<   2012年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

女性と魚鱗癬

女性と魚鱗癬  2012.11

当ブログで、最もアクセスの多いのは、魚鱗癬についてです。
それだけ、情報が少ないのでしょう。
また、その内で、遺伝についての文章が、一番です。
魚鱗癬の内で最も多いのは、「伴性遺伝性魚鱗癬(伴性遺伝劣性)」と 「尋常性魚鱗癬(常染色体優性遺伝)」です。
他に、「葉状魚鱗癬(非水疱型先天性魚鱗癬様紅皮症;コロジオン児)」と
「表皮融解性角質増殖(水疱性先天性魚鱗癬様紅皮症)」とがありますが、
数が少ないので、今回は、ふれません。

子供さんを連れてきた方に、遺伝について質問されたり、本人が、子供(男女)にどう遺伝するかを聞かれたこともあり、
特に女性に関して、書いて見ることにしました。

要点を、始めに書いておきます。細かいことは、後述します。
◎女性は、「伴性遺伝性魚鱗癬」を発現しない。
◎「尋常性魚鱗癬」は、男女同数発現する。
◎女性の魚鱗癬の患者の大部分は、「尋常性魚鱗癬」である。



一般的に魚鱗癬は、日本では、男性が多いようです。
(昭和薬局に来店された方、問い合わせのあった方のうちの女性は、10%以下です。)
中国の魚鱗癬に関する文献を見ると、女性の魚鱗癬もかなりいるようです。
しかし、中国でも、男性の方が、ネットで見る限り、相当多い印象をうけます。


魚鱗病の遺伝のタイプは、いくつかに分かれますが、
「伴性遺伝性魚鱗癬」が伴性遺伝劣性で、 
「尋常性魚鱗癬」が常染色体優性遺伝で、この二つが主なので、この二つだけに絞ります。
このうち、女性が魚鱗病を発現するのは、後者の「尋常性魚鱗癬」です。

①、「伴性遺伝性魚鱗癬」は、X染色体に伴う伴性遺伝です。
これは、劣性遺伝とされています。
このタイプの魚鱗癬を発現している女性は、ほとんどいません。
ほぼ、100%男性です。
(この魚鱗癬の遺伝子を持っている場合X’とします。)
「伴性遺伝性魚鱗癬」は、X染色体に伴う遺伝、劣性の伴性遺伝をします。
男性の性染色体はXYで、女性の性染色体はXXです。
男性は、X染色体にその遺伝子があれば発病しますが、女性は、両方のX染色体にその遺伝子がなければ発病しません。
そういうことで、この伴性遺伝の場合、女性の魚鱗癬の出現率は、極めて少なくなります。

お父さんが、このタイプの遺伝子(X’Y)を持っていて、魚鱗癬であって、かつまた、お母さんが、同じタイプの遺伝子(X’X=魚鱗病発現せず。または、X'X'=魚鱗病発現。しかし、X'X'は限りなくゼロに近いので、考えません。お母さんが魚鱗癬病を発現していないX'Xの場合のみを考えます。)を持っていれば、子供は、以下のように発病します。

父親(X'Y)と母親(X'X)の子供は、以下の確率で産まれます。
  (この組み合わせの結婚の確率は、後述するように36,000,000組に一つです。
   しかし、計算してみましょう。)   
子供 女子(X'X:魚鱗癬発現ぜず。しかし遺伝子有)25%、
      (X'X’:魚鱗癬発現)25%、 
   男子(X'Y:魚鱗癬発現)25%、
      (XY):魚鱗癬発現せず。遺伝子もなし。)25%
つまり、この組み合わせの夫婦の娘に2分の1の確率で、「伴性遺伝性魚鱗癬」の魚鱗癬を発現する女性が生まれます。
メルクマニュアルには、伴性遺伝性の魚鱗癬の男性における発現率は、6000分の1となっています。
(日本では、統計が無く、欧米の一部の地域の数字でしょう。日本では違うでしょうが、この数字を基に計算します。)
日本では、約1万人の男性患者がいることになります。
(日本の人口を約1億2000万人とすると、男性は6000万人、それを6000で割ると、10,000人となります。)
すると、その男性の母親が遺伝子を保持していることになりますので、女性の遺伝子保持率も、6000人に一人ということになります。
(日本の人口を約1億2000万人とすると、女性は6000万人、それを6000で割ると10,000人となります。
約1万人の女性が、魚鱗癬を発現していないが、「伴性遺伝性魚鱗癬」の遺伝子を持っていることになります。)
伴性遺伝性の魚鱗癬の男性と、伴性遺伝性の魚鱗癬の遺伝子を保持している女性が、結婚する確率は、6000×6000=36,000,000、すなわち、3600万組の夫婦に一組となります。

