<   2010年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

連休は ヒナちゃんの受難の日々

連休は ヒナちゃんの受難の日々

少し前になりますが、
五月の連休には、金沢に行ってきました。二泊してきました。

こういうときに問題になるのが、ヒナちゃん(ネザーランド種のウサギ)です。
行くことが決まってから、ヒナちゃんをどうしようかということになりました。
猫や犬でしたら、ペットホテルに預けるという方法があります。
もちろん、そういうところに頼めば、相手も商売ですから、多分預かってくれるでしょう。
しかし、ヒナちゃんが可愛そうです。
ヒナちゃんは、ウサギですから、肉食動物の声や、ニオイが来るような所では、本能的に恐怖を感じてしまうでしょうから。
結局、車に乗せて連れて行くことにしました。
もちろん、こっそり部屋まで連れて行くつもりです。
ヒナちゃんを入れているケージと、キャリーバッグを車に乗せていきました。

5月の1日(土)は、午後1時に店を閉めました。
何しろ金沢は遠いので、早めに出発することになりました。
(予告もなしに、早仕舞いして申し訳ありません。)
高速の一部で渋滞にまきこまれましたが、大体は順調にいけました。
金沢で高速から降りましたが、料金が本当に千円でしたので、あまりの安さに改めて驚きました。
車で走っているときは、ケージに入れておいたり、出したりしていました。

さて、車から降りて、ホテルの受付、それから部屋までが問題です。
車に乗せてあるケージには、外から分からないように布で隠しておきました。
ヒナちゃんは、キャリーバッグ(小動物用ですが、外見は普通のバッグです)に入れていきました。あと、新聞紙を多めに持っていきました。
(ヒナちゃんは、新聞紙の上でフンやオシッコをするようにしつけてあります。)
ウサギは、鳴かないし、臭くないので、誰にも気づかれずに、無事部屋までたどり着けました。
d0096268_171131.jpg
部屋に入って、ヒナちゃんを出してあげました。
疲れた様子も無く、何事も無かったようなので、ほっとしました。
しかし、物陰にすぐ隠れてしまいました。
ヒナちゃんのトイレ用になるそうなスペースが無いかなと探したらありました。
そこに、新聞紙をしいて、新聞紙を細かく切ったのをおきました。
ヒナちゃんが隅に隠れていたのをつかまえて、そのトイレコーナーに連れて行き、場所を覚えさせました。
それから、放してあげると、すぐ隅のほうに行きましたが、そのうち出てくるようになりました。しばらくしたら、チャンとトイレコーナーで、用を足したので、ほっとしました。
まあ、賢いヒナちゃん、と家族で喜びました。

それから、食事にいきましたが、その間はまた、キャリーバッグに閉じ込めておきました。
食事からもどっては、また出してあげました。
こんなことを繰り返しました。
                   

翌日は、市内を観光(兼六園など)しました。

荷物は、部屋においていられますが、ヒナちゃんは部屋に置いて行くわけにも行かないので、キャリーバッグに入れて運び出しました。
ヒナちゃんのフンやオシッコをした新聞紙は、ビニール袋を二重にして、見えないようにして運び出して、ホテルの入り口付近の大きなゴミ箱に捨てました。
私達が車にいるときは、娘がヒナちゃんを出してあげ、観光で外に出ている間は、車の後部に積んでおいたケージに入れておきました。

夕方に、ホテルにもどって、また昨日と同じように、ヒナちゃんをキャリーバッグに入れて、部屋に連れて行きました。
部屋に入って、またヒナちゃんを出してあげました。
ヒナちゃんの態度はというと、いつもよりあまり食べない以外は普通です。
怒っている様子はありません。
ヒナちゃんは怒るとブーブーいったり、ものに当たりますが、今回は静かですから、怒ってはいないようです。

翌朝、ホテルを出発して、数時間かかって家に戻りました。
といっても、けっこうな距離ですから、ヒナちゃんに辛かったのではないかと思うのですが、ヒナちゃんは、何事もなかったのようにしています。
どこにも、具合悪そうなところはありません。
まあ良かったと、家族皆でほっとしました。


朝霞・志木・新座・和光 で35年 漢方薬局
埼玉県朝霞市朝志ヶ丘 1-2-6-106 
浜崎団地  昭和薬局 (日曜・祭日休業)   薬剤師   鈴木 覚
Tel 048-473-7830 Fax 048-473-7332

