身長 縮んでいませんか?

身長 縮んでいませんか?
最近、健康診断をやっていますか?
(実は、私も全然やっていないので、大きな口をたたけないのですが。)
健康診断のとき、何で身長を測るのでしょうか?
   大人は、もう伸びないのに!!
健診時に、体重だけでなく、身長も測りますね。よく考えると、不思議ですね。子供は、身長が変化しますから、測って当然ですね。体重は、大人も子供も変化しますから、測って当然ですけれど。

大人は、身長がもう伸びないのですから、測らなくても、いいんじゃないでしょうか。
でも、測りますね。

80年で、30cm身長が低くなってしまった「金さん、銀さん」。
100歳の双子で有名だった「金さん、銀さん」の姉妹を、思い出してください。
金さん銀さんは、20歳の時、160cmあったそうです。当時の女性としては、背が高いほうですね。それが、100歳過ぎた頃には、身長が131cm位になってしまったそうです。
何が起こったかと言いますと、カルシウムがへって、骨粗鬆症となり、脊椎の骨が、つぶれて、背が低くなったわけです。
つまり、脊椎に何が起こったか(骨粗鬆症。カルシウム不足)を知るために、身長を測るのです。
背が低くなりたくなければ、-‐‐‐‐‐‐‐。


ところで、

イライラしたりしませんか?
夜、よく寝られますか?
午後3時4時位になると、眠くなったり、集中力が落ちたりしませんか?
生理痛は、ありませんか?
更年期障害は、ありませんか?
腰が痛くなりませんか?
虫歯は、ありませんか?
アトピー、アレルギーは、ありませんか?
花粉症は、ありませんか?
動脈硬化が進んでいませんか?
血圧が高くありませんか?特に下の血圧が。
  じつは、これらの原因の一つが、カルシウム不足なのです。


 不思議でしょう。カルシウムは、実は非常に重要なミネラルです。 
カルシウムは、一般的には、骨にしか、関係がないと思われていますが、体内の多くのことに関係しています。

ところで、問題は、カルシウムの吸収が悪いことです。
単に、カルシウムの多い食品をとってもなかなか、吸収されません。
普通のカルシウム剤も、なかなか効きません。
たとえば、年配者に、骨密度を増やすという、薬がよく処方されていますが、あまり増えません。横ばいなら、それで良いという場合が多々あります。

そこで、吸収のよいカルシウムを、用意しました。
1ヶ月分(60包)で、3,990円(ユニカル)と、意外にお手軽です。
なお、カルシウムについて、興味が有りましたら、
「カルシウム健康読本」を、50円で、おわけします。
分かりやすくて、良い内容です。
また、絵が多いので、見やすいですよ。

埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106     昭和薬局   鈴木 覚
    TEL 048-473-7830   FAX 048-473-7332

ホームページは、
http://6904.teacup.com/shouwayakkyoku/shop/

動物あれこれ

動物あれこれ

今月の始め(12月1日)に、店の前の通りをイノシシが走りました。
見たわけではないのですが、見たとか騒いだり、
市の職員らしい人たちが、追っかけているようでした。

新聞で見た方もいるでしょうが、
正に当店、昭和薬局のすぐ前で、起こった出来事です。
私が朝霞に来て30年ほどになりますが、イノシシは初めてです。
何日か後には、新座でイノシシが捕獲されましたが、それと同じ個体かどうかは、わかりません。

実は、この近辺には、昔からタヌキが住んでいます。
今もいますよ。狸のほうが、我々より先住民です。
見たことはありませんが。

あと、何年か前に、店の前のコモディイイダさんと団地の3号棟の間の溝に、
見慣れない動物がいて、人が集まっていました。
見に行ったら、アライグマのようでした。
誰がが、捨てたか、逃げ出したかでしょう。
今も、生き延びているかは、分かりませんが。

10年かもう少し以前に、ウサギがジェネシィテイの線路側の空き地、今は駐車場になっている所に巣を作って、住んでいたことがあります。
私自身も見ました。
空き地の小高くなっているところで、立ち上がって周囲を見渡していました。
白いウサギでしたので、もとはペットだったのでしょう。
犬や、猫が沢山いるのに、よく生きているなと感心したことがあります。
ウサギを見かけた後に、駐車場になってしまいました。

