<   2010年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

アレルギー(カユミ)の薬を中止して元気になる

アレルギー(カユミ)の薬を中止して元気になる
                                      2010.6

強い痒みというのは、寝られなかったり、イライラさせられたりと、 大変つらいものです。又、周囲には分かりにくいので、それもつらさに輪をかけているようです。

痒みとかアレルギーに使われる薬の多くには、眠くなるという副作用があります。
眠くなるだけではなく、判断力が低下したり、元気・やる気がなくなったりします。
このことは、花粉アレルギーの薬を飲んだことがある方は、思いあたる事でしょう。
中には、眠くなるという副作用を利用して、睡眠薬変わりに抗アレルギー薬を利用する場合もあるくらいです。

長く飲んでいると、耐性が出来て眠気が弱まったり、眠気を感じなくなったりします。
しかし、おそらく判断力とか元気・やる気に、負の影響が及んでいるでしょう。

実は、私の義父(84歳)は心臓も悪く血圧も高いのですが、少し前から痒みで、大量の抗ヒスタミン剤、抗アレルギー剤が投与されていました。
もちろん、副腎皮質(ステロイド)の軟膏も投与されていました。
それだけでは足りなくて、自分で近所のドラッグストアで痒み止めの塗り薬も大量に買っていたようです。
また、義母によれば、寝てばっかりとのことでした。
これは、まずいと、抗ヒスタミン剤、抗アレルギー剤を飲まないように言ったり、ステロイド剤を使わないように言ったりしましたが、痒みがひどいために、一向にやめません。
当然、各種の薬を送ったりしましたが、なかなかうまくいきません。

最後に功を奏したのは、昔風の塗り薬(ホンザルベ)でした。
カユミが非常に減りました。
これは、意外でした。
内容的には、今風の強い薬は一切入っていません。
防腐剤とか添加物が入っていないので、少しほおって置くと内容成分が分離するという、実に昔風の塗り薬です。
他の、薬と一緒に使えば、少しは痒みが軽くなるかな、という程度の気持ちで送ったものです。
これが、今までで一番良かったのです。
飲み薬もステロイド剤もいらなくなりました。

去年は元気が無くて、畑仕事(農家ではありませんが、地方なので家の周囲の土地で)も出来なかったのですが、
少し前から、元気になって畑仕事とか、家の周囲のこととかするようになったそうです。

それまで、寝てばかりいたのは、年齢のせいではなく、薬の副作用のためだったのですね。

これはこれでよかったのですが、お義母さんが大変になったようです。
というのは、活動的になったので、
 → お腹が空く、
 → 三食きちんと食べる、
 → 食事の支度などが大変になる、
 また、思考力も、正常になったので、いろいろとすることが多くなる、
 といった具合になったからです。

いいような悪いような、しかし、やはりよいことでしょう。

周囲の人、家族で、大量の抗ヒスタミン剤、抗アレルギー剤が投与されている場合は、
プラスとマイナスとを勘案して、注意深く観察してください。



朝霞市で漢方相談  37年      
埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106  昭和薬局   薬剤師  鈴木 覚
TEL 048-473-7830  FAX 048-473-7332     日祭日休業
    さいたまかんぽう どっと こむ
最近、相談に来られる方が増えてきています。
なるべく、ご来店前に、お電話でお知らせ下さい。

シコン(紫根)と紫雲膏、シコンの入った化粧品 その2

シコン(紫根)と紫雲膏、シコンが入った化粧品  その2

さて、この紫雲膏(シウンコウ)を、アトピー、肌荒れした肌に使ったらいいのではないかと思いませんか。
どうかというと、実に良く効きます。高級な化粧品よりも、効果的です。
しかし、においがして、顔には、あまり使いたくないといった感じです。また、たっぷり塗ると赤くなります。
 
