<   2018年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

顔のかぶれが一日で改善

顔のかぶれが一日で改善

                                         2018.3
どう表現して良いのか難しいので、顔のかぶれとしました。
まあ、顔の皮膚のトラブルです。

先日、よく当店にお出でになる、お客様がマスクをして来ました。それは、花粉(スギ花粉の季節ですので)を防ぐためではなく、左頬を隠すためでした。
マスクをはずしながら、「こんな風になってしまって、どうしたら良いでしょうか?」との事でした。
見ると、右の頬が赤くなってやや盛り上がり、かゆいとのことでした。
いかにも、つらそうで、大変な様子でした。

こういう場合(難しそうな)は、基本的な方法で対応したほうが、効果がある事が多いのです。
そこで、漢方薬の軟膏、天然の鮫のオイル、敏感肌ようのクリームをつけるよう勧めました。
(このうち、軟膏はすでにお持ちですので、鮫のオイルとクリームだけを、お買い上げ頂ました。)

その翌日、また来店されました。
驚いたことに、わずか一日で、すっかりもとの正常な皮膚に戻っていました。
キレイになったのを、わざわざ 見せに来てくれたのですね。

このようにすぐにキレイな皮膚に戻ったのは、漢方の軟膏などの三種が共同して効果を出した結果です。
また、基本的な(昭和薬局での)対応です。

皮膚のトラブルは、昭和薬局にご相談ください。
なお、皮膚は見ないことには、対応できませんので、予約の上、ご来局ください。

朝霞の漢方  昭和薬局
   薬剤師  鈴木 覚
さいたま  朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
TEL 048-473-7830  FAX 048-473-7332
TEL 048-473-7830  FAX 048-473-7332



漢方でヘモグロビン値が下がる

漢方でヘモグロビン値が下がる
                       
                             2018.3


先日、漢方薬を買いに来られた方から、嬉しいことをうかがいました。

この方(年配の男性)は、元々糖尿病を患い、「血糖値(この方の場合は、HbA1cを

さしています。)が、下がらない。」とのことで、来店しました。
当然、薬は飲んでいますが、一向に下がらないだけではなく、「(HbA1c ヘモグロビ

ン・エー・ワン・シー が)大分 上がってしまった、何か漢方薬はないか。」とのこ

とでした。

そこで、ある漢方薬を勧めました。

面倒なことは嫌だとのことで、食事などについては、軽く話して、説明書などを渡した

だけでした。
また、あまり色々な事は、聞きませんでした。
(昭和薬局では、本来は、ある程度時間をかけて、体全体のことをうかがってから、漢

方薬を決めます。しかし、この方は、「面倒なのは、嫌だ」との事で、軽く話を聞いて

漢方薬をすすめました。糖尿病などに一般的に使う漢方薬です。)

今回、来店した際に、
「6.9%に下がったよ。少し前は、8.4%だったけど。先生も、びっくりしてたよ。」と

のことでした。

私どもは、ゆっくりと下がるであろうとは、思っていましたが、2、3ヶ月でこんなに下

がるとは、思いませんでした。
ご本人は、面倒なのは嫌だ、とは言っていましたが、多少は、食事に気をつけたり、運

動などもしたのでしょう。
しかし、それだけでは、こんなに下がらないでしょう。
やはり、漢方薬のおかげで、血糖値が下がったのでしょう。

この方に、
「数値は、もう一ガンバリですね。
この漢方薬は、血糖値に対して良いだけではなく、血管も丈夫にします。
また、糖尿病からくる様々な合併症状(神経障害、動脈硬化、網膜症、腎症など)を予

防する成分も入っています。」
と、お伝えしました。

それにしても、糖尿病の数値HbA1cがこんなに早く下がるとは、驚きでした。
改めて、漢方薬の威力を感じました。


HbA1c ヘモグロビン・エー・ワン・シー について
糖尿病は血糖値が高くなる病気である、とは言いますが、それより問題となるのが、

HbA1c ヘモグロビン・エー・ワン・シー です。
血糖値(空腹時血糖値)は、現在の血管の中にある糖の数値です。
HbA1c ヘモグロビン・エー・ワン・シー は、過去2、3ヶ月の血糖値の成績です。
従って、このHbA1c ヘモグロビン・エー・ワン・シー の数値の方が、糖尿病の指標

としては、重要です。
HbA1cのある基準値は、4.3~5.8%ですが、他の基準を用いることもあります。いずれ

にせよ、6.0%以下が望ましい数値です。


従って、HbA1c ヘモグロビン・エー・ワン・シー の数値が、8.4%から6.9%に下が

ったということは、大変に良い事でした。

さいたま  朝霞市、志木市、新座市、和光市で43年

朝霞の漢方  昭和薬局
   薬剤師  鈴木 覚
埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
TEL 048-473-7830  FAX 048-473-7332


副鼻腔炎(蓄膿症)が、数日で改善

副鼻腔炎(蓄膿症)が、数日で改善
漢方薬は、効き目が速い
                                  2018.3
はからずも、蓄膿症が数日で改善したことを、紹介します。

本来は、二人目不妊で相談に来られたかた(30代)ですが、思いもかけず、副鼻腔炎が改善しました。


最近、二人目不妊の相談に見える方が増えています。
その原因の一つが、アレルギー、免疫の問題です。
風邪をひきやすいのは、免疫力が弱いとも考えられます。

話をうかがって見ますと、「風邪ばかりひいて体調が悪く、身体を何とかしたい。」ということでした。
風邪ばかりひいていると、妊娠は難しいですからね。

副鼻腔炎もあるとのことで、抗生剤、痛み止めなどが、医者から出されていました。荊芥連翹湯なども、投与されたようですが、あまり芳しくなかったようです。

荊芥連翹湯と重ならない、免疫力を高めるもの、血液を増やす漢方薬を、昭和薬局では、お勧めしました。
それに加えて、蓄膿症を治す漢方薬をお勧めしました。

その1週間後に、電話がありました。
本当に身体が調子よくなってきたそうです。
また、黄色い鼻汁が出なくなってきたそうです。
これで、抗生物質、鎮痛剤を中止できれば、大変良いことです。

漢方薬は、効き目が遅いと思っている(思いこまされている)人は、多いのでしょうが、ぴたっと合う漢方薬を選べば、比較的早く、効果が得られます。

昭和薬局では、昔から、「漢方は効き目が速い」とお客さんには、説明しています。

蓄膿証の漢方薬と炎症を抑える漢方薬を飲んでわずか、7日のことでした。
改めて、漢方薬の効き目の速さを感じました。
漢方薬は、効き目が速いんですよ。

朝霞市、志木市、新座市、和光市で43年
朝霞の漢方  昭和薬局
薬剤師 鈴木 覚
埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
TEL 048-473-7830  FAX 048-473-7332

,