鳥は、以前は、随分と いろいろな種類、キジを含めて、がいましたが、
私には判らないので、どんなのがいたのかは、わかりません。  

埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106   昭和薬局   薬剤師   鈴木 覚
URL 
  http://6904.teacup.com/shouwayakkyoku/shop/

インフルエンザ  その2

インフルエンザ  その2
対策はというと、
さて、肝心の対策はというと。書きたいような書きたくないような感じです。
たとえば、こうしたら良いでしょうと言うと、こんな苦情が来そうです。
こうしたのに、罹ったとか、こうしたのにひどくなったとか言われそうなので。
病気、特に「インフルエンザ」の場合は、
かりに有効な手をすぐに打ったとしても、
一時的にさらに悪化してから治っていくということがあります。
また、何をしても効かないという場合もあり得ますから。

通常の感染対策は、以下のようでしょう。
まあ常識的過ぎますが。
1.うがいと手洗いを忘れずにしましょう。
2.栄養バランスを考えた食事をとり、睡眠不足などせず体調を整えましょう。
3.外出時はマスクをし、人ごみを避けましょう。
4.ウィルスは乾燥を好むので、室内の湿度を適度に保ちましょう。
しかし、こうはしていても、
インフルエンザの勢いの強いときや、
免疫力の低下している場合は、かかってしまいます。
でも、何もしないよりはずっといいでしょう。
 
私自身は、
そこで、私自身どうするかを書いてみます。
こうして下さいとは、言いませんから。
対策としては、罹らないのが一番大事です。
万一罹ったら、すぐ有効な手を打つことが大事です。
普段から、免疫を強化する漢方薬、生薬、健康食品などを摂るようにしています。
コレは、一人一人違うので、たとえば、私と妻とでは、違うのをのんでいますので、何が、一番いいということはいえません。
日本から流行りだすことはなさそうなので、
外国での動向を、いつも気を配っておきます。
とくに、中国の動向が重要です。
外国で流行り始めたら、
上記の通常の予防対策の一部を実行する。
日本で流行り始めたら、「パナックス・ケイギョク」を、毎日飲むようにします。
家族は、もともと毎日飲んでいるのですが、
私自身は、疲れが抜けない時とか、体力が落ちたなという時しか飲んでいませんが。
ケイギョクは、許可された効能では、滋養強壮程度ですが、
実際には大変幅広く使える薬です。
朝鮮人参、地黄、麦門冬が主剤で、
免疫力強化、肺気管系やのどを潤すので、呼吸器系の病気の予防に適しています。
「ケイギョク」は、膏という半液状の特殊な剤型ですが、娘が指につけて、「ヒナちゃん(ウサギですが)」の前に出したところ、喜んでなめました。
その後、いつも喜んでなめるので、どうやらこの味が好きなようです。
また、「パナックス・ケイギョク」を、なめた後は、様子が落ち着くそうです。
閑話休題