何かいいものがないかな、と思って探していたら有ったのです。
 紫雲膏の中のゴマ油、豚脂、ミツロウの代わりに、バージンオイルをベースとし、紫根オイルと当帰オイルを配合した、紫雲膏の化粧品版が、日本オリーブから、出ていたのです。
ベリゼエリートMと言う、商品名です。簡単に紹介します。
ベリゼエリートM(24g-2,520円):〈医薬部外品〉乾燥肌、敏感肌用天然保湿成分の紫根・当帰オイル配合のバージンオイルをベースとした薬用軟膏。
d0096268_1816920.jpg
効能・効果:肌荒れ、荒れ性、ひび・あかぎれ・しもやけを防ぐ。日焼け、雪焼けのホテリ、皮膚の保護、乾燥防止、保湿。
 これを、パックやマッサージの際にプラスしてお使いいただくか、気になる部分に適量をなじませます。
d0096268_18181954.jpg
この他に、時季はずれなのですが、一年中使われている方もいますが、シコリーブ(1,050円、2,100円)というハンドクリーム(実は、スキンクリームなので顔にも手にも使えるのですが)があります。
シコリーブは、シコン(紫根)とオリーブを合成した商品名です。紫雲膏のうちのごま油をオリーブ油にかえてうすめた感じのクリームです。  

オリーブを基剤とし、シコンエキスを配合してあります。

冬に、荒れて、ボロボロになった手にぬると、見違えるようになります。皮膚科から、強い薬を投与されている場合は、その薬を塗った上にシコリーブを、重ねていると、いつの間にかきれいになって、薬の方がいらなくなります。


また、スキンローションもあります。
d0096268_22322737.jpg
この化粧水は、うすい赤紫色をしていますが、紫根の成分であるシコニンの色です。
この紫根入りのローションの面白い点は、頭皮のトラブルにも使えることです。
シコリーブスキンローション  200ml 2,100円



こんなわけで、紫根と言うには、皮膚のトラブルにとっては、ありがたい生薬ですね。

続く

アトピー肌、湿疹、かぶれ、ニキビ、美白、手荒れ、主婦湿疹、その他皮膚のトラブル
朝霞、志木、新座、和光で35年  朝霞の漢方 昭和薬局  薬剤師 鈴木 覚

埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106   東武東上線志木駅より8分  朝霞台駅より8分
 TEL 048-473-7830  FAX 048-473-7332
ホームページは、サイタマカンポウ ドット コム     埼玉漢方ドットコム
 http://www.saitamakanpo.com/

シコン(紫根)と紫雲膏、シコンの入った化粧品

シコン(紫根)と紫雲膏、シコンの入った化粧品  その1
 
シコン(紫根)は、古くから用いられた生薬です。
万葉集にも、「アカネさす ムラサキ野ゆき 標野ゆき 野守は見ずや 君が袖ふる」と、うたわれています。
このムラサキは、紫根であろうと言われています。紫根は、薬としては勿論、染料としても用いられてきました。
シコン(ムラサキ)は、その名の通りのムラサキと言うよりは、鮮やかな茜色にムラサキが少し入ったような綺麗な色です。
古書にヤケド、湿疹、丹毒、皮膚粘膜炎、凍瘡、下肢潰瘍、麻疹等に有効であると記されています。 

     下の写真は、店に置いてある生薬としてのシコン(紫根)。
                紫草(ムラサキソウ)の根ですね。

d0096268_114754.jpg


ところが、紫根を用いた漢方薬は、意外と少なく、良く知られているものとしては、紫雲膏が有ります。紫雲膏は、のばすと実にきれいな色をしています。
紫雲膏(しうんこう)は、大変良く効く外用薬ですが、ほとんど、忘れられているのに近い状態です。
残念。
もっと広く使われていい薬だと思いますね。

江戸時代末期、漢方医 華岡清洲(世界で一番最初に、乳ガンの麻酔手術をしたと言われています)によって紫雲膏は、創成されました。
紫雲膏は皮膚の異常細胞を除去し、新生を促す紫根と、これを助けて、皮膚の感作をやわらげ、なめらかにしてくれる当帰をゴマ油、豚脂、ミツロウで加熱抽出して製造されています。
紫雲膏には、傷あと、瘢痕を残さずきれいに治す働きがあり、紫根と当帰の相乗効果により、許可された効能・効果の他に、切り傷、やけど、アレルギー肌、痔、水虫、床ずれ、湿疹、しみやそばかすにも効果が期待できます。

