人気ブログランキング |

<   2019年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

モバイル決済始めました

今月(2019年6月21日)より、店頭でのモバイル決済が可能となりました。

PayPay(ペイペイ)Line Pay(ラインペイ)、ALIPAY、微信支付、です。
その他のは、現在Jovy本部で、交渉中です。

まだ、お客さんには、告知していませんでしたが、
22日に、親子で来局された方に、PayPayで、決済できるようになりました、とお伝えしました。
今なら、キャンペーンをやっていますよ、とも伝えました。

お母さんの方は、何のことか解らないようでした。
お嬢さんの方は、20代になったばかりですので、PayPayのアプリを導入していましたし、キャンペーンについでも、知っていました。
お嬢さんは、「あまり、お金が入っていないから、」と言いながら、
  スマホを操作して、すぐその場で、チャージしました。
ほとんど、一瞬です。
それから、レジで会計し、POSレジのバーコードリーダーで、スマホのバーコードを読みとらせてもらいました。これまた、ほとんど一瞬です。

それから、すぐに娘さんに決済のメールが届きました。また、2000円(最大限度額)のバックの通知も来ました。

この一連の動きに、ある意味では、感動しました。

当店、昭和薬局は、小さな店ですから、外部の人からは、先進的なキャッシュレスとは、無縁の様に、多分、思われているでしょう。

しかし、実は、昭和薬局の売り上げの半分以上は、相当前から、キャッシュレスでした。
クレジットカードは、相当前から扱っています。漢方薬の売り上げは、カード決済が、少し前から、半分を超えています。
また、当店売り上げは、漢方、調剤、その他の三っつに分かれています。
調剤料の患者さんから頂くのは、ほとんど現金です。
しかし、患者負担金の保健部分の90%から70%、(100%もありますが)は、国保連合会や社保連合会から口座に振り込まれます。
すなわち、保険調剤は、もともとキャッシュレスです。
その他の売り上げも、大部分は振り込みなどのキャッシュレスです。

そういうことで、当店昭和薬局は、相当前から、キャッシュレスが、大きな部分を占めていました。

そうではありますが、モバイル決済(今回は、PayPayですが)の簡便さには、改めて驚きました。
時代の潮流に、遅ればせながら、まにあった、と感じました。


朝霞市、志木市、新座市、和光市で44年

朝霞の漢方
昭和薬局  薬剤師 鈴木 覚
朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
TEL 048-473-7830  FAX 048-473-7332



抗生物質で母乳がまずくなる

抗生物質で母乳がまずくなる

最近、こんな面白い事がありました。

妊娠と薬、あるいは、授乳中と薬については、しばしば質問されます。

妊娠中は、誰でも、注意を払うので、それはそれで、いいでしょう。
さて、授乳中に母親が飲む薬ですが、ほとんどの薬には問題がありません。

母親が、何かの薬をのんでも、母乳に移行するのは、ごくわずかです。
摂取した量のわずか1%以下であるとされています。
このくらいの微量ですと、赤ちゃんの健康上では、問題がありません。

所で、当店の漢方薬で、妊娠出産して、授乳中の方からこんな事を、言われました。
「最近、急に赤ちゃんが、母乳をいやがって飲まなくなった。」
この話を聞いて、すぐにピントきました。
この方は、つい先日、抗生物質を投与されました。
その際に、「赤ちゃんの健康に、問題はないのか?」と質問されました。
私は、「お母さんが薬を服用して、それが母乳に移行するのは、微々たるものです。服用した薬の1%以下しか、母乳に移行しません。
赤ちゃんの健康には、影響がありません。妊娠中ではないので、まず心配ありません。」と。

抗生物質の多くは、大変に苦いものです。
天然物とは、違った、いやな苦さです。
生薬の中には苦い物がありますが、抗生物質の苦さは、特別です。
わずかな量の抗生物質が、母乳の味に影響を及ぼしたことになります。


このことから、授乳をしているお母さんは、
普段から、何を食べたか、何を飲むのかに、気を付けることが、必要でしょう。
(妊婦でなくても、重要ですね。)

朝霞の漢方
昭和薬局
埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
TEL 048-473-7830  FAX 048-473-7332





「肩こり頭痛が無くなった」「鎮痛剤がいらなくなった」

「肩こり頭痛が無くなった」「鎮痛剤がいらなくなった」
                                      2019.6

先日、女性のお客さんから、こう言われました。

相談の内容は、こういう事でした。
最近血圧が、高くなって来たが、降圧剤を飲むほどではない、との事でした。

漢方薬で、血圧をゆっくり下げたりするものはありますが、新薬のように急に下げるものはありません。
しかし、高血圧に伴う状態に効果があるものは、多々あります。
また、単に新薬の降圧剤を飲むよりも、漢方と組み合わせた方が、体に良いことが多いようです。
新薬の降圧剤は、高血圧症を治すのではなく、血圧を下げるだけです。

そこで、漢方薬の「サイロ」をおすすめしました。
「サイロ」は、能書には、高血圧に伴う諸症状とあります。

飲み始めて、すこしすると、
肩こり、頭痛が無くなったそうです。
今まで、鎮痛剤を頻繁に飲んでいたそうですが。

これは、こういう事でしょう。

頭痛、肩こりは、血流の悪さの現れです。
血流の悪さなどを、漢方では、瘀血(おけつ)といいます。

漢方薬の「サイロ」を飲むことにより、血流が改善されて、
また血流を悪くしている状態(高血圧も、血流の悪さの結果の一つです)も改善された、
と考えられます。


朝霞の漢方  昭和薬局

   薬剤師  鈴木 覚
埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
TEL 048-473-7830  FAX 048-473-7332