「インフルエンザ」は、潜伏期間が短いので、
かかったかな、変だなと思ったらすぐ、新薬と風邪薬(当然、昭和薬局の自家製剤です)と漢方薬を飲みます。
熱に対しては、「地竜」を飲みます。
「地竜」は熱に効く漢方薬です。
コレはよく効きます。
以前、「タミフル」が無かった時、
「インフルエンザ」に罹ると1週間くらい熱が続きましたが、
「地竜」を飲むと1日くらいで、熱が下がることが多く、喜ばれていました。
ただし、体力のある人の場合です。
インフルエンザにかかって、薬局に来るのは、
病院にかかってもすぐに熱が下がらないが、
仕事に早く行きたいという方が多いので、働き盛りの人ですから。
しかし、「地竜」を新薬とあわせて飲むと、
熱の下がり方が早いので、私や家族はそのようにするつもりです。
また、のどの痛み咳を伴う場合は、「銀翹解毒丸」を、併せて飲みます。
「銀翹解毒丸」は、のどの痛みの特効薬といっても良い程の、のどの痛みに効きますが、
成分である「金銀花」は、抗ウィルス作用があるので、
中国では、インフルエンザにも用いています。
サーズ(SARS)が流行った時は、不足を起こしたくらいです。
(「金銀花」は、非常にまずいのですが、手元には、ホワイトリカーに漬けて、つまり薬用酒にですね、してあります。)
お腹の症状を伴う、例えば、下痢や腹痛をともなう「インフルエンザ」、の場合は、
お腹の状態を改善強化するものをとります。胃や腸にウィルスが入った状態です。
この時、腸内に善玉菌が多いとウィルスをやっつけてくれます。
腸内に善玉菌が多くいれば、ウィルスをはじめその他の菌は死滅するか増えられません。
商品名で言うと、
「イサゴール50億」これは、腸まで生きてとどくビフィズス菌が、
「ジャームコロン」「スパーライフ」には、酵母菌がはいっています。
 その外、症状によって、他の組み合わせを用います。
以上が、私や家族のとる予定の概要です。
一般的な、西洋医学的な方法単独より、他の方法を組み合わせれば、
「インフルエンザ」に罹りにくい、
かかっても早く回復できるであろうというのが、私の考えです。

埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106        昭和薬局     薬剤師 鈴木 覚
ホームページは、
http://6904.teacup.com/shouwayakkyoku/shop/

「インフルエンザ」について  その1

「インフルエンザ」について  その1
最近、「インフルエンザ」について、しばしば報道されていますが、それについて書いてみました。
普通の「インフルエンザ」は、今ではそれなりに対策がありますが、どうやら、猛烈に怖いのがでてきそうだと、騒がれています。
インフルエンザそのものについては、紙面の都合もあり、書きませんが、これだけは書いておきます。流行時、インフルエンザに罹り易いのは、ほとんど1 5歳以下の子供ですが、インフルエンザで死亡する率が高いのは、65歳以上の高齢者です。とくに80歳以上では相当の率です。

 
☆普通の「インフルエンザ」
   予防注射をしておく→コレで防げる場合---コレはこれで良いわけです。
           →防げない場合がある。---というのは、予防注射というのは、このシーズンに流行ると予想した種類のを弱毒化して培養して生産します。もし、違う型の「インフルエンザ」
だと、効果がありません。実際、去年、「インフルエンザ」の処方せんを持ってきたうちのかなりの人が、予防接種をうけていました。予防注射を受けたのに、何で罹ったんだろうと聞かれたりもしました。
 この場合の対策は、すぐ病院に行って、投薬を受ける。「タミフル」とか「シンメトレル」ですが。但し、メーカーの資料によれば、「タミフル」を投与された場合平均70.0時間で治癒、投与されなかった場合93.3時間で治癒(すべての症状が改善するまで)となっています。逆に言うと、「タミフル」を飲んでも、一日しか治癒が早まらないということです。おそらく、これが、日本以外ではほとんど使われなかった原因のひとつでしょう。「タミフル」を生産しているのはスイスのロシュ社で、世界中の使用量の80%を日本で占めるという奇妙な状態です。また1錠がなんと363円70銭という異常に高価な薬であるため、外国では使われないのでしょう。経済力のない国では、寝ていたほうがいいとなる金額ですね。
 政府は、1千万人分以上の「タミフル」を確保するといっていますが、現在、問屋に「タミフル」を注文しても、出荷制限がされていて、すぐには入ってきません。
 「シンメトレル」は、安価ですが、効き目が劣るためか、あまり使用されていません。A型にのみ有効です。しかし、中国では大量に使用されているため、耐性菌が多くなってきています。中国ではA型ウィルスの75%が耐性だそうです。つまり「シンメトレル」が効かないということです。養鶏場などで、予防のため、大量に使われているのでこうなったわけです。日本では、耐性菌が少なく、まだ数パーセントですが、耐性菌が入ってくるのは時間の問題でしょう。日中の間で、人や物の往来が激しいのですから。
 病院に行くのが遅れた場合、新薬(タミフル、シンメトレル)は効きません。
  
