カテゴリ:思いつくことなど( 12 )

50年後のクラス(同期)会

50年後のクラス(同期)会

                                  2017.5
さる4月23日に、大学の同期会がありました。
同期会が、土曜日でしたので、始めは、欠席する予定でしたが、妻と娘が「行って来たら」と言うので、参加することにしました。

私は、1949年(昭和24年)生まれです。昭和薬科大学に入学したのは、1967年(昭和42年)です。
(当店の屋号である、昭和薬局は、昭和薬科大学の昭和からです。)
今年は、2017年ですので、50年前に、私たちは顔を会わせたことになります。

50年! 

随分、時間が経ったものです。

過ぎてみれば、あっという間ですが、50年は、長い時間です。
中には、亡くなった人もいます。

主催したのは、もと軽音楽部の3人でした。
彼らの話によると、今年は70歳になる節目なので、同期会をしよう、と主催したそうです。
ああそうか、彼らを含めて、男の同級生の多くは、今年70歳になるのだ。
私は、現役入学で、2月生まれですので68歳です。
しかし、一浪した同級生の多くは、今年70歳になります。
女性の同級生の多くは、現役でしたが、男性の同級生の多くは、一浪でした。
確かに、人生の区切りの一つでしょう。

単科の薬科大学ですので、1学年の人数は少なく、300人強でした。
さて、今回の同期会には、どのくらい来るのだろうか、と思いました。

普通の大学ですと、1学年の人数が多く、どんな同期生がいるかは、わからないでしょう。
しかし、昭和薬科大学では、人数が普通の高校の一学年の生徒数と同じ位ですので、同じ学校をウロウロしていれば、話したことは無くても、何となく顔見知りです。
ですから、話したことはなくても、顔を見れば(面影があればですが)、何となくほっとします。

参加者は、60数人、うち40人強が女性、男性が20人強でした。
実は、当時の薬大は、圧倒的に女生徒が多く、男女比は、1:2でした。
まるで、女子大みたいでした。
ですから、今回の参加者の男女比は、学生時代と、同じです。
出席率は、約20%ですが、これは、かなり高い数字ではないかと思います。
というのは、当時の昭和薬科大学は、地方出身者が多く、東京近辺の出身者は30%位でしたから。

しかしながら、沖縄や北海道からも、今回の同期会に、多く来ていました。
彼らは、日帰りと言うわけには行かないでしょうから、相当の時間と交通費をかけて来ているわけです。

同期会が開かれるのは、これで3回目です。

薬科大学ですので、皆薬剤師です。
一部の同級生は、仕事をやめていますが、70近くになっても、多くは、現役で仕事をしています。
資格があるのは良い事だと、再確認しました。

懐かしい人たちと、久しぶりに会って、楽しく話をしました。

年齢からすると、今後、何時また同期生に会えるかわかりません。
これが、人によっては、会うのが最後かも知れない、と感無量でした。

朝霞の漢方    昭和薬局  薬剤師 鈴木 覚  
       埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106 
 TEL 048-473-7830  FAX 048-473-7332  
           


山の桜は、熊が植えた!!!

山の桜は、熊が植えた!!!

数年来の疑問が解ける!
          2016.5
ある時、疑問に思っていたことが、何年か後、何十年か後に、解る事があります。
つい先日も、長年疑問に思っていたことが、新聞の記事(読売か日経のどちらか)で、氷解しました。

それは、こういう事です。
「山の上の桜は、誰が植えたのか?」

数年前、会津の方に行った時に、あることに気がつきました。
山の、上の方に桜が咲いている。
これは、誰かが植えたのだろうか、それとも自然に生えてきたものであろうか?

新潟の方から、福島の会津に向いました。
5月の連休でしたので、高速道路から見える山々に、桜が咲いていました。かなりの数がありました。
花の感じからして、山桜です。
それを見て、
ああ、日本は桜の国だなと感じました。

しかし、疑問がわいてきました。
桜の咲いている山のそのあたりに、道路らしいのは、見られません。周囲の木も、自然の様です。人の手が入っているのなら、杉などの経済的に意味のある樹種であるはずですが、桜を始め、経済的に意味がなさそう、つまり自然林ぽい感じがしました。
高い山ではありませんが、道がない山に、誰かが、わざわざ桜を植えたとも思えません。
また、桜はバラバラに生えています。
群生しているのではないので、種が遠くに飛んでいったとも思えません。

そこで、山に詳しい義父に聞いてみました。
すると、あれは、自然に生えているものである、との答えでした。
これで、自生か、どうかの疑問は解けました。

とはいえ、どうして、バラバラに、高いところまで生えているのだろうか、との疑問は残りました。

先日の新聞記事、読売か日経のどちらかにですが、に、その答えが出ていました。
こういう事でした。桜の実を熊が食べて、その熊が移動して、かなり高いところまで行き、糞をする。
その糞の中に、消化されずに残っていた桜の種子が、芽を出し、桜の木になる、と言うことでした。
熊が、桜の木を、山のテッペンに植えて、花が咲いた、と言うことです。
はなさかじいさんは、熊であった。

この記事では、熊と桜の関係しか述べていませんが、その他の植物と、その他の動物にも、当てはまりそうです。
或いは、鳥が実を食べて、種を落としたのかもしれません。

このように、何年来の疑問が解けました。

それにしても、植物の生き残り、繁殖作戦は、実に巧みなものですね。


さいたま 朝霞の漢方   昭和薬局
       薬剤師  鈴木 覚
埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
TEL 048-473-7830  FAX 048-473-7332

