人気ブログランキング |

最近もアレルギー性鼻炎

今も、アレルギー性鼻炎

スギ花粉症の季節は終わりましたが、
鼻炎のお客さんは、相変わらず来ています。
スギではない花粉などのためでしょう。
ここ最近、スギ花粉以外のアレルギーが増えてきています。

花粉症は、アレルギーですから、遺伝的な素因が関係しています。
しかし、軽くすることはできます。

いくつかの方法が、あります。

1、漢方薬を利用する。
当店では、金竜、鼻療、水の流れを改善する漢方薬などを、おすすめしています。
漢方薬は、一人一人にあわせて紹介しますので、お問い合わせください。

2、カルシウムを補給する。
カルシウムというと、骨粗鬆症といわれそうですが、カルシウムの働きは、それだけではありません。
カルシウムは、多くの生理機能に関わっています。
例えば、
カルシウムは、血圧を下げます。
カルシウムには、鎮静作用もあります。
また、カルシウムには、アレルギーを抑える作用もあります。
昔は、ジンマシンには、カルシウム注射を用いていました。
カルシウムの補給は、アレルギーを軽くします。
カルシウムを補給しましょう。

3、体を暖める。
意外と、知られていないのが、体温とアレルギーの関係です。体温が低いとアレルギーが出やすくなります。
血流が悪かったり、冷え性であったりすると、アレルギーが出やすくなりということです。
冷え性を改善すると、花粉アレルギーは軽くなります。
実は、わたし自身も花粉アレルギーでした。
でしたというのは、ある漢方薬を飲み始めたら、
いつの間にか花粉アレルギーが出なくなりました。
花粉アレルギーの漢方薬ではなく、体力をつける漢方薬で、
体を温める附子がはいっています。
多分、これのお陰で、花粉アレルギーが出なくなったのだと思います。

ということで、
冷え性を改善しましょう。
冷え性の改善も、一人一人にあわせた漢方薬などが必要ですので、ご相談ください。



d0096268_15494247.jpg

便秘の人が増えてきたわけ

便秘の人が増えてきたわけ

便秘は、食生活の変化と共に増えてきました。
現代人は、昔に比べて高脂肪食、低繊維食です。
それと共に、大腸がん、便秘がふえてきています。
脂肪は、便の材料には、なりません。
便の材料である、食物繊維が少なくなれば、便の量もへります。
食生活は、変化はしても、
日本人の腸は、昔と同じく長いままです。
これでは、便秘になるのはとうぜんです。
また、腸内細菌の観点からみると、こうなります。
高脂肪、低繊維食は、腸内細菌叢をビフィズス菌(善玉菌)優位の状態から、腐敗菌(悪玉菌)優位の状態へ変化させます。
というのは、繊維が多いのは炭水化物が多い食べ物であり、
肉類などの高脂肪食は、腐敗菌(悪玉菌)のえさとなるからです。
腐敗菌(悪玉菌)がふえて、有害物質、有毒物質の産生がふえます。すると腸の動きを悪くしたり、ガスがたまってお腹がはったりして、便秘を悪化させます。
また、現代はストレス社会でもあります。
ストレスがあると、交感神経が優位となります。すると腸は休止状態になります。
昔に比べて、今は多くの女性が働いており、やはり仕事中は交感神経が優位となります。すると、腸は動かなくなります。

あれや、これやで便秘の人が増えてきた訳です。

朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
昭和薬局   薬剤師 鈴木 覚
TEL 048-473-7830  FAX 048-473-7332

昭和薬局では、長年便秘や腸の健康に取り組んできました。
便秘や、腸のトラブルで、悩んでいる方、ご相談下さい。
店は、朝霞台駅と志木駅のほぼ、中間にあります。
朝霞浜崎団地の中で営業しています。

ララポート志木

ララポート志木
志木の「ララポート」について
      
当店、昭和薬局は、東武東上線の「朝霞台駅」と「志木駅」の、ほぼ中間にあります。
どちらの駅からもほぼ7,8分です。

志木のダイエーの前に「りそな銀行」があり、
そのとなりに 大きなマンションがあります。
そこには、以前、ショッピングビルである「ララポート」がありました。
当店が開局した(浜崎団地が出来た昭和50年)少し後に、オープンしました。

そして、ジェネシティが完成した(2004年)少し後に、閉店しました。
ジェネシティというのは、当店のすぐそばにある大きなマンションです。

オープンした当初は、大変なお客さんが集まりましたが、
少ししたら、ヒマになったようです。
すぐ、いくつかの店が撤退し、あちこち穴だらけでした。

しかし、地下の飲食店は、まあまあだったようで、
どこかが閉店すると、すぐに別の店が開店するという状況でした。
中華料理の店もありましたが、台湾や香港と味が変わらないと、
台湾出身のお客さんが言っていました。
それで、私もそこに、家族と何回か行きました。