 予防注射をしていないで、インフルエンザにかかった場合は、→対策
 予防注射が効かなかった場合と同じで、すぐすぐ病院に行って、投薬を受ける。早ければ、軽くて済むでしょうが、遅れたら、やはりタミフルなどは効きません。

☆怖いインフルエンザ 
何が怖いかというと、予防注射は効かない、「タミフル」などが効かないというのが、怖いわけです。
そもそも、「インフルエンザウィルス」は、非常に遺伝子が変化しやすい菌だということです。
今騒がれている鳥インフルエンザが突然変異で、人間にも感染し、かつまた強烈なのが出現したら怖いとされています。政府は黙っていますが、予防注射はこの場合無効です。
本来、「鳥インフルエンザ」は、人間には感染しません。しかし、「インフルエンザ」のウィルスは、変化しながら、遺伝子が変化ということですね、生き延びてきています。「鳥インフルエンザ」が、人間に感染し、遺伝子が変化して悪さをするようになったら、危険なわけです。


ところで、豚は、人間のインフルエンザにも鳥のインフルエンザにも罹る場合があります。そうすると、豚の体内で人型のインフルエンザウィルスと鳥型のインフルエンザが交じり合って、遺伝子交換をして、今までなかった新しい型のインフルエンザ菌が、誕生することがあります。コレも、危険なわけです。もとは、鳥型のインフルエンザ菌が人間にも感染する能力を獲得したら、それが高病原性であったら、大変です。とうぜん、予防注射は無効で、タミフルなどが有効ならばよいでしょうが、それでも多数の犠牲者がでるでしょう。タミフルなどが、効かなかったらお手上げで、この場合全世界で、何百万人、何千万人の死者がでると予想されています。


以前、香港で鳥インフルエンザが流行って、相当数の家禽が処分されたのを覚えている方も多いと思います。香港を含む中国南部からベトナムなどにかけての農村では、豚と鳥とを同時に飼うという生産形態です。つまり、鳥、豚、人とが濃密に接触している地域です。ですから、ここら辺から、新型のインフルエンザが発生する確率が高いと、以前から言われています。ですから、鳥インフルエンザに人間が罹患したというニュースは、大体そこら辺から来ています。
ところで、新型のインフルエンザが発生してから、それに対応するワクチンを製造するのに最低4ヶ月はかかります。製造されても、十分な量はすぐには生産されません。

d0096268_1191056.jpg

2,006年12月抽選会始まりました。

d0096268_1921365.jpg2,006年12月抽選会始まりました。
 
本日、2006.12.1.より、抽選会を始めました。

2本に1本は、当たりです。
写真は、景品の一部です。

抽選券は前回と同様に、お買い上げ1,000円で1点、5点(5,000円)で 1回くじ引きできます。
ただし、タバコ、処方せん、資生堂などは、除外させていただきます。
抽選券の配布期間は10月より12月までです。

   埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
   昭和薬局

ウサギのヒナちゃんの入浴

先日、うちのウサギのヒナちゃんの体を、娘と二人で洗いました。
しばらく前から、娘は、ヒナちゃんのオシリが、汚れてきたと言っていましたので、とうとう決心して、洗うことにしました。
捕まえようとすると、殺気を感じてか、逃げようとしますので、娘は後ろから、私は逃げていきそうなところで待ち構えて捕まえました。

ウサギ(その他のペットそうでしょうが)の体を洗うのは、かなり面倒臭いことです。一人では出来ないので、いつも二人掛かりです。
じつは、若い娘に口をきいてもらえない父親が結構いると思うのですが、うちの娘も中学生の時がそうでした。まあ、一時的なものですが、その時もウサギの体を洗ったり、爪を切ったりする時だけは、二人掛かりで、やっていました。子はカスガイならぬ、ウサギはカスガイですね。うちのウサギは、なにもしていませんが、それなりに働いているともいえます。