一年を振り返って

一年を振り返って

                                           2015.12

もうじき、年の終わりですが、年々 一年がたつのが早く感じられるようになりました。
時々、小学校の同級生たちと会いますが、彼らと出会ってから(小学校の二年生から、6年までクラス替えが無かったので)、なんと60年も過ぎています。しかし、会って、話していると、そんなに時間がたったったとは、思えません。しかし、間違いなく、60年たっています。
その間、社会的にも、個人的にも、それぞれが大きな変動を経ています。

さて、ここ、しばらく、世の中は、以前よりも、もっと大きな変革のただ中にある、と感じています。
大きい変革といっても、戦争や革命があるわけではありませんが。
緩やかに、各種の変革が進んでいるので、目には見えにくいのですが、
確実に変化が、起こり続けています。

日常生活では、IT化の進展が、多くの変革を引き起こしています。
例えば、コンビニで、お金の出し入れができます。また、税金や税金、電気料金などを、24時間、好きな時間に行って、支払えます。
小さなことの様に見えますが、実は、革命的なことです。
以前は、銀行や郵便局に行って、窓口でお金の出し入れをし、公共料金を支払わねばなりませんでした。
これには、銀行や郵便局側からみると、膨大な時間と人件費がかかっていました。
また、消費者側からみると、お金の出し入れ、公共料金の支払いには、場所と、時間の制約があり、無駄な時間がかかっていました。
それが、コンビニで一瞬で済むようになったのですから、膨大な人件費と時間の節約になります。
このような変化は、昨日今日ではなくて、少し前から、継続的に起こっていますが、何百年か後から見たら、一瞬のうちに変化が起こったように見えるでしょう。

自動車の自動運転の路上実験が始まりました。
これは、数年以内に実現するでしょう。
そうすると、車の運転で収入を得ている人たちが、影響を受けるでしょう。
典型的な例を挙げれば、タクシーの運転手。
自動運転が実現すれば、彼らの多くは、仕事を失うか、仕事が減るでしょう。
今、ロボットの研究が盛んですが、多くの仕事がロボットに取って代わられ、相当数の仕事が失われるとの、予測もあります。
その反面、今は存在しない仕事が、出てくるでしょう。

これは、一例ですが、他にもIT化によって、多くの変化が起こっているというよりは、起こり続けています。
今の20前後の子供達は、デジタルネイティブと言われ、私たちとは、根本的に違う人種です。

政治や、経済、国際関係でも、緩やかに、変革が起こり続けています。
これは、立場によって、意見、利害が相違しますので、例を挙げたりは、出来ませんが。

そういう大きなこととは別に、我が家でも、いくつかの変化が起こっています。
                    
今年の始めに、娘の結婚式がありました。 それに続いて、息子夫婦に男の子(私たちにとっては、初孫)が誕生し、五月には、父が90歳で亡くなりました。

また、近所(新座、志木)に住んでいる甥(父から見たら孫)夫婦に女の子が生まれました。 
9月には、姪(父から見たら孫。姪夫婦は新座出身)が結婚して、志木に住むようになりました。
このように、吉と凶、生と死が続けて起こりました。

父の死は、残念だとはいえ、90歳ですから、まあ、仕方がないという感じもします。母は以前に亡くなっていましたが、父の生きている間は、なにか、母もどこかにいるような感じがしていました。しかし、父が亡くなってからは、母も本当にいなくなってしまったのだ、と寂しい感じがします。

それとは別に、孫に接していますと、見ていても飽きませんし、何か未来がある、一種の明るさを感じます。
まだ、生まれて数ヶ月なのに、大変な存在感がします。
月に一度くらいしか会っていませんが、会う度に、成長、変化を感じます。
また、甥の子も、まだ、生まれたばかりなのに、女の子らしい可愛さを感じますし、何か未来への明るさを感じさせられます。
孫や甥の子が産まれてからは、どこかに行くと、子供(赤ちゃんですが)のオモチャとか、子供向けの本に、注目するようになりました。
それらも、昔と違って、電子的なものが組み合わされていて、大きな変化である、と感じます。
本は、江戸時代から、大量に印刷出版されましたが、内容はともあれ、少し前まで、紙に印刷したものだけです。
電子的なものが組み合わされたのは、実は、何百年かぶりの、極めて革命的な出来事です。

また、仕事の上でも、変化があると云うよりは、変化が継続しています。
長年来てくれていた、従業員が相次いでやめ、新しい人たちが来ました。

今年ではありませんが、去年の3月から、娘がダイエー(志木のダイエーの調剤部門にいました)を辞めて、薬局を手伝う様になりました。
結婚後も、近所に住んで、店に来ています。

また、長年タバコを扱って来ましたが、売上の割に 手間がかかるので、扱いを中止しました。
長いこと、タバコを扱ってきたので、寂しい感じですが、これも時代の流れであると、手放しました。
昔の、個人薬局では、タバコを扱うことが多かったのですが、現在、当店のような個人経営の薬局は、きわめて少なくなりました。

個人的に見て、今年は、というより今年もですが、良いことも、そうでないことも、多々あり、大きな変化が進行中です。

さて、世の中も、今後も 大きな変化が起こり続けるでしょう。
それが、どのようになるかは、わかりません。
判っているのは、変化が起こり続けるということだけです。
私個人としては、それに、対応して、良い方に、向かうように努めようと思います。



                          
さいたま  朝霞・志木・新座・和光で40年  

朝霞の漢方  昭和薬局
  薬剤師 鈴木 覚
埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
TEL 048-473-7830  FAX 048-473-7332