   ホームページは    http://www.saitamakanpo.com/

このページに問診票があります。⇒  http://www.saitamakanpo.com/mail/

「阿膠(あきょう)」の薬用・薬効 について。

「阿膠(あきょう)」の薬用・薬効 について。

最近、阿膠(アキョウ:山東省東阿の膠)についての、問い合わせがありましたので、
以前、別なブログに書いた文を、転載します。

以下の文は、以前 下記のブログに書いたものです。
恐いものを見たくない人、虫や蛇が嫌いな人は、クリックしないで下さい。
 http://yakuyoukonchu.blog115.fc2.com/blog-entry-11.html/

「阿膠(あきょう)」について。
ニカワって知っていますか?若い人は、ピンとこないでしょうね。
動物(羊、牛、兎など)の皮やスジ(つまり腱)を煮出して固めたもので、
接着剤として用いられました。
いまは、化学合成した良い接着剤があるので、
特殊な用途以外は使われなくなりましたが。
まあ、本当に奇妙なもの、
なんせ 動物の皮が原料の接着剤ですから、が使われていました。

「阿膠(あきょう)」は、ロバの皮から煮出したニカワです。
これに、薬用作用があるのですから、ふしぎなものです。
どんな作用かというと、止血作用、その他があります。

阿膠(あきょう)が入っている漢方薬で、保険薬として、薬価基準に収載されているのもあります。
例をあげると、「猪苓湯チョレイトウ」
「猪苓湯合四物湯チョレイトウ ゴウ シモツトウ」
「炙甘草湯シャカンゾウトウ」
「温経湯ウンケイトウ}や
「弓帰膠艾湯キュウキキョウガイトウ」。

「猪苓湯」は主に、膀胱炎に用います。
一般的に膀胱炎には、抗生物質を用います。
しかし、漢方薬も結構効きます。しかも、胃を荒らしません。
さて、抗生物質で、たいてい膀胱炎は治るのですが、
膀胱炎を繰り返す人がいます。
また、抗生物質を投与されて、尿から菌が消えても、
まだ膀胱炎様の症状が続き、
病院で訴えても、尿から菌が消えているから治っていると言われ、
困ってくる場合があります。
こんな時は、この「猪苓湯」、または別な漢方薬をしばらく服用すると、良くなることが多いのです。
多分、こういうことではないかと思います。
「猪苓湯」だけでも、軽い膀胱炎は治ることが多い。
また、抗生物質を投与されれば、菌は死にますが、
炎症の起こった膀胱壁が、すぐに元に戻らない場合がある。
そうすると、菌がいないが、不快感、膀胱炎様の感じは続く。
そこに、「猪苓湯」などの漢方薬を服用すると、
膀胱壁が正常な状態になるので、
治ることになるのではないかと推定します。
d0096268_1402930.jpg
と言った具合で、阿膠(あきょう)は、
現在も日本で使用されている動物系生薬です。

最古の本草書である「神農本草経」には、以下のように記載されています。
阿膠:一名傅致膠。味甘平。出東阿。
治心腹内崩。労極洒洒如瘧状。
腰腹痛。四肢酸疼。女子下血。安胎。久服輕軽身益氣。
------腰や腹の痛み、手足の痛み、
女子の下血に効果がある。
安胎作用(妊娠を安定させる)がある。
永く服用すれば、身体が軽くなり、気を益する。

現代的な薬理効果としては、「中薬臨床手冊」によれば、
1. メマイ、動悸など。
2. 喀血、吐血、血便、血尿、子宮の大量出血などの止血作用。
3.熱による消耗、不眠など
そのほか、肺を潤し止血する作用がある。

また、ロバ以外の動物のニカワにも、何らかの薬効があるようです。

d0096268_1404557.jpg

以下の文は、今回追加したものです。

アキョウの成分のほとんどは、コラーゲンです。それに、微量の各種成分が加わったものです。上記のアキョウの薬効などのほかに、コラーゲンとしての美肌作用も期待できるでしょう。
阿膠をなめると 少し粘っこく、ゼラチン(コラーゲン)に似ています。しかし、少し生臭いですね。
ゼラチンに阿膠を加えてゼリーを作ると、固まり方が弱くなります。何故かは、わかりませんが。また、味も、微妙に落ちます。健康には、良いでしょうが。
「神農本草経」には、「四肢酸疼」とありますが、
これは、手や足(四肢)の痛み、関節痛、リウマチなどを含むと解釈できます。
コラーゲンが関節痛に有効(特にⅡ型)だということは、広く知られています。
ですから、「四肢酸疼」に効くのは、成分からみても合理的でしょう。

☆☆☆実際に応用する場合は、自己責任で☆☆☆
朝霞、志木、新座、和光で漢方相談 35年      
志木駅より8分、北朝霞駅・朝霞台駅より8分
埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106    昭和薬局   薬剤師  鈴木 覚
TEL 048-473-7830  FAX 048-473-7332
   
ホームページが新しくなりました。
サイタマカンポウ ドット コム     埼玉漢方ドットコム
 http://www.saitamakanpo.com/

紫根(シコン:ムラサキ草の根)の効能効果・薬効  その5

紫根(シコン:ムラサキ草の根)の効能効果・薬効  その5


むらさき

『民間薬用植物誌』 梅村甚太郎先生  大正5年3月  より
むらさき  Lithospermum officiale L.