さて、以前にもヒナちゃんを洗ったことがあるのですが、今回は意外とすんなり行きました。
私が押さえて、娘が洗いました。始めのうちは、いやがって、足をばたつかせたり、抵抗していましたので、強く押さえていました。そのうち、ヒナちゃんが力を抜いて行くのがわかりました。
娘も洗いながら、ヒナちゃんがおとなしくなっていると、言い始めました。体を、きれいにしてもらっているのが、分かっているのかな、とも言いました。
赤ちゃんも、お風呂にいれると、気持ち良さそうにするよ。と、娘にいったら、へー、いやがんないんだ、とこたえました。ヒナちゃんもいやがっていないね、という感じでした。
そうこうしているうちに、あらい終わりました。それから、体についた水をタオルでふき取っているうちに、にげだしました。
それから、自分で一生懸命、体をなめ始めました。
それから、しばらく、様子をみていました。
ヒナちゃんは、体を洗ってもらって、いやじゃなかった、ということがわかりました。
どうして、いやじゃないか分かるのが、不思議でしょう。うさぎは、表情がとぼしいのですが、怒っている時、おもしろくない時、いやな時、うれしい時、などは、それなりに顔に出ます。ただし、いつも見ている人でないと、わかりませんが。
あと、非常におもしろくない時には、後ろ足で床を、ドンとたたきます。意外と大きい音です。まるで、地団太をふむようです。
今回は、それがありませんでした。つまり、怒っていないことになります。
ヒナちゃんは、押さえ付けられるのは、いやだけど、体がきれいになるのは、分かったのだ、と結論しました。
いままで、飼ったウサギで、体をあらわれると、きれいになることを理解したのは、ヒナちゃんが初めてです。どうも、いままで飼ったウサギのなかで、一番頭が良いようです。
  2006.12  昭和薬局 ニュースレターにも、掲載。

埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106   昭和薬局  薬剤師 鈴木 覚
                                 

d0096268_0454776.jpg
TEL 048-473-7830

ウサギのダイエットには成功したものの

ウサギのダイエットに成功!しかし

五月の連休に、ヒナちゃんのダイエットに成功しました。
ヒナちゃんは、うちのウサギです。
少し太りぎみだったので、
少し痩せさせようといっていたのですが、
娘は、エサをいつも沢山あげていたので、一向に痩せません。

五月の連休に娘たちが出掛けていないので、
私一人でウサギの相手をすることになりました。
息子も、連休中家にいたのですが、ほとんど出掛けていて、
えさをあげるのは、私が一人でした。
この機会にヒナちゃんをダイエットさせることにしました。
ダイエットと言っても、人間と違って簡単です。
エサを、減らせばいいわけですから。
連休中 店は休みにしたのですが、
毎日用事があって出掛けていました。
朝と夜に餌を少なめにあげただけです。

ヒナちゃんは、お腹がすくと、
ブウブウ言ったり、暴れたりするのですが、
だれもいなければ、要求しても何もでてきません。

娘たちが帰ってきて、
「ヒナちゃん、痩せたろう。」と自慢しました。
「ほんとだ、細くなった。」
ここまでは、良かったのですが、
ヒナちゃんは、すっかり おとなしくなってしまいました。

人間で言ったら、感情が少なく無表情、無感動と言った所でしょうか。
何かを訴えても、答えてくれなければ、
何も訴えないおとなしい子になるでしょう。
一見 良い子ですが、将来には問題が起こるでしょう。

その後、娘はウサギにせっせと餌をあげていました。
そうしたら、またブウブウ言うようになったと、娘が言いました。
気をつけて見ると、また面白くないとブウブウ言ったり、
お腹がすくと暴れるようになりました。
また元の元気なウサギになりました。
めでたし、めでたし。
しかし、ウサギとは言え、実に貴重な教訓でした。

最近、親により子供の虐待や
無視(ネグレクト)等が問題になっていますが、
私の、ヒナちゃんに対する態度はまさにそうでした。
暴力的な虐待ではないのですが、
十分な食事を与えない、ということは虐待でした。
あまり遊んでやらない、昼間は全く無視ということは、
ネグレクトでした。
実に良くない対応でした。
無表情、無感情のウサギになってしまいました。

うさぎは、記憶力が良くないので、
今はもう何事もなかったように、元気です。
人間の子供でなくて良かった。

また、単に食事の量を減らすダイエットは良くないと
普段は言っていたのに、
ヒナちゃんに関しては、
ウサギだからいいだろうというのは失敗でした。
ダイエットは計画的科学的にしなければと反省もしました。


埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
朝霞の漢方  昭和薬局
TEL 048-473-7830  FAX 048-473-7332

花粉症の季節になりましたね

2,006年2月        

毒薬を飲み続けて10数年

私は、トリカブト(猛毒で有名な)を
10数年以上飲んでいます!!???