朝霞の漢方  昭和薬局のお客様は
◎以下のような地域から、多くご来局頂いています。お気軽にご相談においで下さい。

埼玉県
朝霞市内全域(本町、朝志ヶ丘、宮戸、三原、溝沼、浜崎、西原、北原、上内間木、下内間木、岡、根岸、仲町、栄町、泉水、西弁

財、東弁財、

他)、
志木市内全域(本町、館、幸町、柏町、上宗岡、中宗岡、下宗岡)、新座市、和光市、富士見市、三芳町、川越市、川口市、所沢市
さいたま市(旧  大宮、浦和、岩槻、与野)、
東京都
練馬区、板橋区、北区、豊島区、清瀬市

◎ご相談をよくいただく病気その他
美容 :アトピー性皮膚炎、敏感肌、ニキビ、大人のニキビ、シミ、美白、ダイエット
腸の健康:便秘、下痢、腸内環境、過敏性大腸炎
痛み全般:関節痛、ヒザの痛み、腰の痛み、肩こり、頭痛、偏頭痛
女性不妊、35歳以上の女性の妊娠力アップ、男性不妊、2人目不妊 、子宝の食養生、更年期障害、冷え性、生理痛、生理不順                    

バスに無賃乗車したこと  鉄道事故のせいですが!

バスに無賃乗車したこと

東武スカイツリー線(伊勢崎線)の事故のためですが。

3月1日のことです。
足立区の実家に行こうと、武蔵野線にのり、新越谷駅(南越谷駅)で降りました。すると、東武スカイツリー線(伊勢崎線)が、事故のため止まっている、と繰り返し放送がありました。
どう行こうかと、考えて、ネット(タブレット端末)で調べました。
新越谷駅では下りずに、南流山にまで行き、ツクバエクスプレスに乗り換え、加平まで行きました。

それから、タクシーで実家まで行きました。
タクシーの運転手さんの話によると、竹ノ塚駅のそばの踏切での事故だとのことです。
ここは、開かずの踏み切りとして、地元では有名です。私も、以前そこで、えらく待たされたことがありました。
少し前にも、その踏切で事故がありましたが、その影響で、遮断機の下りている時間がさらに長くなったそうです。
こういうことで、あせっていた乗用車が事故を起こしたようです。

さて、実家に着いてから、しばらく、父(90歳です)と話してから、帰ることにしました。
ネットで調べると、まだ東武線は止まっています。
さて、どうするか、タクシーで北千住か、どこかへ行こうかな、と考えました。
そして、実家の近くに都バスの千住車庫があるので、そこから、JRのどこかの駅に行こう、と思い付きました。
バスターミナルですから、あちこちの行く路線があります。
とりあえず、一番早く乗れたバスの行き先にしようと思いました。

千住車庫にいって聞いてみると、電車が止まったせいで、いま大変混んでいますよ、と言われました。
バス停には、何人かの人が待っていました。なんだ、それほどではないな、と思いました。

少しすると、バスが来ました。
満員でした。
北千住行きです。
乗ろうとして、入り口の方に行きましたが、ドアが開きません。
どうやら、出口から入るように、との感じです。バス停で待っていた人の全員が、出口から入りましたが、満員状態で、出口付近にしか入れません。
見ると、入り口付近にも人がびっしりで、これでは、入り口から入れないな、と思いました。
しかし、料金はどうするのだろうと思いました。
私は、タスポを持っているので、簡単だが、現金で細かいお金がない場合は、釣り銭で時間がかかりそうで、大変だな、とも思いました。

走り出してから、運転手さんから、こんな放送がありました。

『ここから北千住まで、送り迎えの車などで、大変混雑しています。30分以上(普通なら10分以下)かかります。少し距離はありますが、足に自信がある方は、次の停留所の千住4丁目から、歩いた方がいいですよ。』

それで、次の千住4丁目(歩いて北千住駅まで、10分位)で、降りることにしました。料金は、入り口でしか払えないから、入り口を開けるのだろうか、と思いました。
あるいは出口のみをあけるのだろうか、とも思いました。

そのバス停である千住4丁目に着いたら、出口のみあけました。
あれ!?とは、思いましたが、目の前の出口から降車しました。
降りてから、見渡すと、若そうな人は、大部分降りて来ました。

そうか、運転手は、最初から料金を取るつもりはなかったのだ、と気がつきました。
都営バスですので、営利企業ではありません。
バスに乗った人の多くは、私同様、鉄道が止まったための利用であったのでしょう。
少しの利益よりも、社会的な便宜性を優先しての対応だったのだ、と解釈し、感心しました。

おそらく、一昔前でしたら、時間がいくらかかっても、料金を取ったでしょう。まあ、当然のことです。
今回の、対応は、社会的に成熟した、余裕のある対応であったと思います。

ということで、バスにただ乗りをしました。

所で、
少し前に、居酒屋で火事?にあい、代金を払わないでいいと言われて、出て来たことがありました。それも、今回と同じ北千住での出来事でした!!?

