<   2009年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

急がばまわれ

急がばまわれ

少し前のことになりましたが、
去年の11月に湯西川温泉に、研修会ということで行きました。

丁度、観光シーズンとあって、道路が渋滞し、湯西川に着くまでに、大変時間がかかりました。
そのときに、まさに、急がば回れということがありました。

体質改善研究会埼玉支部という研修会ですので、埼玉の各地から、それぞれ、何人かづつ集まって、ばらばらに出発しました。
3台の車に分乗していきました。
一つのグループは、東松山から出発し、久喜から東北自動車道に入りました。
私のグループは、朝霞台から出発し、和光から高速に入り、それから浦和から東北自動車道に入りました。
それから、西那須野塩原から出て、400号線で湯西川にそれぞれ、向かいました。
東北自動車道も込んでいて、まあうんざりしました。

西那須野塩原の、少し手前で、東松山グループは、いまどこにいるのだろうかと、
同乗者が電話したところ、どうやら私たちのほんの少し前の方を走っているようでした。
高速のインターを出たところ、これまた大渋滞でした。
また、同乗者が電話して、いま私達は何々のところにいるといったら、向こうも、今そこを過ぎたところだ、といいました。どうやら、私達の数台前位にいるようですが、見てもよくわかりません。しかし、状況のやり取りから、数台前位にいるのは、確かです。
それでは、どこかで落ち合おうということになり、先方が地図を調べて、「道の駅しおばら」が、少し行くとあるから、そこにしようということになりました。
それからも、ズーっと渋滞していて、なかなか進みません。

そのうち、地図の中央にある交差点の少し前に来ました。
ここで、面白いことが起こりました。
すると、地図をみていた同乗者が、直進しないで、次の信号を左折して、またすぐに右折すれば、早いのではないかといいました。そして、そのとおりにしたところ、全く渋滞せず、すぐに「道の駅塩原しおばら」に入ることが出来ました。
私たちが、先に着いて、べつのグループを待っていたら、彼らはびっくりしていました。
まさに、「急がば回れ」でした。

回り道したら、早く着いた。こういうことがあるから、人生は面白いものです。

健康もそういうことがありますよね。

埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
朝霞の漢方薬   昭和薬局
TEL 048-473-7830   Fax 048-473-7332d0096268_17591831.jpg

目のかゆみ、膝の痛み に効果のあった漢方薬

目のかゆみ、膝の痛み に効果のあった漢方薬

2月16日に、漢方薬でこんな面白いことがありました。
漢方薬は、変わった効き方をすることが、しばしばあります。

「ある漢方薬」、身体のなかの水の流れを調節する薬があります。
表題の「目のかゆみ」「膝の痛み」の間には、まったく関係が無いように見えませんか。
ところが、共通点があります。
水毒という言葉を聞いたことは、ありませんか?
この二つは、水毒という共通点があります。

膝関節症になると、膝がいたくなり、場合によっては、膝に水がたまったりします。
2月16日という日付に注目してください。花粉症が始まっていますね。花粉症は、鼻水が出たり、涙が出て目がかゆかったりしますね。

どちらにも、水が関係しています。

もし、水の流れを、うまくコントロールできたら、花粉症にも、膝の痛みにも効くかも知れませんね。

まさに、そのようなことが、その日の、午前と夜にありました。

午前中、年配の男性が、膝が痛い、何とかならないのかと、相談に来ました。
膝の軟骨が擦り減っていて、立ち上がるときに、特に痛いとのことです。
これには、「ある漢方薬」が、たいていの場合すぐに痛みを和らげます。
話をしながら、その「ある漢方薬」を、飲んでもらいました。話が終わって、立ち上がりました。
「どうです、すこし楽になったでしょう?」と言いました。「楽になった」と答えました。
それから、店から、出て行きました。十数歩いってから、もどってきて「全然痛くない」と、わざわざ言いに来ました。
もちろん、たった1服で、擦り減った膝がもとにもどることはありません。
時間をかければ、擦り減った軟骨が、ある程度もとにもどります。
この男性の場合は、膝の水が抜け、痛みが相当減ったので、痛まないと感じた訳です。

さて、目のかゆみの方は、こうでした。
夜の7時過ぎに見えた方です。
もともと、いろんなアレルギーのある女性です。
今日は、特に目がかゆいというのです。まあ、正確には目の周囲がかゆいということですね。
目薬を使わないで、かゆみを無くしましょう、ということになりました。
そこで、膝の痛みに使った「ある漢方薬」を飲んでもらいました。
何分かして、私がこう聞きました。「かゆみのほうは、どうですか?」
そうしたら、期待に反して「効かないんだけど。まだ、かゆい。」との答えでした。
たいていの人は、数分程度でかゆみが消えるのですが。
彼女には、効かなかったようです。
まあ、かなりのアレルギー体質ですから。
それから、しばらく話を、雑談も交えて、していたところ、彼女がこういいました。
「いつのまにか、かゆみが消えている!」
時間はかかりましたが、といっても20分位ですが、
  やはり、「ある漢方薬」は、花粉アレルギーのかゆみにも効果がありました。
この漢方薬は、花粉アレルギーに単独で用いる場合と、他のと組み合わせる場合があります。
すると、かなりひどい(普通の薬、病院の薬が効かない)アレルギー性鼻炎の鼻水、痒みに、
  よく効くことがしばしば有ります。