でも、まだ生きています。
その理由は -- -- --
以下の、花粉症のところに書いておきました。



花粉症の季節になりましたね、
今年は、花粉の飛散量が少ないとの事ですが、
敏感な方はもうすでに症状が出ています。

今回のニュースレターは、花粉症を取り上げました。
花粉症は、治らないと思っている方は多いのですが、
軽くする、または症状を出にくくすることは可能です。
あるいは、うまく行くと治ってしますことがあります。
確かに遺伝的素因が絡んでいますので、
治りにくいのですが、漢方薬などと、
生活上の注意を組み合わせれば、楽になります。
 
自分自身は、「八味丸」で、花粉症が良くなった
実は、私自身も花粉症でした。 
でしたというのは、相当前から花粉の季節になっても、
ほとんどでません。
たまに症状が出ても、すぐに治まります。

治った、出なくなったのは『八味丸』を飲んでからです。
40台の前半から、腰痛でのみ始めたのですが、
ある時、ここしばらくアレルギー性鼻炎が
出ていないことに気がつきました。
『八味丸』を、アレルギー性鼻炎を治すつもりで飲んだのではないし、
治るというのも文献で見たことはないし、
ある日突然、花粉症が出ないことに、気がつきました。
ですから、飲み始めてどのくらいで効いたかもわかりませんが、
間違いなくアレルギー性鼻炎は、ほとんど 出なくなってました。

考察すると、『八味丸』で、
体質が変わったということもあるでしょうが、
一番は冷えの問題でしょう。
『八味丸』には、身体を温める作用の強い附子(ブシ)が入っています。
体が冷えるとアレルギーは悪化し、
身体が温まるとアレルギーは軽くなります。
これが、私のアレルギー性鼻炎が出なくなった、
主な理由だと思います。


「八味丸」に入っている毒薬とは、トリカブト

実は、附子(ブシ)というのは、
猛毒で有名なトリカブトです。
では、『八味丸』を飲み続けたら毒がたまって、
死んだ人がいるかというと、いません(現代日本では)。
附子は、毒性をなくすよう加工された物を使いますから、
大丈夫なのです。
(附子単独で大量に飲んだら、命の保障はありませんけどね。)

ですから、私自身 附子の入った『八味丸』を、
長年飲んで、死なずに生きているわけです。
時々、『八味丸』をやめてみるのですが、
しばらくするとやはり腰が痛くなります。
でまた、飲み始めるといったことをしています。

私の飲んでいる「八味丸」は、昔風の製造法で作った「ウチダの八味丸」です。
本当に昔風の、小さい丸剤で、1回に20粒飲むというものです。
今風の作り方をしたのを、飲んだこともありますが、私には効きませんでした。
やはり、漢方薬は、昔ながらの作り方をしたものの方が効きます。


(ついでですが、寒気サムケが強い風邪は、治りにくいものです。
寒気がある風邪をひいたことがある方は思い出して下さい。
新薬の風邪薬を飲んでいたら、長引いていたと思います。
新薬の風邪薬の中の解熱剤は、身体を冷しますから、
さらに寒気が強くなり、治りにくくなります。
寒気のある風邪には、
漢方薬の『麻黄附子細辛湯マオウブシサイシントウ』
がよく効きます。
たいてい1・2服でよくなります。
本当に、効き目が早いですよ。
今年は、このタイプの風邪は少なかったのですが、
年によって、多いこともあります。

『麻黄附子細辛湯』には、附子が入っています。
附子が身体を温めるから、寒気のある風邪に効くのでしょうね。)