低炭水化物は、寿命を縮める

低炭水化物は、寿命を縮める
米をキチンと食べましょう!
                              2019.6

極端な、低炭水化物ダイエット(炭水化物をあまり食べない=コメなどをあまり食べない。)は、
老化を促進し、寿命を縮める、との記事が、先日のJapanTimes 2019.5.18にありました。


こんな内容です。

低炭水化物ダイエットは、内臓脂肪と血糖値上昇を抑えるのには、効果的であると指摘はしているが。
しかし、これは、専門家の指導で行なわれるべきである、としている。

研究者は、実験用のネズミ(マウス)を3つのグループに分けて、以下の様な食事を与えて実験した。

1、バランスのとれた食事。
2、脂肪の多い食事。
3、低炭水化物で、タンパク質を増やした食事。

  これは、カロリーの内の20%を炭水化物から摂取するのに等しい。
  そして、人間で言えば、3度の食事から、主食を抜くのと同じようであるそうである。

さて、結果はと言うと。

3の低炭水化物ダイエットのグループは、バランスダイエットに比べて、8から9週間早く死んだ、
また、脂肪の多い食事のグループに比べても、寿命は短かかった。

さらに、低炭水化物ダイエットのグループは、認知能力は、バランス食のグループの半分に低下した。
(つまり、炭水化物をあまり食べないと、バカになる。)

また、低炭水化物のグループは、腸内の悪玉細菌が増えて、善玉細菌が減ったのが、観察された。
(炭水化物を減らすと、腸内環境が悪化する。腸内環境のあっかは、多くの病気、不調をもたらすことになる。)


・・・・・
最近と言いたい所ですが、
米を食べると、太るとか、炭水化物を減らせとか、おかしな健康法、ダイエットを主張する人々が、昔からいます。
米を食べると太るというのは、全くの嘘です。
何であれ、食べ過ぎ、カロリーの取りすぎは、体重が増えます。
もし、米を食べて太るのであれば、米を食べない地区、人々は、やせていることになります。
しかし、米を食べないアメリカ人やブラジル人と米を食べる日本人のどちらが、痩せていて、どちらが太っているでしょうか?
これは、考えるまでもないでしょう。
米を食べる方(日本人や米食のアジア人)がやせています。
米食の国でも、肥満者はいますが、それは、単にカロリーの取りすぎです。
しかしその肥満度は、米を食べないアメリカ人の肥満には負けます。

何事も、バランスが大事です。
また、考え方も、極端な何々主義では、健康を害し、
老化を促進し、寿命を短くします。

近年、アレルギー、免疫系の病気が増えてきていますが、食事に関係していることが、多く見受けられます。
炭水化物の摂取が減れば、今回の記事にもあるように、腸内環境が悪化します。
腸内環境が悪化すれば、老化が進み、認知機能が低下し、アレルギー、免疫系の病気が悪化します。


まあ、食事に関しても、穏やかな考え方が、大事ではありませんか。
こういう所からも、バランスのとれた和食が、体には、良いことが、納得できます。


さいたま朝霞で44年
朝霞の漢方   昭和薬局
薬剤師   鈴木 覚
埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
TEL 048-473-7830  FAX 048-473-7332

暑い日には、冷えに注意

暑い日には、冷えに注意
2019.6.1


一昔前には、夏の冷えというのは、ありませんでした。

この五月には、暑い日が多く、クーラー(私は、好きではありません)をある日初めて店で、使いました。
そんなに、強くは使いません。多分、28度位に設定したと思います。
その日の夕方から、だるい、疲れる、眠い、頭が働かない様な感じになりました。色々と、漢方薬などをなんだのですが、一向に効きません。
家に返ってからも、しゃきっとしません。どうも、何とはハッキリ分からないが、不調でした。
私は、スポーツクラブに行っていますが、当日は行く予定が合りませんでした。
何となく、サウナに入って見ようかと思いましたので、スポーツクラブ(家の近所です)に行きました。

そして、サウナに入りました、するとすぐにすーっとしてきて、何か体調が元に戻りました。
(この日は、運動はしていませんよ。ただ、サウナに入っただけです。)
だるさとか眠気とかなどが取れてしまいました。

つまり、こういう事でしょう。
クーラーを使うことによって、体が冷えた。それで、原因不明の不調が引き起こされた。(漢方的には、寒邪が体に入った。)
サウナに入ることにより体が、強く温められた。(漢方的には寒邪を追い払った。)
それで、寒さによる不調、だるさや、眠気、やる気のなさなどが解消した。

このように、クーラーによる冷え、その結果としての体の不調が、単純に温めることによって、不調を解消できた。
冷えたら温める。実に単純な原理ですね。

体を温める方法は、他にもいくらでもあります。
温泉に入る、温灸をする、温める漢方薬などなどです。

さて、当店 昭和薬局は、長年不妊、子宝の相談を受けてきましたが、
大抵は、体の冷えが関係していますね。

冷えによる不調の相談は、
朝霞の漢方 昭和薬局
薬剤師 鈴木 覚
朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
TEL 048-473-7830  FAX 048-473-7332
定休日 木曜日、日曜日、祭日


,