朝霞の漢方   昭和薬局
薬剤師 鈴木 覚
埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
TEL 048-473-7830  FAX 048-473-7332

もうじき、40年    朝霞の漢方 昭和薬局

もうじき、40年    朝霞の漢方 昭和薬局
                                  2014年12月

当店は、来年(2015年)の1月末で、開局40年になります。

振り返って見ますと、あっと言う間に過ぎてしまった感じです。
つぶれもせず、発展もせず、よく生き残ったな、とも想ったりします。
私の仲間の多くは、閉店したり倒産したりしました。
しかし、知人の中には、支店を増やして上場を果たした者もいます。また、上場企業の役員になったものもいます。
40年とはいえ、蒼海変じて海となる、との言葉通りの事が起こりました。
また、薬屋としては、失敗しましたが、別の分野で再起業し、艱難辛苦の末、一定の成功を収めた者もいます。

さて、今から40年前、昭和50年(1975年)の1月末に、朝霞浜崎団地の入居と同時に、昭和薬局をオープンしました。
店名の昭和薬局は、私が昭和薬科大学を卒業したことから、名付けました。
娘は、昭和(薬科大学)ではなく、明治薬科大学卒ですが。

今から、10年以上前、私が50代の時に、薬業界に精通しているベテランセールスに面白いことを言われました。
「店を始めた頃(私は20代)は、若手だったでしょう、でも今でも(当時は50代)若手でしょう。」
「いやー、全くその通り。」と答えました。

この意味する所は、世の変遷を示しています。多分、他の業界でも、似た状態でしょう。
私が、店を始めた頃は、20代後半から30代で薬局(それに限らず、他の業界でも)を始めた同級生も多かったし、朝霞台近辺や朝霞地区でも、その年代で薬局薬店を始めた人が多い状態でした。
しかし、少しすると、大型店・ドラッグストアが拡大してきて、少しずつ閉店して行きました。
ですから、そのセールスがそういうことを言った頃は、私と同年齢前後の者が少なくなり、新規の個人店は出てこない状態でした。
古い店は、自宅の一部が店舗だったりしたので、売り上げが低迷しても、細々と店を続けていました。
それで、50代でも、若手であるという、奇妙な状況がおこりました。
その後は、医薬分業が進んで、若い薬剤師が、調剤薬局を開くようにはなりましたが、調剤薬局の多くは、チェーン店です。個人店は、大変少ない状態です。
私の甥も、薬剤師になりましたが、大手のチェーン店に勤務しています。
しかし、非調剤でない一般の医薬品を売ったり、漢方相談をするような個人店は、新規では出てきていません。
何年か前に、朝霞地区薬剤師会で、朝霞地区の薬局の開局年を一覧にしたものを出しました。それを見ると、当店・昭和薬局は、古い方になっていました。

また、少し前に、ある若いセールスから、開局してどのくらいかと、聞かれました。
すると、彼の取引先では、一番古いとの事でした。売りになりますよ、と言われました。
そう言われて、周囲を見渡してみると、確かにそうです。

みんなみんないなくなってしまいました。
当店・昭和薬局は、住宅公団(今は都市整備公団ですが)の中にあります。
コモディイイダさんという食品スーパーがあり、それと斜め向かいに、8軒の店舗があります。昭和薬局はその一角にあります。その8店舗のうち、最初から営業しているのは、当店だけです。ほかの店は、何回か入れ替わっています。

それで、ホームページ、ブログなどには、朝霞で30何年と表示する事にしました。

おかげさまで、開局40年を迎えられましたが、決して順調ではありませんでした。
始めの頃は、全く普通の商品を売る、普通の薬局でした。
それから、チラシをバンバンまいて、安売りをする薬局になりました。
当時は、大変でしたが、面白くもありました。何しろ、毎日毎日、この狭い店に、雑貨を20~30ケース仕入れて売っていました。
近隣の仲間と一緒に、チラシを作ってまいたり、仲間と、一緒に、大量に商品を買って、仕入れ値を下げて、安売りをしたりしていました。

しかし、その内に行き詰まりを感じるようになりました。
(行き詰まると言葉を濁しましたが、要するに、私を含めて、皆、大型店に進出によって、売り上げが落ち続けました。)
健康食品とか、漢方の勉強を始めました。
一般向けの医薬品、特に和漢薬のなかには、世間には知られていないが、非常に良く効く、あるいは不思議な効き目があるものがあります。
また、同じ薬でも、ほかと組み合わせて、効果を出すものもあります。
そんなものを勉強したりしました。

開局した時には、私自身も若く、独身でしたので、病気とか体の不調などとは、無縁でした。
しかし、結婚し子供が産まれ、年齢も上がってくると、自分自身や家族も、様々な不調や病気が起こり、漢方薬などの効き目を実感できるようにも、なりました。

店では、徐々に扱い商品を切り替えて行きました。具体的には、ベビー用品や雑貨の取り扱いを少しずつやめ、漢方薬、健康食品の取り扱いを増やして行きました。
また、一般的な薬も減らしていきました。その間に、調剤も始めました。

このようにして、現在のような、漢方相談などと調剤の二本立てとなりました。
以前とは、全く違う内容の薬局となりました。

店を始めた時は、独身でしたが、そのうち、結婚し、二人の子供が生まれました。上の息子は、大学を卒業して、今は大阪の支店に配属されています。来年の3月に子供(私からみたら孫)が生まれる予定です。娘は、薬剤師となり、いま調剤を担当しています。
この子供(孫)出来たのも、漢方薬のおかげです。

まあ、40年で、発展はしなかったが、身内の健康に寄与したのと、お客さんの健康に寄与できたのは、悪くはないかな、とも思います。

私の母は、84歳で、ガンで亡くなりましたが、入院して死ぬ前日まで、ボケずに会話できました。父は、今90歳になりました。弱ってはいますが、寝たきりでもなく、ぼけたりもしていません。普通に生活しています。

義父(妻の父)は、86歳でガンでなくなりましたが、なくなる2、3ヶ月前まで、車を運転していました。酒も、たばこも吸っていました。なくなる前の1ヶ月くらいは入院しましたが、最後さで、頭はしっかりしてした。
義父は、60代で胃ガンにかかり、胃の3分の2を切除しました。その後、各種のガンに、罹り、2、3回は、末期だとの診断でした。しかし、その度に、病院の治療と、当店の漢方薬などを併せて、克服しました。
義母(妻の母)は、現在86歳ですが、一人で、普通に生活しています。
私たちの夫婦の両親とも、ボケたり寝たきりになったりしませんでしたし、してもいません。