漢方では、ある症状を治すために、何かを服用したら、
他の何かがよくなったということは、よくあります。
温めたり、血の循環をよくする漢方薬を服用したら、
アレルギーが軽くなることもあるわけです。
当店で、良くあることは、女性向けの漢方薬を飲んでいて、
肌の色が白くなる方が、よくいます。
血流が良くなれば、皮膚の老廃物も押し流してくれますから、
肌がきれいに白くなることもあるわけです。
「桂枝茯苓丸」の効能にも、シミがあります。

さて、
花粉症に対しては、
◎昭和薬局のオススメは、『金竜』
私自身は、『八味丸』で、
いつの間にか、花粉症が治まってしまいました。
しかし、一般的にオススメする処方ではありません。

当店では、花粉症・アレルギー性鼻炎には、
主に『金竜』をおすすめしています。
あくまでも、重にです。症状によっては、他のをお勧めすることもあります。
『金竜』には、
温めるものと、冷ますものとが入っています。
これがうまく働いているのでしょうね。
漢方ですが、面白いことに、成分中にカルシウムが入っています。
カルシウムはアレルギーを抑える働きがあります。

『金竜』を、飲んでもらうと、花粉症が軽くなりますが、
中には本当に治ってしまう方もいます。

ある時、花粉症のシーズンに、こんなことがありました。
金竜の30包を二つくださいといわれましたが、
そのお客さんを覚えていませんでした。
聞いてみると、前の年に、金竜の30包を勧められて買ったが、
その30包だけで、
それまでひどかった花粉症が治ってしまったとのことです。
ご主人も30包だけで治ってしまったというのです。
二人とも、今シーズンも出ていない。
それで、知人二人に買ってあげるのだというのです。
これには、びっくりしました。
今まで、こんなに少ない量で出なくなったのは、
初めてです。
あるいは、治ったらそれっきりで、
当方が知らないケースが、いくつもあるのかも知れないのですが。

『金竜』の一般的な使い方、効き方はこうです。

症状の軽い方は、『金竜』単独で服用してもらいます。
始めは30包、それでよさそうだったら90包(1ヶ月分)を
飲んでもらいます。
そうすると、アレルギー性鼻炎の出方が軽くなります。
しばらく飲んでもらうと、軽くなるか、
うまく行くと治ってしまう方もいます。

重症の方は、新薬の鼻炎のくすりと『金竜』を、
一緒に飲んでもらいます。別な漢方薬を加えることもあります。
そのうち、様子を見ながら、新薬を中止し、
『金竜』単独にして、継続してもらいます。
すると、上記と同様、アレルギー性鼻炎の出方が軽くなります。
しばらく飲んでもらうと、軽くなるか、
うまく行くと治ってします方もいます。


埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
朝霞の漢方  昭和薬局
TEL 048-473-7830  FAX 048-473-7332

2005年5月

2005年5月
朝霞地区4市

今回は、朝霞地区4市について、書いてみます。
少し前に、朝霞市、志木市、新座市、和光市が
合併して一つの市になるというのが、うまく行きませんでしたね。
この4市は、以前から朝霞地区4市と呼ばれています。
もともと、4市は、一まとまりであるという意識があります。
4市を合併して大きな市にしようという構想は、相当前からあったようです。
少なくても30年ほど以前から、私が朝霞に来たころから
いずれ4市は合併して一つの市になるといわれていました。

また、朝霞に来てから、薬剤師会に入りましたが
朝霞地区薬剤師会は、この4市の薬剤師が加入しています。
4地区にそれぞれ、支部があることになっています。
しかし、それが独自に何かの活動をすることはほとんどありません。
4市で一つです。

医師会も同じで、4市で朝霞地区医師会を構成しています。
歯科医師会も同じで、4市で朝霞地区歯科医師会を構成しています。
この4市の医師会、歯科医師会、薬剤師会で
さらに三師会というのが結成されています。
これは、朝霞保健所が、4市を管轄していることからでもあるのでしょう。

朝霞警察署も、以前は、私が、朝霞に来たころは、4市を管轄していました。
今は、新座警察署があるので、新座を除く3市を管轄しています。

余談ですが
これは、朝霞警察署のOBに聞いた話ですが
役所関係で朝霞に来た人は、出世するよ。と言うのです。
そういえば、私が、朝霞に来て初めてお世話になった
保健所の担当課長は女性薬剤師でしたが
その後、県の医療薬事関係のトップになっています。
警察関係でも、朝霞に来た人は、出世しているとのことです。