漢名 紫草。
三河の山民は、往々これを「こうやの木」と呼ぶ。
紫草科の宿根草で山中に自生する。しかし、畑で栽培もされる。茎の高さは60cm位に達する。根は肥大していて深紫色を呈している。葉は互生、楕円状披針型であって、その表面はざらざらしている。夏に5弁の白色の小花を茎枝の上部に開花する。
根を春先に取り、薬用に供する。

◎俗にいう 「湿瘡の内攻した」のには、生紫根を煎じて服用すると良い。
◎もろもろの熱毒が盛んで、大便が出ない(便秘)のには、紫根を煎じて服用すると効果がある。
◎小便が出渋って出ない、または産後 小便が出ない時には、紫草根を粉にして、2匁づつ水で服用すると良い。
◎紫草の煎じ汁を塗れば、小児の白禿げなどに良い。
◎紫雲膏の製法:紫根20匁、当帰20匁、満貞鹿(マンテイカ:豚脂、ラードのこと)4匁、黄蝋80匁、胡麻油4合を用意する。
まず、黄蝋を煮、次に当帰、満貞鹿を煎じ、次に紫根を少しずついれる。
泡沫の消えるのを見て、火を止め、かつ温かな内に、ろ過する。
火傷、凍傷、湿疹、水泡疹 その他 皮膚薬として用いる。


「近代漢方薬ハンドブック第Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ巻」高橋良忠先生。薬局新聞社。2005年4月 より

紫根(シコン)
効能
①肉芽の発生を促す。
シコンにアセチルシコニンやシコニンがはいっている。この成分中のOHやOが生体の新陳代謝の酸化還元に際して触媒的に作用して、皮膚創面の新生や肉芽発生に効があるとあると推定している。この色素は、胡麻油・オリーブ油でも抽出され、これが皮膚病に使用される。軟膏にしたものが紫雲膏である。
②解毒薬に使用する。
紫根を煎じて服用すると、大便、小便が良く出るようになる。代謝が盛んになると毒素が大概に排泄されやすいし、また、代謝が順調ならば他の機会も正しく働けるので、毒素が生じられなくなってくる。紫根の解毒はこんなところらしい。


『中国民間百草良方』 王維先生主編。線装書局。2003年12月   より

紫草
春、秋に根を取って乾燥させる。

成長環境:我が国の東北三省、西北地区、中原地区、及び貴州、四川、広西などに広く分布している。

性味功効:味は甘く、咸(シオカライ)。性質は寒である。涼血、活血、解毒透疹の作用がある。

効き目のある処方、厳選:
◎処方:紫草3g
  用法:紫草3gをごま油40mlに入れて加熱する。ろ過して紫色の油液を取り出す。
先に、耳の中を過酸化水素水で消毒してから、脱脂綿で液を吸い取る。その後紫油を数滴耳内に入れる。1日に2~3回。
 主治:急性・慢性の 膿耳
◎処方:紫草10g、金銀花10g、連翹10g、甘草3g
用法:水で煎じて服用する。
主治:熱毒発斑、発疹
◎処方:紫草200g、ゴマ油750ml
用法:紫草200gをゴマ油750mlに入れて加熱してから、ろ過する。綿棒で紫草油(ムラサキソウオイル、シコンオイル)を、子宮頚部及び陰道上端に塗る。2日に1回。10回を1治療行程とし、1~2治療行程、連用する。治療期間は、性生活禁止。
主治:子宮頚糜爛
◎処方:紫草60g
 用法:水で煎じて、2回に分けて服用する。1日1剤。
主治:絨毛上皮ガン
◎処方:紫草10g、蒲公英15g、蒲黄10g、甘草6g
用法:水で煎じて服用する。
主治:尿路感染
◎処方:紫草30~60g
用法:水で煎じて服用する。1日1剤。
主治:血小板減少性紫瘢


                  紫草(紫根、シコン)の薬効はこれで終わりです。


朝霞、志木、新座、和光で35年  朝霞の漢方 昭和薬局  薬剤師 鈴木 覚

埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106   志木駅より8分  北朝霞駅(朝霞台)より8分
 TEL 048-473-7830  FAX 048-473-7332
ホームページは、 サイタマカンポウ ドット コム     埼玉漢方ドットコム
 http://www.saitamakanpo.com/