これは、すべて、漢方薬と健康食品のおかげです。
多くの家庭では、老人のボケ(痴呆症)に悩まされていますが、適切な漢方薬などで対応すれば、ボケ(痴呆)は進まないか、改善出来ると思います。
ちなみに、昭和薬局で良く売れている漢方薬で、痴呆症に効果がある、との特許を持つのがあります。ただし、効能効果には記載されていません。(記載するためには、莫大なお金がかかるため。90歳の父には、これを飲ませています。)
以上、自分自身の身内に関して述べましたが、このような事は、お客さんに関しても言えます。
身内について書いたほうが当たり障りがないので。

さて、平均的日本人は、寿命は長いが、健康寿命はそれほど長くはありません。平均して、最後の7、8年は寝たきりか、それに近い状態だそうです。
ボケずに、人の世話にならずに、人生が過ごせた方が、本人にとっても、家族にとっても幸せでしょう。こうすることは、今までの漢方相談の経験上、十分可能です。

このように、漢方相談に切り替えてから、お客さんにとっても、私的にも良いことが多くありました。

最近は、特に不妊相談に力を入れています。
不妊相談は、新しい命の誕生に寄与できる事なので、大変ありがたいことです。
赤ちゃんが産まれることは、個人的にもうれしいし、社会的にも良いことであると感じます。

最近、娘が結婚して、身軽になりました。
今後とも、漢方を通して、地域、社会に奉仕して行きたいと思います。


朝霞、志木、新座、和光で40年
朝霞の漢方 昭和薬局    薬剤師 鈴木覚
埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
TEL 048-473-7830  FAX 048-473-7332
休業日   日曜日、木曜日、祭日
相談は、要予約

あしたのジョー、同時代人として

あしたのジョー

先日(2014.8 半ば)、中村橋に用事があり、行ってきました。

用事を終えて、目に付いたのは、「あしたのジョーの時代展」のポスターでした。
駅の近くに練馬区美術館がありますが、そこでの開催でした。
その日は、もう用事がないので、見ていくことにしました。特に、なんとはなしに。

明日のジョー(矢吹 丈)を始め、力石徹などは、実在の人物ではありませんが、何となく同時代人と言う気がしていました。


明日のジョーの関係年表がありました。
順を追ってみると、私が、何となく同時代人と感じていた理由がわかりました。

昭和42年12月少年マガジンに連載開始
(私は、大学一年生)
昭和48年5月連載終了

マンガの中で、力石徹は、ボクシングの試合中に死にました。
その時、大変奇妙な社会現象が起こったのを、覚えています。
力石徹の葬儀が行われ、多くの人が参加しました。
何しろ架空の人物の葬儀というのは、前代未聞です。
それは、昭和45年1月のことでした。
(私は、大学4年生でした。)

その力石徹の祭壇が再現されていました。
このことは、報道などで知ってはいましたが、それを40年もたってから、再現とはいえ、見ることが出来たのは、不思議な感じがします。
なにか、あの時代の熱気が感じられれました。
私の大学時代と同時に物語が進行していたのを感じました。

また、同時代の、劇団などのポスターたとえば、天井桟敷座のなども展示されていました。
古めかしい感じもしますが、今なお斬新で前衛的な感じがしました。


ジョーをはじめ、多くの登場人物、それのみならず明日のジョーの原作者までもが、破滅的な、非合理的な行動をとっています。


こういう物を見ると、時代は何かを求めて、苦しんでいたことが伺えます。

当時、学生運動が盛んでしたが、
なにを求めていたのか、今以て釈然としません。

自分自身は、学生運動に参加したことはありませんでした。
しかし、高校時代の友人の多くが、何らかの形で加わっていました。
べ平連で活動した者、東大の安田講堂に立てこもった者もいました。
ともかく、騒然とした時代でした。

自分も、なにか参加したい気持ちもありましたが、では、なにを目的に、というと、なにもありません。
当時は、何かをしなければ、という雰囲気がありました。
結局、なにもしないで、大学時代は、終わりました。

こういう事や、展示物を見ると、時代は何かを求めて、苦しんでいたことが伺えます。

他方、当時は、日本経済が、上昇を続けていて、世の中は良くなっていくだろう、年々給料はあがっていくだろう、生活も良くなっていくだろう、という楽観的な空気も流れていました。
私の大学では、こちらの楽観的な雰囲気の強い学校でした。
まるっきり、危機感のない大学でした。

当時の学生運動の主体は、共産主義、社会主義の運動家たちでした。
しかし、その目標とした、共産主義国家、社会主義国家は、
ベルリンの壁の崩壊をきっかけに、ほとんど、実質的には無くなりました。

日本経済もかっての勢いはなくなり、バブル崩壊を経て、経済の拡大は、給料の増加は、期待できない時代になりました。

この様に、多くのことを考えさせ、
あの時代を思いださせてくれた
「あしたのジョー」展でした。

朝霞で39年  漢方の 昭和薬局  
埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
TEL 048-473-7830  FAX 048-473-7332 

なんちゃって制服

なんちゃって制服

なんちゃって制服とは、中学・高校の制服のように見える服装のこと。
社会現象、ビジネスとして少し前から、注目されています。
新潟の制服を販売製造している会社が、私服通学の女子高校生から、要望をうけてはじめたとのことです。
制服風の服装を作ったら大当たりし、原宿に支店を構えるようになって、更に広がり、いまでは多くのメーカーが作り、あちこちの店舗でも売られるようになりました。