すると「伴性遺伝性魚鱗癬」を発現している女性は、統計上、日本では、1人以下ということになります
ということで、伴性遺伝性の魚鱗癬(を発現している)の女性は、確率的に見てほとんどゼロとしてよいでしょう。

②もう一つは、「尋常性魚鱗癬」といい、常染色体に遺伝子があるものです。
これは、優性遺伝です。
男女同数発現する魚鱗癬です。

「尋常性魚鱗癬」は、性染色体に関係なく遺伝する魚鱗癬です。
常染色体に遺伝子があり、優性遺伝をするタイプです。
男女の別なく、魚鱗癬が現れます。
「尋常性魚鱗癬」の場合、両親のうち一人が魚鱗病であると、子供のうち二人に一人が、男女に関係なく、発病します。
ということで、魚鱗癬を発現している女性の多くは、「尋常性魚鱗癬」でしょう。
常染色体上にある遺伝子由来である可能性が高いと思います。
①の項で述べたように、「伴性遺伝性魚鱗癬」の女性は、確率論上ほとんどいないでしょうから、魚鱗癬病を発現していたら、ほとんど、「尋常性魚鱗癬」でしょう。

日本には、約40万人の尋常性魚鱗癬の患者?!
メルクマニュアルには、「尋常性魚鱗癬」は、300人に一人の割合で患者がいる、としています。
すると、日本の人口から計算すると、約40万人の尋常性魚鱗癬の患者がいることになります。
(約1億二千万人として、その300分の1は、400,000人。男女半々です。
性染色体に無関係ですので、20万人が男性、20万人が女性。)
「尋常性魚鱗癬」は、「伴性遺伝性尋常性魚鱗癬」に比べて、圧倒的に、患者数が多いことになります。
「尋常性魚鱗癬」と「伴性遺伝性尋常性魚鱗癬」をあわせての、
患者の男女比は、男性:女性=21万人:20万人となります。
わずかに男性患者が多い程度で、ほぼ男女同数です。


さて、「尋常性魚鱗癬」の患者が40万人という数字を見て、どう思いますか?
私は、これほど多いとは、思えません。
この、メルクマニュアルの数字は、アメリカなどの数字、発病率です。
日本では、おそらく正確な統計が無いのでしょう。
40万も患者がいたら、魚鱗癬の掲示板には、もっと多くの人が集まるでしょう。
また、魚鱗癬の患者同士が出会うことでしょう。
しかし、現実には、そう多く出会ったりしてはいないでしょう。

男女比に関して
もし、日本において、男性の魚鱗癬の患者が女性より多いのなら、(私は、男性の方が多いという感じがします。)メルクマニュアルの数字は、日本では、当てはまらないことになります。
「尋常性魚鱗癬」の日本における有病率は、300人に一人よりずっと少ないのではないかと思います。


さて、
中国は、魚鱗癬がかなり多いようです。
そのため、古い漢方の本にも記載がありますし、現代の皮膚関係の漢方の本にも、散見されます。
ただし、決定的な治療法は、今のところありません。
血流を良くする処方、肌に潤いを与える処方を用いて対応しています。
(治しているのではありません。対応しているだけです。)

また、インターネットでも、魚鱗癬、中国では魚鱗病としていますが、に関して、多くのページがヒットします。
魚鱗癬について、日本と中国のヤフーで検索すると、こんな結果が出ます。
少し前の数字です。
ヤフーチャイナ(魚鱗病で検索)では、1,540,497 件がヒットします。
日本のヤフー(魚鱗癬で検索)では、243,000 件がヒットします。
やはり、中国では、魚鱗癬は多いのでしょう。