と言うわけで、朝霞地区4市というのは
一般的にはなじみがないかもしれませんが、
医歯薬関係では、昔も今もよく使う言葉です。
業界内の人的つながりも、4市が中心です。


埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
昭和薬局 薬剤師 鈴木 覚
TEL 048-473-7830  FAX 048-473-7332

ウサギ専門の獣医さん

2,005年4月
ウサギ専門の動物病院

先日、家のウサギが、具合が悪くなって、
娘がウサギ専門の病院にいってきました。
獣医さんというのは、アチコチにありますが、
ウサギ専門というのは、今は、全国にいくつかあるようですが、
以前は、一軒だけでした。
その元祖のウサギ病院に娘が行ってきました。

本院は浦和にあるのですが、ウサギ専門は、JR田端駅のそばにあります。
3月のある日に、ヒナちゃん(うちのウサギの名前です)の
様子がおかしいと、娘が言い出しました。
横になったり、食欲があまりないというのです。
あまりないというのは、ヒナちゃんにとっては、珍しいのです。
何せ、いつでも食欲旺盛で、うるさくてしょうがないのです。
普段は、ケージに入れているのですが、
おなかがすくと、ばたばた暴れたり、何かをカリカリ噛んだり、
ともかくうるさいのです。

娘は、普段は出不精で、あまり外出したがらないのですが、
ウサギのためとあって、次の日の朝、ちゃんと起きて
(当時、春休みなので、朝ちゃんと起きるという生活を送っていません)
ウサギを、連れて出かけました。
小型犬用を持ち歩くケースで、上には顔だけを出せるところがあります。
ヒナちゃんは、娘ばかりを見ていたようです。
普段は、知らん顔をしているのですが。

病院に着くと、ウサギを抱えた人ばかり、
まあウサギ専門ですから当然でしょうが。

「鈴木ひなこさん」と呼ばれたので、娘が代わりに「はい」と返事して、
(本人が返事をしないのも変ですが、動物だから返事のしようがないですね)
診察室に入ったそうです。
診察室では、ヒナちゃんはブーブーいっていたそうです。
ウサギは、声を出さないということになっているのですが、
強い不満のとき、恐怖を感じたときなどに声を上げます。
ヒナちゃんは、不満なときに時々声をあげます。

先生「すごいね、この子は、いつもブーブーいっているの?」
娘「いいえ」
結局、ヒナちゃんはどこも悪くなくて、
おなかに毛玉がたまっているのでしょうとのことでした。
私たちも安心しました。

うちでは、娘が幼稚園の時から、いつもウサギをかっています。
いなくなると、娘がさびしがるので、もう、何代かになります。
ウサギは、みな同じような感じがするでしょうが、
ウサギにも性格の違いが、ずいぶんあります。
ヒナちゃんは、全然人懐こくなくて、家にいるときは、
ケージから出すと人には近寄ってこず、
一人で走り回ったり、ジャンプしたり、歩いたりと、
ともかく、独立自尊のウサギです。
娘には、それが物足りないようです。

あるとき、畳の上にノートパソコンをひろげていたら、
キーボードの上を走り抜けました。
どうも、わざとやっているらしく、何回かやられました。
まるで、小さないたずらっこのようです。

前飼っていたウサギの、花ちゃんは、寂しがりやで、人懐っこくて、
すぐ娘のそばによって来て、うろうろしていました。
また、なでられるのが好きでした。
娘が、寝転がっていると、よく背中や、おなかに乗っていました。
なんせ2kgチョッとですから、かるくて重さを感じない程度です。
我が家におけるウサギの仕事は、娘の相手をすることですから、
一番よく仕事をやってくれました。

とまあ、こんな具合で、ウサギにも個性個人差があります。
オスは、かなり荒っぽいというので、実は、メスしか飼った事が無いのです。
オスだったら、また違った様子でしょうね.
d0096268_17273543.jpg

,