<   2009年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

口内炎が出来なくなった

口内炎が出来なくなった
「口内炎ができなくなったのよ。」
と、「イサゴール50億ゴール」を買いに見えたお客さんが言いました。

「ポリープも出来なくなったのよ。」とも言っています。

お腹の状態と皮膚(口の中も、腸の表面も、皮膚と同じ外表部です。)は、大いに関係があります。

口内炎が出来やすいという方がいます。
(私も以前は、よく口内炎が出来ていました。)
塗り薬を塗ったり、ビタミンB2、B6の入ったのを飲んでも、なかなか良くならないし、治っても、またしばらくすると、口内炎が出来たりします。

こういった場合、お腹の状態を良くすると、良くなることを多々経験します。

多分こういうことからでしょう。

口内炎の原因は、疲労、風邪などの病気、ビタミンB2,B6などが不足があげられます。

私たちの腸内には、多くの種類の腸内細菌がいます。
人間にとって役に立つ善玉菌と、発ガン物質などの有害なものを作る悪玉菌、そのどちらにも属さない細菌に分けられます。
このうちの、善玉菌のある種の菌は、ビタミン、特にB系を生産することが知られています。
善玉菌の仲間の、乳酸菌、ビフィズス菌を腸に送り込んでやると、悪玉菌を減らして、元から腸にいる善玉菌を増やします。
つまり、お腹の状態が改善されます。
もっとも、善玉菌を送り込むだけでは力不足です。善玉菌のえさも、必要です。腹が減っては戦が出来ません。
そのほか、食物繊維も善玉菌を増やす手伝いをしますし、便の材料にもなります。
ですから、善玉菌そのもの、善玉菌のえさ、食物繊維をうまく組み合わせて、お腹に送り込めば、腸内の善玉菌が増えて、お腹の状態が改善します。
当然、ビタミンを生産する善玉菌も増え、人間はそれを利用できますので、B2B6剤を服用するより、良いことになります。
(ビタミンは、人間の体では作ることが出来ません。しかし、腸内細菌のあるものは、われわれにとって必要なビタミンを生産します。腸は、第2の脳といわれることもあるくらい、大事な器官です。腸の内容物で、自分の体に必要と判断すれば、それを取り込む能力があります。)
こういったことで、今までB2B6不足で起こっていた、口内炎が起こらなくなった、と考えられます。
また、善玉菌が増えると、免疫力が増強することが知られています。このことも、口内炎やポリープの抑制に関与しているのかもしれません。

また、この方は、便秘でしたので、以前は悪玉菌が多かったので、悪玉菌の生産した有害物の刺激でポリープが出来ていたのでしょう。悪玉菌が減って、善玉菌が増えたので、有害物の生産が減り、ポリープが出来なくなった、と考えられます。

イサゴール50億には、善玉菌である乳酸菌などの有用菌、善玉菌のえさになるもの、食物繊維などが入っています。

ですから、お腹の状態が良くなり、口内炎が出来なくなったり、ポリープが出来なくなったのでしょう。


腸の悩みに取り組んで34年   朝霞の漢方  昭和薬局
                     薬剤師 鈴木 覚
                     薬剤師 鈴木江梨子
埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106   TEL 048-473-7830  FAX 048-473-7332

便秘と皮膚の関係

便秘と皮膚の関係

「あれ、ずいぶん変わりましたね?」と私。
「最初、~~さんではないと思いましたよ。」と、アルバイトの子。
「ええー、何も変わっていないけど。どういう風に?」と、女性のお客さん。
「いやー、美人になりましたね。」と、私。
こんな感じで、しばらくやり取りしました。
以前は顔の肌がくすんでいて、今は肌につやがあって、きれいな状態です。
お肌がきれいになった理由は、お腹、特に腸の状態が良くなったことです。

便秘の相談に見えた方と話をしていると、
便秘を便秘だけ、と捉えている方が多いのに驚きます。

便秘と多くの不快症状、病気は関係があります。
特に、お腹の状態(便秘)と皮膚には関係があります。
古い時代の便秘薬には、便秘の他に、頭痛、肌荒れなどが、能書に書かれているものがあります。
昭和薬局で扱っている便秘薬のうちで最も伝統のあるのは、「首より上の薬」と言うのがあります。江戸時代からある便秘薬です。
その能書には、「便秘」のほかに、「肌荒れ、のぼせ」があります。便秘と肌の状態が関係あるということは、江戸時代の人も知っていたのですね。