当店、昭和薬局では、魚鱗癬に対して、主にスキンケアで、対応しています。
残念ながら、魚鱗癬が治ることはありませんが、ほとんど見えなくなったり、薄くなることには成功しています。

相談されたい方は、出来ればご来店ください。
実際に、見て、お手入れ(スキンケア)をして、様子を見ないといけませんので。
スキンケアは、私の妻が担当しますので、女性の方は、ご安心ください。

予約優先となりますので、ご来店の前に、お電話ください。048-473-7830

さいたま  朝霞の漢方
昭和薬局 薬剤師 鈴木 覚
埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106 
TEL 048-473-7830  FAX 048-473-7332

女性の難聴と鎮痛剤 

女性の難聴と鎮痛剤      2012.11

最近の報告によれば、ある種の鎮痛剤を常用すると、難聴(なぜが女性だけ)になる可能性が高いことが、判ったとのことです。
htttp://www.medicalnewstoday.com/articles/articles/260194.php

ブリガム&ウイメンズ病院(Brigham and Women's Hospital)の研究者は、一週間に二回以上イブプロフェンまたはアセトアミノフェンを服用すると、難聴になるリスクが高まる、と報告しました。
鎮痛剤の服用回数が増えると、それに連れて聴力障害のリスクが高まるという。
年齢が50歳以下の女性で、週に6回以上鎮痛剤を飲むと、更に難聴になる確率が高いという。

(意外な事に)アスピリンは、難聴とは、関係が無かった。

研究では、女性が、アセトアミノフェン、イブプロフェンやアスピリンの服用頻度と、難聴との関係を分析した。
1,995年から2009年の14年間で、31歳から48歳までの62,261人の女性を追跡調査し、10,012人が難聴になった。

鎮痛剤は、蝸牛(聴力の組織)への血流を減少させて、聴力の機能を弱める。
アセトアミノフェンは、蝸牛を守る力を弱める。
こういうことで、難聴になるのであろうと、研究者は、コメントしている。

*******

以上のことから解ること。

鎮痛剤の多用は、やはり副作用がある。

週に2回程度でも、長期的には、好ましくない。
難聴(多分、耳鳴りも・・・耳鳴りと、難聴はセットで悪化することが多い)の原因の一つが、薬の副作用であること。
アセトアミノフェンは、比較的安全であるとされているにも関わらず、長期的な服用で、難聴という副作用が出ている。(しかし、他にもまだ研究されていない副作用がある可能性がある。)
アスピリンは、胃腸障害、ぜん息などの副作用があるが、意外な事に、難聴の副作用はない。

おそらく、他の薬剤の連用によっても、今まで知られていない副作用があるでしょう。

*******

どう対処するか?

難聴になったら、どう治すか?というより、難聴にならないように予防する方が良い、と私は考えます。
治療より予防の方か大事です。
この研究から、鎮痛剤の多用をさけることが、難聴の副作用を起こさせないことに繫がります。
鎮痛剤を常用している女性は、大変多い。
また、鎮痛剤を飲むのが好きと言う女性も多い。
一時的ならよいのでしょうが、多用は将来副作用を引き起こすでしょう。
私は、漢方薬で、頭痛を治す、または軽減した方が、安全だと考えます。

頭痛は、特に肩こりを伴う場合は、漢方的には、血流が悪いと考えます。
頭痛や肩こりは、冷えの症状の一つです。(自覚していない人もいますが。)
もし、あなたが、肩こりのある場合に、温泉に入って温まると、肩こりが軽くなるのなら、血流が悪くて肩こりが起こっていると解釈できます。
こういう場合は、血流がよくなって、改善したわけですから、血流を良くする漢方薬を利用すればよいわけです。
相談に来られた方に、血流を良くする漢方薬を飲んでもらうと、少しの時間で、肩こりが軽くなります。
漢方薬には、血流、特に上半身の血流を良くするものが、いくつかあります。
その人の状態に合わせて、薬を選択します。
また、温灸を使うという方法もあります。
頭痛、肩こりの場合には、大椎というツボに、温灸器をあてます。肩こりは、10分位で楽になります。
頭痛は、その軽重によって、軽くなる時間に差があります。
“温灸=体を温める”ことには、全く副作用がありません。
(温灸を試してみたい方は、ブログをみたとお申し出ください。
 ブログを見た、と言って頂ければ、無料で1回温灸をします。冷えとか痛みに効果があります。)