紫根(シコン:ムラサキ草の根)の効能効果・薬効  その4

紫根(シコン:ムラサキ草の根)の効能効果・薬効  その4

紫根の抗ガン処方② (2)


7、絨毛膜上皮癌 及び 悪性葡萄胎
 処方:当帰、桃仁各9g、紅花、三七、大黄、丹皮各6g、花蕊石、地黄、瓜萎各15g,紫草(紫草の根:紫根)、海浮石(カイフセキ:ある種の珊瑚の骨格)、薏苡仁、珍珠母(真珠の母貝)、代賭石、土茯苓、半枝蓮各30 g、党参12 g。
証に従って加減する:
  陽虚肝旺には、牛膝、青黛、地竜(ジリュウ:蚯蚓ミミズ)を加える。
  肺虚湿盛には、白朮、茯苓を加える。
  肺部に転移・喀血には、杏仁、貝母、青黛を加える。
   

8、 悪性葡萄胎 
処方:竜葵30 g、半枝蓮60g、紫草(紫草の根:紫根)15 g。   
   
9、急性白血病  
処方:核桃枝60 g、白花蛇舌草、生首鳥、連翹30g、紫草根(紫草の根:紫根)、土大黄各15 g。

10、白血病
処方:太子参、 山慈菇 各30g、生地、熟地 各15g、天冬、麦門冬、砂仁、黄柏、黒梔子、草河車 各9g。
証に従って加減する。半枝蓮、紫草(紫草の根:紫根)、犀角サイのツノ:今はワシントン条約で使用禁止になっている)、鹿角霜(鹿の角の黒焼き) 各適量
      
11、急性粒細胞性白血病 
【組成】乾蟾皮(カンセンピ:乾燥させたガマガエルの皮)9~12 g、半枝蓮、板藍根、土大黄、白英 各30 g、七葉一枝花、紫草(紫草の根:紫根) 各15 g、射干9g。
証に従って加減する:
気血虚衰には、黄精30 g、黄耆、熟地 各15 g、党参、当帰 各9gを加える。
出血には、旱蓮草30 g、丹皮9g、大薊、小薊 各15 g、犀角(サイカク:サイのツノ:現在はワシントン条約で使えないはず。)3~9g(呑服)を加える。
感染発熱には、蒲公英、大青葉各30g、紫花地丁、銀花 各15 gを加える。
高熱には、別に生石膏30 gを加える。                  =
   
12、急性非リンパ細胞性白血病
処方:熟地、茯苓、黄耆、白花蛇舌草、竜葵、山豆根、軟紫草(ナンシソウ:新疆紫草の根:紫根) 各30g、山薬15g、山萸肉、肉従蓉、巴戟天、補骨脂、人参(または党参)、麦門冬、五味子 各10g、当帰6g。
証によって加減する。発熱には双花、板藍根、柴胡 各30g、連翹、黄連 10g。
出血には、生地、牡丹皮、藕節、三七粉、雲南白薬、阿膠(アキョウ:ロバのニカワ) 各10gを加える。
口腔潰瘍には生石膏30g、玄参、知母、山梔子 各10gを加える。

13、急性白血病
【組成】紅花3g、黄耆18 g、茯苓、山豆根、山慈菇、青黛 各12 g、生薏苡仁、生地 各15 g、玄参、紫草根(紫草の根:紫根)、黄薬子 各9g、甘草6g。
   
14、皮膚がん
処方:血竭、紫草根(紫草の根:紫根) 各30 g、水蛭(スイテツ:ヒル)、山甲、地鼈虫(ジベツチュウ:シャチュウとも言う。サツマゴキブリの仲間。紫根より抗癌作用がある。) 各15 g、松香120~150 g、麝香(ジャコウ:雄のジャコウジカの腹部にある香嚢から得られる分泌物)、蓖麻子 各適量。
   
15、皮膚がん
処方:馬銭子(マチンシ:毒薬。ものの本には、忍者が毒殺に用いたとあるが、作り話でしょう。しかし、十分に人を殺せます。LD50は、234.5mg/kgなので、相手に気づかれずに飲ますことは、不可能でしょう。)10g、蜈蚣(ゴコウ:ムカデ)3条、紫草(紫草の根:紫根)50g,白錫草30g。                    

16、 滑膜肉瘤
 処方:生黄耆、銀花藤 各15 g、透骨草、川牛膝、仲筋草 各30 g、白朮、党参 各10 g、 紫根(シコン:ムラサキ草の根)、独角蓮4.5g。
症にしたがって加減する:
証に従って加減する。:腫物破潰には、軽粉(ケイフン:水銀化合物で、昔は なんと、白粉に使われた)6g、独角蓮30g を一緒に研いで粉にして外に敷く。
   