しかし、そうこうしている内に、その店もなくなり、
地下にも空きが目立つようになってきました。

その後、6階あたりに、
百円ショップのダイソーの大きな店がオープンして、大変繁盛していました。
ダイソーが入って繁盛しているようでも、 
多分、ララポートの運営会社にとっては、あまり利益が出ないか、赤字だったでしょう。
というのは、ダイソーは、仕入れを値切って、原価を下げて、
安く売っているだけではなく、
家賃を値切って、広いフロアで営業し売上を上げようとするのですから。

ダイソーが、繁盛しても、他の階の空きは埋まりませんでした。

そうこうしている内に、閉店となりました。
    
そのうち、建物を取り壊して、マンションになってしまいました。

朝霞市朝志ヶ丘 1-2-6-106   
浜崎団地       昭和薬局  (日・祭日休業)
薬剤師 鈴木覚 
Tel  473-7830 Fax 048-473-7332

ヘッコ(ン)は、古里の遊び場

ヘッコ(ン)は、古里の遊び場
当店、昭和薬局は、朝霞市の朝霞浜崎団地という団地の中に開局しています。
その中に、「ヘッコ(ン)」と子供たちに呼ばれている場所があります。
団地の居住棟と「学童保育」の間に、へこんだ所があります。
そこがそうです。
「ヘッコ(ン)」と言う呼び名がぴったりしています。

急に、ヘッコ(ン)のことが、頭にうかんだのは、訳があります。
先日、朝霞台のコーヒーショップで、本を読んでいた時のことです。
すぐそばの席に若い女の子が、二人おしゃべりをしていました。
そのうちに、「ヘッコ(ン)」とか団地とかいう言葉が聞こえてきました。
ンー?。
そこで、耳を澄ませてみると、一人がこんなことを話していました。
今は、和光市に住んでいるけれど、子供の頃は、
あそこの団地に住んでいて、
団地には、これこれこんな「ヘッコ(ン)」という所があって、
そこで遊んで楽しかった、と。    
この話を聞いて、以前 当店でアルバイトしていた高校生が、
小さい頃ヘッコ(ン)でよく遊んでいた、
といっていたのを、思い出しました。
彼女は、団地の住民ではなく、近所に住んでいました。
多分、団地の子供だけでなく、周辺の子供たちも遊びに来ている場所で、
あとで懐かしく思う場所なのでしょう。

ヘッコ(ン)は、団地や周辺の子供たちにとって、思いでの古里の遊び場なのでしょう。

ところで、ヘッコ(ン)は、正式な名ではなく、自然発生的な子供たちの呼び名です。
また、本来の目的は、団地の(大雨に備えての)排水池だそうです。

朝霞市朝志ヶ丘 1-2-6-106  浜崎団地コモディイイダ前 
昭和薬局 (日・祭日休業)
薬剤師 鈴木覚 
Tel  473-7830 Fax 048-473-7332

ウサギ キトク スグカエレ

「ウサギ キトク スグカエレ」

体重が、200gも多すぎのヒナちゃん

12月のある日曜日、用事があって店にいました。
娘から、「ウサギキトク、スグカエレ」といった内容の電話がありました。
娘「ヒナちゃんが、元気がないんだけど。」
実際は、こんな言葉だったのですが、口調からは、
ひなちゃん(ウサギです)の具合いが悪いので、すぐ家に戻ってきて欲しい、といったことが、感じられました。
それで、急いで薬をもって、家に帰りました。
帰って見ると、本当にヒナちゃんは、元気がなく、食欲もありませんでした。
いつもは、元気に走ったり、いたずらをしていたりするのですが。
便秘も下痢もしていないので、とりあえず、抗生物質を飲ませてみました。整腸剤ものませてみました。水に溶いて、スポイトで。
しかし、すこし良さそうかな、というだけで 良くはなりません。
少し前から、毛がたくさん抜けているので、お腹に毛玉がたまったせいかもしれない、とも考えました。
ウサギは、身体をなめてきれいにするのですが、抜け毛もかなりなめて、胃に入ってしまいます。猫もソウですが、猫は吐き出すことが出来ます。ウサギは、吐き出せないので、毛玉が大きくなると危険なのです。
もしそうだったら、獣医さんに連れて行く以外に、方法はありません。
そこで、次の日、娘がヒナちゃんを獣医さんに連れて行きました。
ウサギ専門の獣医さんです。
診断の結果は、胃腸炎で、ほかのどこも悪くはないとのことでした。
ただし、太り過ぎとのことです。
ヒナちゃんの体重は、1.8kgで、1.6kgの体重が望ましいのだそうです。
☆☆☆  体重が、0.2kg 200gも多すぎ!!  ☆☆☆
その後、元気を回復しました。
後で、ヒナちゃんが、「ふりふり野菜(ラビットフードのトッピング用)」
の袋を破って、大量に食べていたことが発覚しました。原因は、どうやらそれらしいと娘は言っています。
ということで、ヒナちゃんは、ダイエットをさせられています。
可哀想なヒナちゃん!--------
まあ、ダイエットといっても、今までのラビットフードを、低カロリーのラビットフードと、交互にあげるだけですけれど。
ただし、量も控えめなので、いつも腹ぺこで、なんかちょうだいと、騒いでいます。
ダイエットは、人間もウサギもつらいものですね。