その方が、何年か前に、初めての来店時には、肌はきわめて悪い状態でした。
手や足に、斑状の茶色くなっている部分が、かなりありました。足は特にひどく、痒みもある状態でした。しかし、アトピーとは違います。
病院から処方されたステロイド剤を使っていました。

生薬系便秘薬とおなかの状態を良くする「イサゴール50億」を勧めました。

しばらくすると、手のほうは目立たなくなりました。
また、足のほうも、すその方を持ち上げて、「ほら、良くなったでしょう。」といました。確かに、目立たなくなりました。

その後、曲折がありました。

その曲折とは、こういうことです。
さまざまなことがありましたが、それでも、出ないときが続いたりしていました。
ある時は、ついに腸洗浄までしました。
洗浄した後、少しの間は、よくなったのですが、また出にくくなり、「首より上の薬」などと「イサゴール50億」を組み合わせたりして過ごしていました。
    腸の洗浄をしても、腸内が綺麗になるのは一時的で、また、そのうちにたまりだ
    します。
    腸の洗浄をすると、腸内の便はすべて出されます。しかし、
    同時に腸内細菌の大部分も、洗い出されています。良い便を作るには、
    良い食事(食物繊維を含む)、とよい腸内環境(腸内善玉菌の多い状態)が必要
    です。
    ですから、食生活と腸内環境を整えなければ、また便秘になります。
それから、あるとき会社の健康診断で腸のことで引っかかりました。
検査すると、腸にカゲがあると言うのです。
この話を聞いて、いよいよガンかなと思いました。若いのに、かわいそうだなと、残念に思いました。
さらに、精密な検査をすると、腸に腫瘍があって、それが大きいというのです。しかし、ガンとは言われていないのです。これは、ガンではない、良性の腫瘍なのだろうか、やはりガンなのだろうかと、いぶかりました。

手術の後、しばらくして見えました。
元気そうです。
腫瘍は、ガンではなくて良性の腫瘍で、それが腸の一部を塞いでいて、それが便秘をひどくしていたようだとのことです。
手術後は、全く便秘をしていないとのことでした。
しかし、また軽い便秘にはなりましたが、以前のような頑固なものではありません。
ああ、ガンでなくて良かったと、ほっとしました。

その後の会話が、上記のようでした。

今まで、長年便秘に取り組んできましたが、これほど劇的に、肌と便秘(腸内の状態)とが、関係あるのを見せられたのは、初めてでした。


朝霞市で漢方相談  34年      
埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106  昭和薬局   薬剤師  鈴木 覚
TEL 048-473-7830  FAX 048-473-7332     日祭日休業


朝霞の漢方  昭和薬局のお客様は
◎以下のような地域から、多くご来局頂いています。お気軽にご相談においで下さい。

埼玉県
朝霞市内全域(本町、朝志ヶ丘、宮戸、三原、溝沼、浜崎、西原、北原、上内間木、下内間木、岡、根岸、仲町、栄町、泉水、西弁財、東弁財、他)、
志木市内全域(本町、館、幸町、柏町、上宗岡、中宗岡、下宗岡)、新座市、和光市、富士見市、三芳町、川越市、川口市、所沢市
さいたま市(旧  大宮、浦和、岩槻、与野)、
東京都
練馬区、板橋区、北区、豊島区、清瀬市

◎ご相談をよくいただく病気その他
美容 :アトピー性皮膚炎、敏感肌、ニキビ、大人のニキビ、シミ、美白、ダイエット
腸の健康:便秘、下痢、腸内環境、過敏性大腸炎
痛み全般:関節痛、ヒザの痛み、腰の痛み、肩こり、頭痛、偏頭痛
女性不妊、男性不妊、2人目不妊 、子宝の食養生、更年期障害、冷え性、生理痛、生理不順、

◎「日本体質改善研究会」会員、「子宝カウンセラーの会」会員、

d0096268_23591658.jpg
埼玉県薬剤師会会員、朝霞市商工会会員

,