17、癌の発熱
 処方:地丁、銀花、連翹、板藍根、大青葉、銀柴胡、党参、黄耆 各30 g、玄参、花粉、野菊花、丹皮、白花蛇舌草、蜀羊泉、石見穿、南北沙参、紫草根(紫草の根:紫根)、魚腥草(ギョセイソウ:ドクダミのこと) 各15 g、升麻12 g。
  

朝霞、志木、新座、和光で35年  朝霞の漢方 昭和薬局  薬剤師 鈴木 覚

埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106   志木駅より8分  北朝霞駅(朝霞台)より8分
 TEL 048-473-7830  FAX 048-473-7332
ホームページは、  http://saitamakanpo.com/

紫根(シコン:ムラサキ草の根)の効能効果・薬効  その3

紫根(シコン:ムラサキ草の根)の効能効果・薬効  その3

シコンの抗癌作用(1)


紫根には、抗ガン作用もあるようで、いくつかの文献を見たことがあります。
ただし、紫根単独では弱い。
いくつかの 処方例を紹介します。



『活血化瘀治療疑難病(カッケツカオチリョウギナンビョウ)』翁維良先生主編。学苑出版社、1992年2月  より

「紫根牡蠣湯(シコンボレイトウ)」について記載されています。
出典:『梅暦新書』
処方:当帰5g、川芎3g、大黄0.5~2g、升麻1g、牡蠣4g、黄芪2g、甘草1g、忍冬藤2g、紫草根3~4g

臨床応用:多くは乳癌、乳腺病、頚リンパ血腫、肺壊疽、肺膿瘍、黒色瘤、梅毒瘤、偏平疣などに用いる。
注: この文献には、紫根牡蠣湯 は、乳ガンなどに応用するとあります。
  「 紫根牡蠣湯」は、商品として発売されています。
しかし、「 紫根牡蠣湯」の能書には、抗がん作用はありません。


ついでですが、
『活血化瘀治療疑難病』には、紫雲膏についても記載されています。
出典:『外科正宗』
処方:胡麻油4両、当帰5銭、紫草1銭。前記の3剤を一緒に煮て、煎じた後、濾過する。
それを蝋の中に入れて撹拌する。冷めると軟膏になる。患部に塗布する。
効効:肌を潤し、肉を生じる。
臨床応用:湿疹、脚癬、皮膚角化、凍傷、裂傷、斑疹、疣、魚の目、外傷褥瘡、白斑、色素沈着など多種の皮膚病に用いる。




『腫瘤効験良方』郭愛廷先生、江景芝先生 編著。北京科学技術出版社。2002年5月
より
『腫瘤効験良方(シュリュウコウゲンリョウホウ)』は、その名の通り、ガンに対する効果のある処方を集めたものです。
サーと眼を通したところ、シコン(紫草の根:紫根)を含む処方が17ありました。
(見落としがあるかも、知れません。)
全部で650処方掲載されていますので、あまり多いとはいえませんが、参考までに、以下にシコン(紫草の根:紫根)を含む処方を紹介します。

  見慣れない生薬が多いのですが、面白そうなのだけ、( )の中に注を入れておきます。
  
1肺ガン
処方:北沙参、黄耆、仙鶴草、瓜萎、魚腥草(ギョセイソウ:ドクダミのこと) 各30g、橘絡、桔梗各9g、前胡、紫草根(紫根、シコン)、馬兜鈴 各12g、天冬、小薊各15g、松香3g


2甲状腺癌
処方:銀花、紫草根(紫草の根:紫根)、薏苡仁(ヨクイニン:ハト麦。ハトムギにも抗がん作用がある。)、山豆根、白英、丹参、魚腥草(ギョセイソウ:ドクダミのこと)、夏枯草 各30g、生黄耆15g、土貝母、蚤休 各12 g、六神丸45粒。
証に従って加減する:発熱には、黄芩15gを加える。
胸痛には、郁金15 gを加える。気急には、蘇子12g、沈香6gを加える。

3鼻咽ガンおよびリンパ転移
処方:赤芍20 g、川貝,杏仁,生蒲黄,五霊脂(ゴレイシ:ムササビの糞) 各10 g、地鼈虫(ジベツチュウ:サツマゴキブリの仲間)、穿山甲(センザンコウ:動物。センザンコウの甲羅)、丹参,全瓜萎,全当帰 各15 g、制乳香,制没薬各8g。
証にしたがって加減する:腫瘍の消退が遅い場合は、血竭20 g、莪朮15 g、皀角刺10g。
癌の毒が盛んな場合には、山慈菇15 g、守宮(ヤモリ)10 g、制木鼈子6g、急性子8gを加える。
口が渇く場合には、浙貝10 g、紫草(紫草の根:紫根)15 g、莱菔子10 g。
痰や涎が多い場合は、半夏10g、胆南星15gを加える。

