<   2018年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

昭和薬局の考え方

d0096268_186377.jpg



■昭和薬局の、考え方はこちらをご覧下さい。
埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106

℡:048-473-7830

FAX:048-473-7332

朝霞の漢方  昭和薬局  薬剤師  鈴木 覚

昭和薬局公式ホームページ
http://www.saitamakanpo.com/
さいたまかんぽう どっと こむ  

■アトピー関係は、 こちらをご覧下さい。

◎ご相談をよくいただく病気その他
●美容・お肌のトラブル :アトピー性皮膚炎、敏感肌、ニキビ、大人のニキビ、シミ、美白、
               ダイエット、じんましん、皮膚のトラブル
●胃腸の健康:便秘、下痢、腸内環境、過敏性大腸炎、胃炎、神経性胃炎、胃もたれ
●痛み全般:関節痛、ヒザの痛み、腰の痛み、肩こり、頭痛、偏頭痛
●不妊関連:女性不妊、男性不妊、2人目不妊 、子宝の食養生、更年期障害、
●女性病関連:冷え性、生理痛、生理不順、
●その他・心の病気全般:体の疲れ、精神的な疲れ、自律神経失調症、うつ、不安感、
                不眠症、夜尿症(最近ご相談が増えています)

  

営業時間中にお気軽にお電話ください。

◎「日本体質改善研究会」会員


**************************************************************

朝霞の漢方  昭和薬局のお客様は
以下のような地域から、多くご来局頂いています。

埼玉県
朝霞市内全域(本町、朝志ヶ丘、宮戸、三原、溝沼、浜崎、西原、北原、
上内間木、下内間木、岡、根岸、仲町、栄町、泉水、西弁財、東弁財、他)、
志木市内全域(本町、館、幸町、柏町、上宗岡、中宗岡、下宗岡)、
新座市(東北、東、北野、野火止、他)、和光市、富士見市、三芳町、川越市、
川口市、所沢市、さいたま市(旧  大宮、浦和、岩槻、与野)、

東京都
練馬区、板橋区、北区、文京区、港区、中央区、豊島区、清瀬市、立川市、

**************************************************************
「紫草の薬効と物語」キンドルストアで発売中
                        
この度、アマゾンのキンドルストアで、
紫草・紫根(シコン)の薬用と、故事についての電子書籍
「紫草の薬効と物語」
を、生薬シリーズの第一弾として、出版しました。
d0096268_1121867.jpg


「キンドル  紫草」で検索 goo.gl/kQQKw6
試し読みもできます。
**************************************************************
■埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
 朝霞の漢方薬局   昭和薬局

■武蔵野線北朝霞駅、東武東上線朝霞台駅より8分。東武東上線志木駅より7分

■HP:http://www.saitamakanpo.com/

℡:048-473-7830

■FAX:048-473-7332

■休業日: 日曜・祭日・木曜日

■営業時間:月・火・水・金 午前9時-午後8時
          木・土   午前9時-午後7時
**************************************************************

最近、相談に来られる方が増えてきています。
なるべく、ご来店前に、お電話でお知らせ下さい。


***************************************************************

子供のアレルギーに対するお母さんの腸内環境の影響

子供のアレルギーに対するお母さんの腸内環境の影響
                              2018.12

最近、アレルギー(アトピー性皮膚炎、喘息、花粉症も含めて)の子供が、増えてきています。

一昔前は、ほとんどいなかった事から、遺伝子の問題ではないでしょう。
アレルギーは、よく遺伝的に問題がある、と言われますが、そうではないでしょう。
国内で遺伝子上の変化は無い(人種的な変化はない)ことなどから、体内外の変化から来ていることが想像されます。
ある説によれば、これは母体(妊婦)の腸内細菌が老化していると、生まれた子どもはかなり高い確率でアレルギーになるそうです。
(「アレルギーの9割は腸で治る!」著者 藤田紘一郎先生)



お母さんの腸内細菌が老化していると、生まれた子どもは、かなり高い確率でアレルギーになると、
「アレルギーの9割は腸で治る!」の著者 藤田紘一郎先生は警告しています!

