<   2009年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

熊の胆(くまのい)で、またまた、難聴が改善

またまた、熊の胆で、耳が聞こえるようになった!

先日、熊の胆(くまのい)で、耳の聞こえがよくなったということを書きましたが、
今回はもっと、顕著なことがありました。
6月末に、お客様にニュースレターを送りましたが、それに熊の胆のことを、少し書きました。

先日、7月8日に見えたお客様から、熊の胆について聞かれました。
また、今日は特に疲れているとのことでした。
前に日には、遠くの病院などに行ったりして、疲れている、物も3重に見える、足もだるい、気力がない、などなどという状態でした。

そこで、熊の胆を口に入れてもらいました。
飲むというより、口の中で、ゆっくり溶けるようにと、いれてもらいました。
すこししたら、違ってきますよ、と言いました。
今までの経験で、5分から10分位で、なんらかの変化が出てきます。


漢方薬は効き目が遅いと信じこまされている人には、不思議でしょうが、
漢方薬は選択を間違わなければ、即効性があります。

「漢方薬は効き目が速い。」、と私はいつも言っています。

遅いと思うのは、そう信じこまされているからです。
(効果が出るのに、ある程度時間がかかるのもありますが。)
また、動物系の生薬は、植物系の生薬より効き目が速いのが、特長です。
ただし、種類が少なく、高価なのが多いのが、欠点です。


少しして、どうですか、と聞きました。
ものが、よく見えるとのことです。
また、なにか気力が出てきたようすです。

ちょっと、立って見て下さい、と言いました。
あれっというような表情をしました。
立つのが楽になった、というわけです。
ズボンの片方の裾をまくりあげて、こうしているのよ、と言いました。
何カ所にも貼り薬が、はってありました。
足がだるくなるので、貼っているとのことでした。
まあ、この位 つらかったということです。
それから、本題の耳については、聞こえる、といいました。
初めて聞きましたが、片方の耳は、20年以上前から、聞こえなかったそうです。少し聞こえることもあるようですが、耳鼻科の検査では、全く聴力がないとの、検査結果だそうです。1回ではなく、何回かとも。
聞こえる、と何回も、言いました。
不思議だ、とも何回もいいました。

そう話をしながら、そうだ、聞こえが良くなったのを、さらに確実にしようと、温灸することを、思いつきました。
そこで、耳に温灸をしました。
といっても、ご本人に温灸器を、自分で耳に当ててもらっただけですが。
すると、さらに良く聞こえるようになったようです。また、物の見えも良くなったようです。
良く聞こえると何回も言いました。

当店の向こう側には、小さなスーパーがあります。
そこの看板にマークが描かれていますが、それが、ちゃんと見えるとのことです。
いままで、3重になっていて、はっきり見えていなかったとのことです。
さらに、肩凝りが、少し前まであったが、今 なくなったそうです。

ということで、今回も、耳の聞こえが良くなったという成果がありました。
今回は、前回よりも、効果が顕著でした。
前回は、難聴がよく聞こえるようになりました。
今回は、全く聞こえなかったほうの耳が、よく聞こえるようになりました。

「~~は、耳聾を治す。」というのが、漢方の古典によくありますが、本当かな、と疑問に思っていました。
しかし、熊の胆で「耳聾を治す。」に近いことがあるとは、想像もしていませんでした。

注意:熊の胆を一度服用して、耳の聞こえが良くなったとしても、その効果が、一時的です。継続して利用するとよいでしょう。


埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106  昭和薬局   薬剤師  鈴木 覚
TEL 048-473-7830  FAX 048-473-7332


朝霞の漢方  昭和薬局のお客様は
◎以下のような地域から、多くご来局頂いています。お気軽にご相談においで下さい。

埼玉県
朝霞市内全域(本町、朝志ヶ丘、宮戸、三原、溝沼、浜崎、西原、北原、上内間木、下内間木、岡、根岸、仲町、栄町、泉水、西弁財、東弁財、他)、
志木市内全域(本町、館、幸町、柏町、上宗岡、中宗岡、下宗岡)、新座市、和光市、富士見市、三芳町、川越市、川口市、所沢市
さいたま市(旧  大宮、浦和、岩槻、与野)、
東京都
練馬区、板橋区、北区、豊島区、清瀬市

◎ご相談をよくいただく病気その他
美容 :アトピー性皮膚炎、敏感肌、ニキビ、大人のニキビ、シミ、美白、ダイエット
腸の健康:便秘、下痢、腸内環境、過敏性大腸炎
痛み全般:関節痛、ヒザの痛み、腰の痛み、肩こり、頭痛、偏頭痛
女性不妊、男性不妊、2人目不妊 、子宝の食養生、更年期障害、冷え性、生理痛、生理不順、

◎「日本体質改善研究会」会員、「子宝カウンセラーの会」会員

妊婦検診無料化について

妊婦検診無料化について

妊婦検診無料化について、今朝 テレビ(みのもんた朝ズバ)で取り上げられていました。
政府は、妊婦検診の14回分を無料化すると再三言っていましたが、実現されていない。
麻生首相も桝添大臣も、無料化を明言している場面が映し出されていました。