4 悪性リンパ腫
処方:半枝蓮、夏枯草、玄参、連翹、山慈菇、金銀花、生牡蛎 各500 g、鵞不食草、児茶、昆布、海藻、紫草(紫草の根:紫根) 各250 g。                   1


5肝臓ガン
 処方:三棱、莪朮、赤芍、延胡、紫草根(紫草の根:紫根)、猪苓 各15g、当帰、鼈甲、丹参各12g、川芎、大黄各9g、白花蛇舌草、半枝蓮、蒲公英 各30g。

証に従って加減する:
  黄疸には茵陳30 g、梔子9g、白毛藤15 gを加える。
  気虚には党参、黄耆 各15 gを加える。
  胃の不快感には麦芽、谷芽 各30 g、建曲、鶏内金(ケイナイキン:鶏の砂肝の内膜) 各9 gを加える。
  腹水には沢瀉30 g、車前子2g、太腹皮15gを加える。

6、陰茎ガン
処方:白及、象皮(象Elefantの皮)、紫草(紫草の根:紫根)各15g、砒石(砒素の入った鉱物)、クロロマイセチン各5g
 
続く

朝霞、志木、新座、和光で漢方相談 35年      
志木駅より8分、北朝霞駅・朝霞台駅より8分
埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106    昭和薬局   薬剤師  鈴木 覚
TEL 048-473-7830  FAX 048-473-7332
   
ホームページが新しくなりました。
サイタマカンポウ ドット コム     埼玉漢方ドットコム
 http://www.saitamakanpo.com/

◎ご相談をよくいただく病気その他
美容 :アトピー性皮膚炎、子供のアトピー、湿疹、敏感肌、ニキビ、大人のニキビ、シミ、美白、ダイエット
腸の健康:便秘、軟便、下痢、腸内環境、過敏性大腸炎
痛み全般:関節痛、ヒザの痛み、腰の痛み、肩こり、頭痛、偏頭痛
女性不妊、男性不妊、2人目不妊 、子宝の食養生、更年期障害、冷え性、生理痛、生理不順、

紫根(シコン:ムラサキ草の根)の効能効果・薬効  その2

紫根(シコン:ムラサキ草の根)の効能効果  その2


この『一味中薬去頑疾』が、一番 情報が多い文献です。
やはり、皮膚関係の効能が多いことがわかります。

『一味中薬去頑疾』李世文先生、康満珍先生 編著。1,995年12月。人民軍医出版社

紫草
起源植物及び部位:紫草科の植物である紫草Lithosperman erythrorhizon siib.et zucc.の乾燥した根である。
黒竜江省、吉林省、遼寧省、河南省、河北省、安徽省、広西などに産する。

薬理
(1)抗菌作用
(2)抗ウイルス作用
(3)抗炎症作用
(4)循環系統にたいする影響:ウサギの心臓に対しては興奮作用がある。
(5)避妊作用
(6)抗ガン作用
(7)その他の作用:ウサギに対しては緩和な解熱作用がある。また、血糖降下作用がある。

伝統的な効能効果
(1)清熱解毒:温熱斑疹、湿熱黄疸、血痢、熱結便秘、ヤケド、湿疹、丹毒、腫瘍。
(2)活血涼血:吐血、鼻血、血尿、血便、血小板減少紫斑などに用いる。