大腸には500種類以上、100兆個以上の腸内細菌が棲息しているといわれます。
乳幼児の腸内は90%がビフィズス菌ですが、青年期から老年期にかけてビフィズス菌は減少し、逆に悪玉菌と呼ばれるウェルシュ菌が急増します。
(善玉菌が少なく、悪玉菌が多いと、免疫力が低下し、アレルギー、アトピー性皮膚炎、喘息、花粉症などが引き起こされる、とされています。)

ある説では、
腸年齢という視点から見れば、
悪玉菌が増えていくことが老化のーつの表れだそうです。
正常人の便には、通常10~15%のビフィズス菌(善玉菌)がいます。
しかし、ビフィズス菌(善玉菌)が、0.01 %以下という女性のケースの場合、出産した子どもはかなりの確率でアレルギーになるそうです。

胎児期に十分な免疫力を分けてもらえないからだと述べています。
店頭で、相談を受けていると、実に便秘の人が多いという印象を受けます。
不妊相談の場合は、逆に、軟便・下痢の人が多い印象を受けます。
便秘にせよ、下痢・軟便にせよ、いずれも腸内環境の悪化を示しています。すなわち、腸内にビフィズス菌の減少が有ることを示唆しています。

こういう事からも、腸内環境を良くすることは、アレルギー、アトピー性皮膚炎、喘息、花粉症も含めて、を改善する上で、重要です。
もちろん、妊娠するうえでも、腸内環境を良くすることは、必要です。

腸内環境を良くすれば、腸年齢が若くなり、体全体に良い影響を与えます。
年齢は、時間が経てば、上がります。しかし、腸年齢、体の中の年齢を若返らせることは、腸内環境を良くすれば、可能です。

それが、生まれてくる子供のアレルギーの予防にもなりましょう。


ご相談は、
朝霞の漢方 昭和薬局  薬剤師 鈴木 覚
朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
TEL 048-473-7830  FAX 048-473-7332


大便と精神の関係  ウサギですが!

大便と精神の関係  ウサギですが!
                                2018.12.29
ウサギの糞と精神

腸内環境、便の状態、内臓の状態は、最近では、精神に影響を及ぼすことが、解ってきました。
従来の解釈では、精神の働きは、脳にあることになっています。

しかしながら、昔から、精神と内臓が関係あることは、経験的に言われていました。
たとえば、こんな言葉があります。
「腹黒い」
「腹を据える」
「腹芸」
「肝っ玉が小さい」
「腹に据えかねる」
「心臓に毛が生えている」
「心臓が強い」
「腹の虫がおさまらない」
などなど。
このように、精神と内臓との関係を示唆する言葉が、たくさんあります。
これは、精神と内臓の関係を経験的に知っていたからでしょう。

最近精神と内臓の関係が見直されてきています。


精神的な病気と、便の状態とは、関係がかなりあります。過敏性大腸症候群(多くは、頻繁な下痢が続きます)が増えて来ていますが、精神的なものと関係がありそうです。
下痢が続けば、いやな気持ちになりますので、人によっては、いやな気持ちが内臓、特に腸に及ぼして、下痢になる事もあります。
下痢が先か、精神状態が先かは、ニワトリが先か、タマゴが先かとの関係に似ています。
いずれにしろ、慢性の下痢と、精神は密接に絡み合っています。


さて、話を本題に戻します。

娘は、「ヒナミちゃん」というウサギを飼っています。
ヒナミちゃんは、メンタルが、大変弱く、それがわかりやすいそうです。
ヒナミちゃんは、食生活が良いので、便秘も下痢もしません。
また、病気にもかかったことがありません。
(前に飼っていたウサギは、相当の医療費がかかっていました。)

しかし、時々心の病にかかります。

こんな感じです。
娘たちが、忙しくてあまりかまってあげないと、糞が小さく量も少なくなります。
また、娘の旦那さんも、よくヒナミちゃんを可愛がってかまっているそうです。
しかし、時々、何日間かの出張に行きます。
すると、最初の一日は、旦那さんがいないのに気がついていないようです。
とくに、変わった態度はとりません。
二日目になると、ようやくいないのに気がつくようです。娘に、妙になついてくるそうです。


と、こんな感じで、
ウサギにとっても、便と精神の関係は、明らかです。

人間にとっても、精神と便の関係は、実は大いにあります。

精神のトラブル(人間の)でも、単に向精神薬だけではなく、内臓や腸内環境にも、意を払っても、良いと思いますが?



朝霞、志木、新座、和光で漢方相談 43年  
 
昭和薬局  薬剤師 鈴木 覚
埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106 
TEL 048-473-7830  FAX 048-473-7332 

朝霞の漢方  昭和薬局のお客様は
◎以下のような地域から、多くご来局頂いています。お気軽にご相談においで下さい。埼玉県朝霞市内全域。志木市内全域、新座市、和光市、富士見市、三芳町、川越市、川口市、所沢市さいたま市(旧  大宮、浦和、岩槻、与野)、東京都練馬区、板橋区、北区、豊島区、清瀬市


相談の多い項目

腸内環境:便秘、下痢、慢性下痢、アトピー性皮膚炎、アレルギー性皮膚炎、過敏性大腸炎、敏感肌、ニキビ、大人のニキビ

痛み全般:関節痛、ヒザの痛み、腰の痛み、肩こり、頭痛、偏頭痛
不妊、子宝:女性不妊、男性不妊、2人目不妊 、子宝の食養生、更年期障害、冷え性、生理痛、生理不順












,