<   2008年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

文教堂書店朝霞店の閉店

文教堂書店朝霞店の閉店

先月、4月末に文教堂書店朝霞店(朝霞市朝志ヶ丘1丁目)が閉店しました。
いつの間にか閉店していたので、びっくりしました。
それと同時に、やっぱりという感じもしました。

文教堂が開店したのは、当店が開店=団地が出来てから何年か後でした。
ですから、約30年ぐらい営業していたことになります。(私も年をとったわけですね)
それ以来、時々利用していました。

しかし、ここ最近は、たまに週刊紙を買うぐらいになっていました。
本ばなれということが言われて、本を読むことが少なくなったこと。
雑誌はコンビニに取られてしまったこと等、いくつも挙げられましょうが、
インターネットによる本の流通が、一番大きな原因ではないかと思います。
わたし自身も、ここ数年本屋で買うよりも、ネット経由で買う方が多くなりました。
本屋に行って探すより、ネットの方が、配送料などを負担しても、時間の方で得をするからです。

こんなわけで、文教堂が閉店したのは、寂しいことですが、時代の流れでしょうね。

ひるがえって、自分の業界を顧みれば、
時代の変化についていけなかった 多くの仲間の店が閉じてしまっています。

昭和薬局は、時代に合わせて、地域に必要な店であり続けて行きたいと思います。
昭和薬局の目標は、
ドラッグストア、病院などでは、もれたり、うまくいかない病気、不調に対して、
適切に対応して行くことです。

例えば、「肩こり」を例にあげてみましょう。
普通は、何かをはったり、ぬったり、または、鎮痛剤を飲んだりします。
でも、それ違うんじゃない、というのが、私の考え方です。
肩こりの原因の多くは、「冷え」や「血流の悪さ」から来ています。
それを、何とかしましょうよ、というのが私の考えです。
血流を良くすることは、健康の基本です。
血流改善は、漢方薬、自然薬でないと改善できません。

何か、病気や心身の体調不良で、普通の治療では、うまくいってない方は、ご相談下さい。



2008.5 

朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
昭和薬局   薬剤師 鈴木 覚
TEL 048-473-7830  FAX 048-473-7332

,