです)

少し、人なつこくなったヒナミちゃん(ウサギです)
                2015.2 
最近、ヒナミちゃんが急に人なつこくなりました。

きっかけは、娘の不在です。

娘が、不在の日の夜に、ヒナミちゃんの部屋の掃除をしようとしました。
私が、ケージを開けても、すぐに出てきません。
ヒナミちゃんの顔も、すごく寂しそうです。
そのうち、出てきましたが、近寄ると逃げようとします。
しかし、少しすると、隅のほうで、じっとしています。
そっと近づいてなでましたが、うれしそうではありません。かといって、いやがって逃げるわけでもありません。
それから、部屋(ケージ)の掃除をして、少ししてから、部屋に戻しました。

次の朝も、なにか寂しそうで、顔も不細工になっていました。毛も、バサバサしていて、ぼろい状態でした。

さて、変化は、その夜に起こりました。
娘が帰って来ました。
娘が、ケージを開けると、すぐに出てきました。
娘は、ヒナミちゃんを抱き上げて、私たちの部屋につれて来ました。
ヒナミちゃんを無理矢理抱き上げると、いやがって抵抗することもありますが、今回は抵抗もせずに来ました。

私たちはホットカーペットの上にいました。ヒナミちゃんもそこに下ろしました。
いつもは、そうすると、うろうろ歩いたりしていました。
ところが、今回は、ホットカーペットの上で、少ししか歩きません。
いつもは、行って欲しくない所まで、ダーッと行ったりしていました。
そう言う場合は、ヒナミちゃんダメ、とか言っていましたが、全然言うことを聞きませんでした。
今回は、ダメという場所には、一切行きませんでした。
ただ時々、なにか、カーペットを咬んだり、爪でカリカリしたりはしました。
これだけは、怒っても、何回かはしました。

皆でなでたり、抱き上げたりしました。以前は、抱き上げると、いやがって抵抗することもありましたが、今回は、何となく嬉しそうです。

そのうちに、ヒナミちゃんの顔が、美人になってきました。
毛のツヤも出てきて光って来ました。
また、私が、立ち上がって、カーペットから出ていこうとすると、途中まで追いかけて来ました。

ヒナミちゃんも、ずいぶん人なつこくなったなと、驚きました。
また、ヒナミちゃんは、お化粧を何回かしました。
お化粧は、落ち着いている時にしかしませんので、ヒナミちゃんの気持ちが、落ち着いていることを示しています。

(ウサギのお化粧というのは、猫のお化粧と大体同じです。
猫が、手で顔をなでたり、体をなでたり、または、舌で毛づくろいをしますが、あんな感じです。
違いは、ウサギは、大体両手をそろえて、顔をお化粧します。猫は、片手でしたりする所が違います。)   
                                    
この変化の理由は、恐らくこういう事でしょう。
ヒナミちゃんを一番かわいがっているのは、娘です。その娘の不在で、急に寂しくなったのでしょう。
あるいは、娘に見捨てられたと思ったのかもしれません。
次の夜、娘が帰って来たので、嬉しくなったのでしょう。
また、あるいは、言うことを聞かない悪い子(ひなみチャン)なので、娘に見捨てられたと感じたのかもしれません。
それが、見捨てられたのではないことが解ったので、嬉しくなって、急になついて来たのかも知れません。
これからは、良い子になるから、見捨てないでね、との態度だったのかもしれません。

朝霞市、志木市、新座市、和光市で40年

朝霞の漢方  昭和薬局   薬剤師 鈴木 覚
埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
TEL 048-473-7830  FAX 048-473-7332




,