今朝来店したお客様から、「娘は、今日からなんちゃって制服を来て、学校へ行ったのよ。」といわれました。
中高一貫校だが、中学には制服があって、高校には制服がないそうです。
しかし、なんちゃって制服を買ったそうです。

制服に対して、あれは、押し付けだ、いやだといので、いくつかの学校から制服がなくなりました。
しかし、制服がない学校に、入った生徒は、女子高生らしい服装として、
制服ににせた私服=なんちゃって制服を、着てみたいというのは、
大変面白いことです。


朝霞の漢方 昭和薬局  薬剤師 鈴木 覚
埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
TEL 048-473-7830  FAX 048-473-7332

昭和薬科大学付属高校

昭和薬科大学付属高校

                                       2013.3
毎年、3月後半の時期になると、決まって思い出すことがあります。
荻原理事長、昭和薬科大学の故荻原光太郎(オギワラミツタロウ)先生のことです。

私は、昭和薬科大学を卒業しました。
世間的には、きわめてマイナーな大学です。
多分、一般的には、知られていないでしょう。
薬科大学という言葉がついているので、薬学部単科の大学であることが想像で来ましょう。
しかし、沖縄出身の人に、昭和薬科大学と言うと、必ず知ってくれています。

この時期の週刊誌、特にサンデー毎日、週間朝日には、高校別の大学合格者の特集が組まれています。
その時、必ず見る高校があります。一つは、息子の出た高校、一つは、娘の出た高校、もう一つは、沖縄の昭和薬科大学付属高校です。

昭和薬科大学付属高校の大学合格実績の推移を見ていると、非常に上って来ています。
東京大学や九州大学を始めとした、旧帝国大学に相当数合格しています。
早稲田慶応にも相当合格しているだけではなく、全国の国立私立の医学部にも相当合格しています。
40年以上前の、荻原理事長の夢が実現した、予測が当たった、とこの時期には、特に強く感じます。

私の学生時代の大学の理事長は、荻原光太郎(おぎわらみつたろう)先生でした。
当時、昭和薬科大学は、地方にも入学試験の会場を設けていました。東京とあわせて合計六ヶ所だったと思います。北海道、東京、長野県、沖縄は覚えていますが、その他は忘れました。
私は、東京だけでも、十分受験生が来るのに、地方に試験会場を設けるのは、経費もかかって無駄ではないかと、思いました。
それで、ある時、荻原先生に、地方会場を設けるのは、なぜでしょうかと、質問しました。
先生は、「地方に、試験場をおくと、目に見えない力が付くからだ。」との答えでした。

荻原理事長は、昭和薬科大学を日本一の大学にすると公言していました。
多分、学生の誰も信じてはいなかったでしょうが。
また、先生は、北海道と沖縄は、教育水準(大学進学実績)が低いので、学力を引き上げたいとも言っていました。
そのために、北海道と沖縄に付属高校を作る。
昭和薬科大学への進学のためにではなく、純粋の進学校にする、と言っていました。

当時は、沖縄は、アメリカの施政下にあり、沖縄に行くのも、沖縄から本土に来るのも、外国扱いで、パスポートが必要でした。
そういう、困難な状況で、沖縄に付属高校を作ろうとしました。
残念ながら、荻原先生は、その実現途上で病に倒れました。
それで、北海道の付属高校は実現しませんでした。

沖縄のほうは、卒業生、学生の父兄の協力、努力により、昭和薬科大学付属高校が開校しました。
(これは、まさに荻原光太郎先生の言う、見えない力ということでしょう。)
当時、沖縄の学力水準は、本土と較べて非常に低かったのです。
当時の沖縄からは、東大を始め名門校への合格者は、ほとんどいない状態でした。
その後、昭和薬科大学付属高校が設立されてから、名門校への合格実績が、上がり続けました。
多くの、一流大学に合格者を出すようになりました。

荻原光太郎先生の夢が実現したといえます。
毎年、この時期に、週刊誌で、昭和薬科大学付属高校の名前を見るとそう思います。

ついでながら、私の店の屋号の昭和薬局は、昭和時代の昭和ではなく、昭和薬科大学の昭和に由来しています。

荻原先生をしのんで     薬剤師 鈴木 覚

コーヒーショップでの遭遇

コーヒーショップでの遭遇       2012.4.29

ブログにアップする文章を書いたり、本を読んだりするのに、よくコーヒーショップを利用します。

何故か、店とか家では考えがまとまらないし、ほかの事に気をとられて、文章の作成が進まないからです。
コーヒーショップでは、時々 面白い場面に遭遇します。

今日は、新越谷のコーヒーショップで、文章を書いていたのですが、
両側に面白いことが起こっていたので、書いてみます。

右隣では、3,40代の男性が二人、書類を広げて話をしています。
何か、投資か何かの勧誘をしているのかと思いましたが、
保険の勧誘でした。
しばらくやり取りした後に、契約することにしたようです。
毎月の支払額が、月収の10%だといって、やりとりし、
少し支払額を下げることで、決着したようです。
保険会社は外資系のようです。

左隣は、賢そうな小学校の男の子とお母さんが、なにやら話していました。
よくある光景なので、始めは気にも留めませんでした。
そのうちに、会話のところどころに、中国語の単語が出てきたので、あれ!と思いました。
お母さんが中国人なのかなとも思いましたが、なまりのない日本語を話しています。