用法と用量
内服  3~9gを煎じる。または、散剤とする。
外用  適量を軟膏にして塗布する。


主治:
(1)麻疹(ハシカ)を予防する。
   33%の紫根シロップを内服させる。
   散居農村の110人の小児(流行していた時期に)に服用させたところ、3例のみ麻疹に感染した。
97.3%の予防率であった。
(2)急性肝炎、慢性肝炎
  紫草紅素の2%注射液を、筋肉注射した。1回に2ml、1日1~2回。
  黄疸型
(3)バラ色粃糠疹(バライロヒコウシン)
  紫草を用いて バラ色粃糠疹(pityriasis rosea)を治療したが、効果は顕著であった。
  紫草15~30g(小児は6~15g)を煎じて服用させる。1日1回。
  70の症例のうち、治癒が37例、改善が25例で、88.6%の有効率であった。
  副作用としては、軽度のメマイの出た患者がいたが、服用量を減らしたところ、
  症状は消失した。
(4)避妊
  紫草を102例に用いたところ、有効率は82.4%であった。
  副作用は1例も無かった。
  用法:月経終了後の9日間、1日3日(1回に9錠)投与した。
     (注:9錠とあるが、紫根または紫根エキスを錠剤にしたものでしょう。)
(5)乾癬(カンセン:中国語では銀屑病。このほうが病状に合致している感じがします。)
  0.1%の紫草注射液2mlを、1日1回 筋肉注射したが、その他の内服薬を一切用いなかった。
50例の乾癬の患者に用いたが、13例が治癒、8例が基本的に治癒、著効18例、好転が9例、
無効が2例であった。
注射をした局部の痛み以外の副作用は無かった。
多くの例では、40日以内に顕著な改善が見られた。
(6)青年扁平イボ
  0.1%の紫草抽出液2mlを、1日1回筋肉注射。
 23例の患者を治療したところ、10例が治癒、10例が著効、3例が無効であった。
(7)面部頚部(顔や首)の火傷
 紫草10g、菜種油100mlを20分間加熱煮沸し、ろ過する。それを用いて治療した。
   ①100例を治療したが、すべて治癒した。
   ②285例を治療したが、1例が死亡(火傷で)した以外は、すべて治癒した。
   ③1153例を治療したが、死亡1例(入院当日に死亡)以外は、すべて治癒した。
     最短10日、最長は42日、平均21日で治癒した。
(8)新生児感染性剥落性皮膚炎
  抗生物質などを点滴したほかに、複方紫油を、1日3回塗布した。
  1例の新生児感染性剥落性皮膚炎の患者を治療したが、入院7日で好転し、21日で治癒して退院した。
(9)新生児のオムツかぶれ
  始めに20~25℃の生理食塩水で患部を洗う。その後をガーゼで拭き乾燥させてから、
紫草油を、1日に3~4回塗布する。
  ①91例(新生児)を治療したが、5~7日で治癒した。
  ②オムツかぶれの13例では、2~4日で治癒した。
(10)張力性疱疹
  紫草油を用いて38例を治療した。
  3~7日で、全部治癒した。
  (張力性疱疹は、臨床上良く見られる骨折の併発症である。)
(11)子宮頚糜爛(シキュウケイビラン)
  100例(内 単純型Ⅰ度糜爛60例、混合型Ⅱ度糜爛32例、乳頭型Ⅲ度糜爛8例)を治療したが、
総有効率は96%であった。
(12)消化道灼傷
  強腐食剤を飲み込んで(誤飲性の)消化道灼傷となった12例を治療した。
  (火鍼を飲み込んだ6例、クレゾール2例、濃塩酸、氷酢酸、アンモニア水、過マンガン酸カリウム各1例)
   入院後、直ちに常規どおり、牛乳、卵白、水酸化アルミニウムゲルを投与したほかに、紫草油を10~20ml加えた。1日に3~4回。
   その結果、12例のうち83.3%が有効であった。
(13)筋肉注射後の皮膚の硬結
   紫草油を硬結した皮膚の上に、1日2~6回塗布した。
   100例のうち24時間以内に消失したのは90%であった。
   少数の硬結面積の広い患者、症状の発現の遅かった患者、治療するのが遅かった患者では、2~5日で、硬結が消散した。


朝霞、志木、新座、和光で漢方相談 35年      
志木駅より8分、北朝霞駅・朝霞台駅より8分
埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106    昭和薬局   薬剤師  鈴木 覚
TEL 048-473-7830  FAX 048-473-7332
   
ホームページが新しくなりました。
サイタマカンポウ ドット コム     埼玉漢方ドットコム
 http://www.saitamakanpo.com/

◎ご相談をよくいただく病気その他
美容 :アトピー性皮膚炎、子供のアトピー、湿疹、敏感肌、ニキビ、大人のニキビ、シミ、美白、ダイエット
腸の健康:便秘、軟便、下痢、腸内環境、過敏性大腸炎
痛み全般:関節痛、ヒザの痛み、腰の痛み、肩こり、頭痛、偏頭痛
女性不妊、男性不妊、2人目不妊 、子宝の食養生、更年期障害、冷え性、生理痛、生理不順、

紫根(シコン:ムラサキ草の根)の効能効果・薬効 その1

紫根(シコン:ムラサキ草の根)の効能効果 その1

紫根(シコン:紫草の根)には、多くの薬効、薬理作用があります。
日本、中国の文献より、その薬効、薬理作用を紹介します。

『実用の薬草』栗原愛塔先生。昭和43年12月2日。昭和出版社 には

薬用部と利用法:
天皇(昭和)がこの植物を愛賞されたので好事家の間で有名。
あまり美しくない花だが、武蔵野をしのぶ風情有。
根を乾かしゴマ油に煮て色素を取り、これに軟膏、ワセリンなどを入れて練って湿疹、皮膚病、痔疾などに貼る。
煎じて飲むと解熱、利尿の功あり。1回2~3g。
最近アメリカで内服避妊薬になると、目下研究中。