さて、頭痛に対する私自身の体験をお話します。
何年か前、時々頭痛が起こる様になりました。そのうち、週に2,3回鎮痛剤を飲むようになりました。
そこで、これはまずい、何とかしようと思いました。
丹参を主剤とした「生薬製剤二号方」という、血流を良くする漢方薬があります。
それまでに、この「生薬製剤二号方」で、頭痛、特に、ひどい偏頭痛の方に、飲んでもらって、改善していましたので、自分自身でも飲むことにしました。

大体、こんな感じです。
「生薬製剤二号方」を単独で使うこともありますが、女性向けの漢方薬と組みあわせる事もあります。
すると、だんだん頭痛の起こる頻度が少なくなります。そのうち、頭痛が、めったに起こらなくなるか、ほとんど起こらなくなります。
ひどい頭痛の場合は、始めは、鎮痛剤と組んでもらいますが、そのうち、「生薬製剤二号方」だけで、頭痛が治まるようになります。

私の場合は、
始めの20日間は、1日3回「生薬製剤二号方」をのみました。
すぐに、頭痛が起こらなくなりました。
しかし、こう考えて、もう少し飲むことにしました。
頭痛が起こるというということは、頭の血管の流れが悪くなってきたのだろう。
また、なにか、ゴミみたいのがあるかもしれない。
血管の掃除のつもりで、もう少し飲もう。
その間は、もう頭痛が起こっていませんでしたが、そう考えて、更に1日2回30日間「生薬製剤二号方」を飲みました。

その後は、ほとんど頭痛が起こっていません。
もちろん、生きていますから、頭痛が起こることはあります。
私の頭痛は、主に二種類に分けられます。
一つは、普通の頭痛、つまり頭部の血流の悪さからくるもの。
もう一つは、風邪から来る頭痛。
面白いことには、血流の悪さから来る頭痛には、「生薬製剤二号方」を飲むと効きます。
しかし、風邪から来る頭痛には、「生薬製剤二号方」は効きません。その時は、風邪薬(当店で作っている自家製の感冒剤3号)をのむと、治まります。
私自身は、風邪かどうかを、「生薬製剤二号方」の効く効かないで判断しています。


鎮痛剤を減らしたい方、肩こりで悩んでいる方、難聴で悩んでいる方、今すぐ ご相談ください。
なお、あらかじめお電話ください。048-473-7830昭和薬局

朝霞市、志木市、新座市、和光市で37年   日曜祭日休業
  朝霞の漢方  昭和薬局     薬剤師 鈴木 覚
                     
埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106   TEL 048-473-7830  FAX 048-473-7332

埼玉県薬剤師会会員。朝霞地区(朝霞市、志木市、新座市、和光市)薬剤師会会員。
朝霞市商工会会員。


朝霞の漢方  昭和薬局のお客様は
◎以下のような地域から、多くご来局頂いています。お気軽にご相談においで下さい。

埼玉県
朝霞市、志木市、新座市、和光市、富士見市、三芳町、川越市、川口市、所沢市
さいたま市(旧  大宮、浦和、岩槻、与野)、
東京都
練馬区、板橋区、北区、豊島区、清瀬市

◎ご相談をよくいただく病気その他
美容 :アトピー性皮膚炎、敏感肌、ニキビ、大人のニキビ、シミ、美白、ダイエット
腸の健康:便秘、下痢、腸内環境、過敏性大腸炎
痛み全般:関節痛、ヒザの痛み、腰の痛み、肩こり、頭痛、偏頭痛
女性不妊、男性不妊、2人目不妊 、子宝の食養生、更年期障害、冷え性、生理痛、生理不順、

◎「日本体質改善研究会」会員、「子宝カウンセラーの会」会員

,