テキストらしいのを開いてやりとりしていました。
断片的にしか聞こえないのですが、聞き取れたことから、
どうやら子供は、北京語の塾にでも行っているようです。
お母さんが、復習させているようでした。
wawa ワーワは、赤ちゃんという意味でもあり、人形という意味でもある、とお母さんが説明していました。
子供は、WaWaワーワは、赤ちゃんのことだ、と思っていた、と言っていました。

お母さんは、子供に、何かの単語を発音させて、
第一声がちゃんとしていないと、怒っていました。

まあ、厳しいお母さんだこと、と感心ました。
私なんかは、四声なんか気にしないことにしています。読む分には困りませんから。

ところで、そのお母さんは、四声にまでうるさく言っているので、多分中国人でしょう。
でも、なんでわざわざ、中国語を習わせに言っているのだろうと、不思議に思いました。


と、時々、面白いのに遭遇します。
それでも、こういう環境でも、文章はかけます。

こういうことにぶつかるのも、コーヒーショップでの面白みですね。

朝霞の漢方 昭和薬局  薬剤師 鈴木 覚
埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
TEL 048-473-7830  FAX 048-473-7332

香港のほうが、東京より放射能レベルが高い!

香港のほうが、東京より放射能レベルが高い!
冷静に考え、行動しよう。


現在、福島第一原子力発電所が地震、津波のために事故が起こり、放射能、放射性物質が飛散しています。
しかし、そのことに対する反応が、感情的で冷静さを欠いている人が多々います。

また、水が危ないといって、大騒ぎして、ミネラルウオーターを買い込んでいる人たちがいますが、おかしなことです。
そのミネラルウオーターは、大変多くの種類があります。
そのうちどのくらいが、東京の水道水の放射能レベルより低いのでしょうか?
東京の水道水より放射能レベルが高いのが、多々まじっているのではないかと想像します。

また、放射能が怖いと、外出をひかえている人がいますが、これも過剰反応です。

今の所、原発周辺以外の地区の放射能レベルには、安全上問題がありません。

ところで、香港と東京とどちらが、放射能が高いか知っていますか?
原発の事故があった後でも、香港のほうが東京より放射能が高いのです。

2011.4.2(土曜日)の ジャパンタイムズ JapanTimesの記事を引用します。
表題は、「Despite crisis, radiation in Hong Kong exceeds Tokyo」
 「福島第一原子力発電所の危機にもかかわらず、香港の放射線レベルは東京を上回っている。」

世界各地の放射能レベル(1時間当たり)
東京都新宿区            0.109マイクロシーベルト(microsieverts)
香港 クーロン(九竜)地区     0.14マイクロシーベルト(microsieverts)
アメリカ ニューヨーク(去年)   0.095マイクロシーベルト(microsieverts)
イギリス ロンドン(水曜日)    0.08マイクロシーベルト(microsieverts)
イギリス全土の 年間平均は     0.251マイクロシーベルト(microsieverts)
     コーンウォール       1.0マイクロシーベルト(microsieverts)
コンーウォールでは、イギリスの他地区の4倍(数値が示されていないのですが、約1.0と言うことで、ここに揚げました。)
シンガポール(木曜日午後4時)   0.09マイクロシーベルト(microsieverts)
インド  ケララ州及びチェンナイ(デリーの少し南)   3.42マイクロシーベルト(microsieverts)(年間では、30ミリシーベルトmillisieverts:1ミリシーベルトは1000マイクロシーベルト)
ブラジル(ある地区)        4.57マイクロシーベルト(microsieverts)
スーダン(ある地区)        4.57マイクロシーベルト(microsieverts)
(ブラジルとスーダンは、全土なのか、ある地区なのかは明記されていませんので、ある地区としました。) 

これを、5月1日午前9時の東日本の状況を、2011.5.2(2011.5.1)読売の記事から引用します。(新宿の数値が上記と違いますが、別におかしくありません。この、数値は、常に変動しています。)
仙台市      0.079マイクロシーベルト(microsieverts)
宇都宮市     0.067マイクロシーベルト(microsieverts)
水戸市      0.109マイクロシーベルト(microsieverts)
さいたま市    0.056マイクロシーベルト(microsieverts)
新宿区      0.068マイクロシーベルト(microsieverts)
茅ヶ崎市     0.054マイクロシーベルト(microsieverts)
原発の地元である福島県の各地は、
福島市      1.61マイクロシーベルト(microsieverts)
郡山市      1.50マイクロシーベルト(microsieverts)
飯館村      3.13マイクロシーベルト(microsieverts)
南相馬市     0.52マイクロシーベルト(microsieverts)
浪江町      17.8マイクロシーベルト(microsieverts)
いわき市     0.26マイクロシーベルト(microsieverts)
会津若松市    0.18マイクロシーベルト(microsieverts)
やはり、福島第一原子力発電所の地元であるので、一部の地区は高いのですが、これからは徐々に下がって行きますから、数字は、割り引いて考えればよいと思います。

東日本の数字と、先にあげた諸外国の数字と比べてみてください。
福島第一原子力発電所周辺は別として、その他の地区では、放射能レベルは、高くないことが、明らかです。
外国人の一部が、放射能が怖いと逃げ出しましたが、逃げ帰った場所のほうが、放射線レベルが高い可能性があります。今の東京の新宿の方が、香港などより放射能レベルがはるかに低く、放射能に関しては安全です。