なかなか治らない皮膚病につかってもらうと、ビックリ、簡単に治ってしまう場合がよくあります。
アトピー性皮膚炎などでは、紫雲膏をステロイド系軟膏と重ね塗りすると、ステロイドの副作用を抑えつつ、皮膚がキレイになることがよくあります。
火傷にも良く効きます。
軟膏基剤として、ゴマ油を用いていますので、口の中に入っても、安全です。
これほど、安全で効果のある、軟膏は有りませんね。
実は、私自身は、紫雲膏を口内炎に用いています
口内炎用の、軟膏やビタミンB2B6剤よりも良く効きますよ。

 要するに、紫雲膏は肌の異常を治し正常にしてくれるということです。
 紫雲膏は、良く効く外用薬ですが、二つ欠点があります。一つは、赤い色をしているので、白い衣服などに付いてしまうこと。
もう一つは、ゴマ油を使用しているので、ゴマのにおいがすることです。
紫雲膏には、その欠点を上回る効果があります。
また、ステロイド剤のような副作用はありません。

紫雲膏は、いくつかのメーカーから出ていますが、作り方、材料によって効果が違ってきます。
昭和薬局では、信頼できる漢方メーカーであるウチダの紫雲膏を選んで、用意しています。(50g 1,732円)

アトピー肌、湿疹、かぶれ、ニキビ、美白、手荒れ、主婦湿疹、その他皮膚のトラブル ご相談ください。
朝霞、志木、新座、和光で35年  朝霞の漢方 昭和薬局  薬剤師 鈴木 覚

埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106   志木駅より8分  北朝霞駅より8分
 TEL 048-473-7830  FAX 048-473-7332
ホームページは、  サイタマカンポウ ドット コム     埼玉漢方ドットコム
 http://www.saitamakanpo.com/

男女の差による病気

男女の差による病気
最近、性差、男女の差による病気の発症率、保有率が異なことがわかってきましす。
例えば、糖尿病やガンなどは働き盛りの男性に多く、
甲状腺の病気は、女性に多いことが知られています。
女性は閉経後10~20年経つと、ホルモンの関係で、高脂血症や高血圧、高血糖になりやすくなり、心疾患や脳卒中などの循環器疾や糖尿病になりやすくなります。
また、骨粗鬆症も女性の方が多いのは、よく知られています。
現在では、身体の構造はもちろんのこと、ほとんどの臓器や組織、脳内の生化学的な働き、ウイルスや細菌の感受性、薬の代謝などにおいても性差があることがわかってきています。

なかなか興味深いので、
主要な生活習慣病について、男女の差の大きい病気を上げてみましょう。

d0096268_19375718.gif

埼玉 朝霞 で35年
埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106  昭和薬局   薬剤師  鈴木 覚
TEL 048-473-7830  FAX 048-473-7332

ホームページが新しくなりました。
サイタマカンポウ ドット コム     埼玉漢方ドットコム
http://www.saitamakanpo.com/

子供のアトピー

子供のアトピー

最近、子供さんのアトピーが増えてきました。

当店は、少し前は、大人のアトピーの方ばかりでしたが、
最近は小学生とか幼稚園児などの子供さんが増えてきました。

男の子と女の子のスキンケアの様子には、多少の差があります。
子供さんのアトピーの場合には、(大人でもそうですが)原則として本人を連れてきてもらいます。
実際に見せてもらって、お手入れをしたいのですから。
お手入れ(スキンケア)をしながら、反応を見つつ、何を使うか、何をやめるかを見ていきます。


お手入れ(スキンケア)をすると、大体赤みが薄くなり、痒みも軽くなるか、消失します。
また、皮膚も柔らかく柔軟になります。
スキンケアには2,30分前後かかりますので、子供には、じっとしているのがつらい時間です。
この場合、女の子は大抵じっとしています。
男の子は、じっとしている子とそうでない子に分かれます。

お手入れ(スキンケア)をしながら、その方法をお母さんに覚えてもらいます。
家に帰って、お手入れをすると、女の子は、やはりチャンとお手入れさせてくれるようです。
ところが、男の子の場合はさまざます。お手入れをじっと我慢している子、少し良くなるとやりたがらない子、動いたりしてお手入れが難しい子と、個人差があります。