あ、これは、先日の勉強会での講師の先生の話と符号しているなと思いました。

ざっと、こんなことです。
前回も書きましたが、先日7月12日、
大阪で「子宝カウンセラーの会」主催の、不妊症についての勉強会がありました。

講師の先生は、関西での不妊治療でも有名な先生です。
講義の合間に、妊婦検診無料化で、現場でかなり混乱をきたしているといることを話されました。

政府は無料化といっているが、自治体によって違う。
ある自治体は無料で、ある自治体は1回の検診につき500円だけ、または2500円だけ負担するといった具合で、市町村によってバラバラだとの事です。
負担する回数も、14回すべてであったり、5回までだったりと、混乱している。
また、妊婦検診は、保険が利かないので、各病院が自由に設定しているので、病院ごとに料金が違う。
もともと、病院が、込んでいて待ち時間が長いのに、この妊婦検診無料化で、更に待ち時間が長くなってしまった、とのことです。
窓口の支払の段になって、自治体ごとに、負担金が違うので、計算事務の時間が、長くなってしまった。また、よくわからない自治体のもあって、それを調べたり問い合わせたりで、更に時間がかかって、大変になっている。

検診で待たされ、計算窓口で待たされ、待ち時間が長くなって、申し訳ないと思っているとの事でした。

また、テレビ(みのもんた朝ズバ)では、大阪府の自治体間での、負担の差を取り上げていましたが、まさに、その現場にいる先生の話でした。

妊婦検診に保険が利かなくて、子どもを生むのに、相当の金額が必要であるというのは、おかしなことです。
これからの、未来を支える子どもを増やすのに、国がお金を負担せず、個人の負担にし、不用不急の事業に大金を投じているのは、間違っています。
今、日本は、人口減に苦しんでいます。不況の原因の一つでもあります。
ある程度の人口増は、必要です。

不用不急の予算を抑え、国家の未来を支える子どもを増やすのに、お金を回すべきです。
妊婦検診など出産に関わる費用を、本当の意味で無料化すべきだと思います。
それが、長期的には、日本の国力の衰退に、歯止めをかけることになるでしょうから。

埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
    昭和薬局        薬剤師  鈴木 覚
TEL 048-473-7830  FAX 048-473-7332

卵管の太さ?

卵管の太さ?


2009年6月14日、大阪で「子宝カウンセラーの会」で、西洋医学の不妊症の医師を講師とした勉強会がありました。
そこで、得た知見の一つです。

卵管の太さを知っていますか?

実は、恥かしながら、6月14日まで、知りませんでした。
解剖図などで見ると、卵管はかなりの太さに、表現されています。
それで、そのくらいの太さだろうと、勝手に思い込んでいました。

ところが、当日の講師の先生(関西での不妊治療の第一人者)が、
「皆さん、卵管の太さをしっていますか?」と、質問を投げかけました。
つまり、みんな知らないであろうことを想定していたわけです。
何ミリかの太さがあるだろう、と一瞬思いました。
先生は、「卵管は、髪の毛の大きさしかありません。」と、続けました。

なるほど、そういわれて見れば、小さな卵子が通れればよいのですから、そんなに太い必要はないでしょう。
髪の毛の太さがあれば十分です。

卵管は、髪の毛の太さしかない!

ですから、なにかトラブルがあれば簡単に詰まったりするのでしょう。


やはり、常に勉強が大切ということを、再認識しました。

埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106  昭和薬局   薬剤師  鈴木 覚
TEL 048-473-7830  FAX 048-473-7332


朝霞の漢方  昭和薬局のお客様は
◎以下のような地域から、多くご来局頂いています。お気軽にご相談においで下さい。

埼玉県
朝霞市内全域(本町、朝志ヶ丘、宮戸、三原、溝沼、浜崎、西原、北原、上内間木、下内間木、岡、根岸、仲町、栄町、泉水、西弁財、東弁財、他)、
志木市内全域(本町、館、幸町、柏町、上宗岡、中宗岡、下宗岡)、新座市、和光市、富士見市、三芳町、川越市、川口市、所沢市
さいたま市(旧  大宮、浦和、岩槻、与野)、
東京都
練馬区、板橋区、北区、豊島区、清瀬市

◎ご相談をよくいただく病気その他
美容 :アトピー性皮膚炎、敏感肌、ニキビ、大人のニキビ、シミ、美白、ダイエット
腸の健康:便秘、下痢、腸内環境、過敏性大腸炎
痛み全般:関節痛、ヒザの痛み、腰の痛み、肩こり、頭痛、偏頭痛
女性不妊、男性不妊、2人目不妊 、子宝の食養生、更年期障害、冷え性、生理痛、生理不順、

◎「日本体質改善研究会」会員、「子宝カウンセラーの会」会員

,