ところで、世界中の国、地区では、放射能レベルはどうかと言うと、実は判りません。
各国政府が隠していて、判らないのです。
日本近辺で言ったら、北朝鮮、中国の多くの地区、韓国などが、おそらく東京より放射能レベルが高いことが想像されます。というのは、もともと、世界中どこでも、自然の放射能があります。高いところもあれば、低いところもあります。金属鉱山のあるところは大体高いことが多いようです。
香港は、もともと中国の広東省の一部ですから、広東省も香港と比べて、放射能レベルは0.14 マイクロシーベルトを上回ったり下回ったりする程度でしょう。

中国や北朝鮮は核実験を国内で行っています。当然、高濃度地区があるはずです。
しかし、隠しています。また、中国には、レアメタルの鉱山があちこちにありますから、高濃度地区があるはずです。中国が、レアメタルの禁輸、輸出制限を行ったのは、いい加減な生産による環境破壊を上げています。おそらく、こうした地区も、鉱害だけではなく、放射能の濃度は高いと思われます。
では、中国旅行はどうなのかというと、まあ大抵の所、普通の観光客の行く所は、別に心配ないと思います。たぶん東京より放射能レベルが高い所が多いでしょうが。
北朝鮮の関しては、核実験などに対して十分な安全措置をとってはいないでしょう。
その影響は、南の韓国にも及んでいるでしょうから、ちゃんと放射能レベルを測ったら、安全なのは、東京の方だという結果が出る可能性が高いでしょう。

さて、イギリスのコーンウォールですが、住民が放射線レベルが高いからと言って逃げ出したりはしていません。それどころか、人気のある観光地です。
ですから、福島の立ち入り禁止区域以外は、観光に行っても良いレベルです。

自分の頭を使い、資料をきちんと読みこなして、冷静に考えて、行動しましょう。
変な情報や、感情に流されないようにしましょう。

さて、今度は医療被曝と比較してみましょう。
聖マリアンナ医科大学のホームページから、代表的なX線検査などによる被爆量を引用します。(1回の被爆量)
胸部X線  0.04mSv(ミリシーベルト)=40マイクロシーベルト
腹部X線  1.2mSv(ミリシーベルト)=1,200マイクロシーベルト
上部消化管 8.7mSv(ミリシーベルト)=8,700マイクロシーベルト
胸部CT   7.8mSv(ミリシーベルト)=7,800マイクロシーベルト
腹部Ct   7.6mSv(ミリシーベルト)=7.600マイクロシーベルト

医療被曝と比較するために、各地の年間被爆量(同じ場所で1年間、同じレベルの放射線を受けたと仮定)を算出すると、以下の通りになります。
原発の地元である福島県の各地は、(小数点以下切捨て)
福島市 1.61マイクロシーベルト(microsieverts)
   年間で1.61×365(日)×24(時間)=14,103マイクロシーベルト(microsieverts)
郡山市 1.50マイクロシーベルト(microsieverts)
   年間で1,5×365(日)×24(時間)=13,140マイクロシーベルト(microsieverts)
飯館村 3.13マイクロシーベルト(microsieverts)
   年間で 3.13×365(日)×24(時間)=27,418マイクロシーベルト(microsieverts)
南相馬市 0.52マイクロシーベルト(microsieverts)
   年間で 0.52×365(日)×24(時間)=4,555マイクロシーベルト(microsieverts)
浪江町 17.8マイクロシーベルト(microsieverts)
   年間で 17.8×365(日)×24(時間)=155,928マイクロシーベルト(microsieverts)
いわき市 0.26マイクロシーベルト(microsieverts)
   年間で 0.26×365(日)×24(時間)=2,277マイクロシーベルト(microsieverts)
会津若松市 0.18マイクロシーベルト(microsieverts)
   年間で 0.18×365(日)×24(時間)=1,576マイクロシーベルト(microsieverts)

私は朝霞市在住ですので、近隣の方(朝霞、志木、新座、和光)のために、1年間に受ける放射線量の試算してみましょう。
一番近いのはさいたま市ですから、そこの数字を朝霞地区の放射線レベルと仮定して、算出します。
さいたま市 0.056マイクロシーベルト(microsieverts)
   年間で 0.056×365(日)×24(時間)=490マイクロシーベルト(microsieverts)
これを、胸部CT(1回で7,800マイクロシーベルト)と比較すれば、当店の近隣の方が、放射能で大騒ぎする必要が無いことが明白でしょう。
大騒ぎして、ミネラルウオーターを買う必要はありません。

病院にいって検査(CTなど)を受けた方が、よっぽど被爆量がおおいのですが、それに対しては大騒ぎをしないのですね。
(医療被曝の安全性については、聖マリアンナ医科大学のホームページを参照してください。)
私自身で言えば、先日、歯科でたっぷり放射能を浴びましたが、この程度では、全然気にしていません。
今回、原発から放射能が漏れ出てきて、大騒ぎをしていますが、われわれはもともと、少量の放射能を自然に受けてきています。
多すぎるのが問題であって、一定水準以下でしたら、問題はありません。

繰り返しますが、
自分の頭を使い、資料をきちんと読みこなして、冷静に考えて、行動しましょう。
変な情報や、感情に流されないようにしましょう。

以上、長々と、数字を羅列しましたが、冷静に判断する材料を提供するためです。
感情や流言蜚語に惑わされずに、自分の頭を使って、判断してください。

なお、この文章については、自由に引用してかまいません。(ただし、ねじ曲げずに)
出典元の記事(読売新聞、日経新聞)は、念のため、スキャナーでとって、保存してあります。

埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
朝霞の漢方 昭和薬局 薬剤師 鈴木 覚
TEL 048-473-7830  FAX 048-473-7332
ホームページは、サイタマカンポウドットコム 
     http://www.saitamakanpo.com/

,