そういう場合には、簡便なお手入れ方をお教えしています。

こういうことから見ても、女の子のほうが、アトピー肌を気にしているのでしょうね。
女の子の方が、小さいときから、美容のことに敏感であることがはっきりと分かりますね。



なお、アトピー肌のお手入れ(スキンケア)は、妻の満里がしますので、
アトピー肌のご相談の方は、
ご来店の前には、なるべくご連絡ください。

朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106   昭和薬局 薬剤師 鈴木 覚
TEL 048-473-7830  FAX 048-473-7332

ホームページは、  埼玉漢方 ドット コム  http://www.saitamakanpo.com

アトピーのカユミと睡眠

アトピーのカユミと睡眠

今日(2010.6.11)、幼稚園児のアトピー肌のお手入れをしているときに、面白いことがありました。
とは言っても、お手入れ(スキンケア)は妻の満里がしているのですが。
ちょうどその時は、私自身は忙しくて、そのアトピーのお子さんの状態がどうなのかも、分かりませんでした。

しばらくして暇になり、お子さんの方を見たら、お母さんに抱かれてよく寝ています。

事情を聞いてみますとこういうことでした。
今日は、なぜか朝早く起きてしまった。
子供さんは、痒くて目が覚めていたが、お母さんには、どうしてなのかが分からなかった。子供さんも、まだ幼稚園児ですので、痒いということをうまく表現できなかった。
朝は、それから幼稚園に行った。
幼稚園から帰ってきてから、当店 昭和薬局につれて来た。
こういうことで、今日はカユミのために寝不足だったのです。

子供さんの反応を見ながら、お手入れ(スキンケア)をしているうちに、カユミが消えて行ったようです。

d0096268_14374687.jpg

男の子なのに、意外と静かだなと、思ってはいました。
カユミが引いていったので、それが気持ちよかったので、おとなしくしていたのでしょうね。

そのうち、カユミが消えたので、寝てしまったのでしょうね。
今までは、眠気よりカユミが勝っていたので、眠れなく、
カユミが消失したので、眠気が強く出てきて、眠ってしまったのでしょうね。

さて、昨日も似たことがありました。
昨日は、高校生の女の子のお手入れをしました。
やはり、お手入れをしているうちにカユミが消えました。
そうしたら、やはり眠くなってきて、寝そうになったそうです。
やはり、前の晩、かゆくて寝不足だったのでしょう。
顔が真っ赤で、気の毒な状態でしたが、お手入れをしているうちに、大部赤味が薄れました。もちろん、カユミも軽減しました。

こういうことからも、アトピーのお子さんには、カユミを取り除いてあげることが、大事なようです。



 
朝霞、志木、新座、和光の健康をささえて35年   漢方相談

漢方薬局  昭和薬局  薬剤師 鈴木 覚
埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106    日祭日休業
TEL 048-473-7830  FAX 048-473-7332

ホームページが新しくなりました。
サイタマカンポウ ドット コム     埼玉漢方ドットコム
http://www.saitamakanpo.com/

朝霞の漢方  昭和薬局のお客様は
◎以下のような地域から、多くご来局頂いています。お気軽にご相談においで下さい。

埼玉県
朝霞市内全域(本町、朝志ヶ丘、宮戸、三原、溝沼、浜崎、西原、北原、上内間木、下内間木、岡、根岸、仲町、栄町、泉水、西弁財、東弁財、他)、
志木市内全域(本町、館、幸町、柏町、上宗岡、中宗岡、下宗岡)、新座市(東北、東、北野、野火止、他)、和光市、富士見市、三芳町、川越市、川口市、所沢市
さいたま市(旧  大宮、浦和、岩槻、与野)、
東京都
練馬区、板橋区、北区、豊島区、清瀬市

◎ご相談をよくいただく病気その他
美容 :アトピー性皮膚炎、敏感肌、ニキビ、大人のニキビ、シミ、美白、ダイエット、皮膚のトラブル
腸の健康:便秘、下痢、腸内環境、過敏性大腸炎
痛み全般:関節痛、ヒザの痛み、腰の痛み、肩こり、頭痛、偏頭痛
女性不妊、男性不妊、2人目不妊 、子宝の食養生、更年期障害、冷え性、生理痛、生理不順、

◎「日本体質改善研究会」会員、「子宝カウンセラーの会」会員

,