「ある漢方薬」としたのは、効能書きには、花粉、痒み、膝の痛みといった効能は記載されていないので、あえて名称を書きませんでした。

漢方薬は、こういうことがあるから、面白いものです。



朝霞の漢方  昭和薬局のお客様は
◎以下のような地域から、多くご来局頂いています。お気軽にご相談においで下さい。

埼玉県
朝霞市内全域(本町、朝志ヶ丘、宮戸、三原、溝沼、浜崎、西原、北原、上内間木、下内間木、岡、根岸、仲町、栄町、泉水、西弁財、東弁財、他)、
志木市内全域(本町、館、幸町、柏町、上宗岡、中宗岡、下宗岡)、新座市、和光市、富士見市、三芳町、川越市、川口市、所沢市
さいたま市(旧  大宮、浦和、岩槻、与野)、
東京都
練馬区、板橋区、北区、豊島区、清瀬市

◎ご相談をよくいただく病気その他
美容 :アトピー性皮膚炎、敏感肌、ニキビ、大人のニキビ、シミ、美白、ダイエット
腸の健康:便秘、下痢、腸内環境、過敏性大腸炎
痛み全般:関節痛、ヒザの痛み、腰の痛み、肩こり、頭痛、偏頭痛
女性不妊、男性不妊、2人目不妊 、子宝の食養生、更年期障害、冷え性、生理痛、生理不順、


埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
   昭和薬局   薬剤師  鈴木覚
TEL 048-473-7830  Fax 048-473-7332

ドロボウウサギ

どろぼうウサギ

うちのヒナちゃん(我が家のウサギです)は、時々 ドロボウします。
なかなか、面白い。
先日、食事を終わって一息ついてから、床にすわってミカンを食べました。
食べ終わって、面倒臭かったので、皮を捨てずに、そのままにして置きました。
すばらくすると、ヒナちゃんがやってきました。
ミカンの皮をみつけると、ソーっと近づいて来ました。
はしっこをくわえたら、猛スピードで逃げ出しました。
娘に、「ドロボウウサギだぞ!」といいました。
すると、娘はあわててヒナちゃんを追いかけて、口からミカンの皮を取り上げました。
面白いので、また同じ場所にそれを、置きました。
今度は、すこし近づいて来て、ものかげに隠れているつもりらしく、ものの後ろからこちらをうかがっています。
すきをうかがい、今度は、サーっとやってきました。
サッとくわえて、ダーっと逃げて行きました。
こんどは、娘の追撃をふりきり、うまくやって、自分の部屋まで逃げ込みました。
しかし、やっぱり、娘にミカンの皮を取り上げられてしまいました。
可哀そうなヒナちゃん!
がんばったのに、ミカンの皮をほんの少しかじれただけでした。
ミカンの皮が、ウサギにとって、いいのか、悪いのかわかりませんので。
可哀そうだけど、取り上げました。

生き物が、家にいると面白いことがたびたびあります。

埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
       朝霞の漢方薬   昭和薬局      薬剤師 鈴木 覚
TEL 048-473-7830  FAX 048-473-7332

d0096268_23242416.jpg

ガンの痛みと湯たんぽ

湯たんぽとガンの痛み

ガンの痛みを和らげた湯たんぽ

2009.2.3
ガンの痛みと湯たんぽという組み合わせは、一見 無関係でしょう。

しかし、こんなことがありました。
1月の半ばに、神奈川の方から、久しぶりに、電話が来ました。
以前、取り寄せていた漢方食品を、送って欲しい。
それと、湯たんぽも一つ送って欲しい、とのことでした。

この方は、実は、去年の3月の時点で、末期の胃ガンで、手術もできないような状態でした。
何か、良いのがないだろうか、と相談を受け、漢方薬、漢方食品を送りました。
すると、抗ガン剤の副作用も出ず、少しずつ、体調が良くなりました。
7月には、手術も受けられるようになりました。
8月9月は、かなり体調が良くなりました。
この、9月の時に、湯たんぽもサービスとして送っておきました。
当店から、漢方薬、漢方食品を送っていたのはここまででした。

その後は、親戚から送られてきた健康食品と温熱療法とで、やってみるとの事でした。
9月の後半からは、抗がん剤による治療と、その親戚から送られてきた健康食品をのんだそうです。
しかし、それからは抗がん剤が全く効かず、副作用だけが出ている状態が続きました。
そして、体調が悪化、つまりガンが大きくなり、あちこちに転移しました。
先生からは、「抗がん剤を変えましょう。」と言われました。
その間、今も、苦しみは大変なものだったと、嘆いていました。
腹部も背面も痛みがあるようになりました。
貧血にもなりましたが、脾臓には炎症が起こったから、と説明されたとの事です。

見かねたご主人から、また昭和薬局から、漢方薬などを送ってもらうようにといわれたのだそうです。
当店のを飲んでいた時は、順調に回復していたようだから、ということでした。
それで、今回の電話となったそうです。
また、湯たんぽを痛い所に当てると、痛みがやわらぎ、気持ちが良いそうです。同じような湯たんぽを近所で探したようですが、当店から送っていたようなのは、なかったそうです。
お腹と背中にあてたいので、もう一つ送って欲しいとのことです。

ということで、湯たんぽと、以前送っていた漢方薬などと一緒に、至急送りました。

腰が痛い、ひざが痛いなど、よくある痛みに対しては、湯たんぽを当てると、痛みが軽くなります。
ガンの痛みまで楽になるとは、思いませんでした。
湯たんぽで、痛みが軽くなるのでしたら、大変いいことです。
当然、副作用はないし、安全ですから。
それで、何かの助けになるだろうと、特に記しました。

埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
昭和薬局 鈴木 覚
TEL 048-473-7830  FAX 048-473-7332

,