『薬草カラー図鑑』 伊沢一男先生著。平成2年3月。主婦の友社 より
ムラサキ(ムラサキ科)  生薬名 紫根

江戸紫(エドムラサキ)の人気:
「徳川家康が江戸の幕府を開き、人口が増えて一大都市となった。
加賀屋何某というものが紫染めを仕事としていた。その色が美しいので人気を博し、一世を風靡した。それで、江戸紫と呼ばれるようになった。」

採集時期と調整法:
5月か10月ごろ、根をとって日干しにする。
土が乾いたら、たたき落とすようにして除き、水洗いはしない。
成分:紫色素はナフトキノン誘導体のシコニン、アセチルシコニンなど。
薬効と用い方:
皮膚のトラブルに良い紫雲膏。
幕末、華岡青洲が愛用した軟膏で、皮膚を滑らかにし、腫れ物の排膿、やけど、痔疾、皮膚のあれ止めに用いる。
材料はゴマ油100g、黄蝋38g、豚脂2.5g、当帰10g、紫根10g。
ゴマ油をなべに入れて加熱し、静かに 黄蝋と豚脂を加えて溶かし、当帰と紫根を刻んで加え、油が紫紅色になったら、熱いうちに乾いた布でこしてかすを捨て、冷めてから用いる。


『常用中薬鑑別辞典』易清安先生編著。2000年3月。巴蜀書社 より

紫草(ムラサキソウ)
起源植物及び部位:紫草科の多年草である新疆紫草または紫草の乾燥した根である。
前者を「軟紫草」といい、後者を「硬紫草」という。
性味:味は甘く、性質は寒である。
帰経:心と肝の経に属する。
薬理作用:強心、解熱、抗真菌、抗ウイルス、抗エイズウイルス作用がある。


(少し前に、紫根が日本テレビの「魔女達の22時」で紹介されましたが、
昭和薬局では、長年、紫根を主剤とした、漢方の軟膏を、好んで扱っています。
また、シコンエキスの入った化粧品なども、取り扱っています。
シコンは伝統的に用いられている漢方生薬です。)

アトピー肌、湿疹、かぶれ、ニキビ、美白、手荒れ、主婦湿疹、ジンマシン、その他皮膚のトラブル ご相談ください。

朝霞、志木、新座、和光で35年  朝霞の漢方 昭和薬局  薬剤師 鈴木 覚

埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106   志木駅より8分  北朝霞駅(朝霞台)より8分
 TEL 048-473-7830  FAX 048-473-7332
ホームページは、   http://www.saitamakanpo.com/

シコン(紫根)と紫雲膏、シコンが入った化粧品 その3

シコン(紫根)と紫雲膏、シコンが入った化粧品  その3
シコン(紫根)を主剤とした
紫雲膏の効能で、特筆すべきことがあります。
実は、紫雲膏は痔に効きます。塗ってもよいし、座薬として用いても大変よく効きます。
痔で、何十万、何百万円を使っている方がいますが、そんな人に使ってもらうと、紫雲膏座剤の効果の程が分かります。

d0096268_19385413.jpg

痔で長年悩んでいる方、一度試してみるといいでしょう。(20個入 2,800円)

最近、赤色ワグラス軟膏(15g1,400円)という薬を取り扱い始めました。
名前は新薬風ですが、上記の紫雲膏と同じ紫根と当帰を成分とする漢方薬です。
d0096268_19413196.jpg
違いは、紫雲膏に比べて匂いが少なく伸びが良い点です。
症状、皮膚のトラブルの場所に応じて、紫雲膏と使い分けています。 
また、アトピー肌のお手入れにも使用しています。


*****価格はすべて税抜きです*****


少し前に、紫根がテレビ(魔女達の22時)で紹介されたこともあって、紫根を含む、軟膏や化粧水、クリームが急に売れました。
最近は、お買いになったかたから、紹介されたとくる方がいるようになりました。
使ってみたら良かったということでしょう。
これは、当然のことです。
私は、昔から紫雲膏が好きで、効果、それも思わぬ効果を発揮することがしばしばあるので、自身をもって、お勧めしてきましたから。
また、一時は、シコリーブのローションが品切れでしたが、最近入荷しました。


さて、紫根の入った商品はまだあるのですが、
今回は、これで、一度終わりにします。

次回からは、紫根(シコン:紫草の根)のあまり知られていない効能効果について、紹介します。

朝霞・志木・新座・和光で35年    
埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
  昭和薬局       薬剤師 鈴木 覚     
 TEL 048-473-7830  FAX 048-473-7332

ホームページは、    サイタマカンポウ ドット コム     埼玉漢方ドットコム
 http://www.saitamakanpo.com/

,