昭和薬局の商品選択とオススメ基準について

昭和薬局の商品選択とオススメ基準について

当店の考え方について

 薬や、健康食品、化粧品などで、
世間的にはあまり知られてはいないが、驚くほどよく効く、効果のあるものがあります。
そのようなモノを探して、用意するようにしています。
また、評価の定まっていない物には、手を出さないことにしています。
たとえば健康食品。
よくガンに効くとか、~~に効くと、言われたりしていますが、何でも良い訳ではありません。
信じられないくらいの数の、健康関連の商品がありますが、大部分は、怪しいでしょう。

私は、いきなり飛びついたりしません。
少しタイミングが遅れたとしても、良い商品を選びます。
自分の知人、まあ同業者ですが、が良いといった商品以外は、扱わないことにしています。
健康食品ほどニセモノとホンモノの差が大きいものはありません。
仲間が良いといった場合は、メーカーの大小はともあれ、
薬などの効果が確実で、メーカーなり問屋なりが信用できると簡単に判断できるわけです。

例えば、『レンシン』という痔の薬がありますが、実に良く効きます。
手術を必要だと病院で言われた方が、何人もよくなっています。
これは、静岡の三島で薬局をやっている知人から、
  『レンシン』は、よく効く、是非取り扱えといわれて仕入れたものです。
実によく効くので、驚きました。

また、和漢の『霊芝』は、浦和の知人から、
  是非取り扱うようにと言われて、取り扱うようになりました。
これは、薬ではないので薬効をうたえませんが、さまざまなことに良いけっかがでています。
最近、身内のことで、本当のことですから書きますが、
  かなり進んだ**(Ⅲ期)だったのですが、
  病院の治療とあわせて、『霊芝』を大量にのんだところ、2ヶ月で消えました。
実は、こんなことは、仲間内ではよくあります。(どこの霊芝でも良いわけではありません。)

『パナックス・ケイギョク』も、その人の紹介です。
膏コウ状の不思議な漢方薬ですが、体力の落ちている場合の様々な症状に効果があります。
ケイギョクのケイは、大変難しい漢字で、美しい宝石という意味です。
漢方の古典である、「東医宝鑑」には、
  五百歳まで寿命が延びると、誇張されて記載されています。

当店でよく売れている漢方薬の一つに『天香』というのがありますが、
  吐いたり下痢をしたりするカゼ、これから流行りますが、によく効きます。
通常の治療法だと、一週間くらいか、それ以上治るのにかかるのですが、
  『天香』だと、すぐに効くことが多いのです。
病院に一ヶ月以上かかっているが治らないという方に飲んでもらって、
  1日で治って驚かれたことがあります。
漢方的には、当たり前のことなのですが。これは、朝霞の知人からの紹介です。

また、信頼できる取引先からの紹介で、取り扱った商品もあります。
たとえば、「ウチダ和漢薬」の漢方薬。
『桂枝茯苓丸』や『生薬製剤二号方』。『桂枝茯苓丸』は、
  更年期障害からはじまって、生理痛などの婦人科系のトラブルによく効きます。
『桂枝茯苓丸』は、その他のメーカーでも出していますが、ウチダの『桂枝茯苓丸』は、よく効きます。
なぜかというとホンモノだからです。
詳しいことを書くと長くなりますので、
  他のメーカーのは、今風の製法、
  「ウチダ」のは昔風の作り方、とだけ言っておきます。
『生薬製剤二号方』は、血流を改善する漢方薬です。
血流の悪さから来る各種の疾患、軽いところでは肩こり、慢性の頭痛などに効きます。
普通の鎮痛剤を頭痛に使っても、効き目はその時限りですが、
  『生薬製剤二号方』は、違います。
飲んでいると、頭痛の出てくる頻度が少なくなってきます。

もう一つの大事な判断基準は、自分たちが使ってみて、良かった商品であることです。
すべての、商品というわけにはいきませんが、
  当店でオススメしている商品の多くは自分たちが飲んでよい、良かったという商品です。

私は、昭和50年の浜崎団地の入居開始とともに、昭和薬局を開局しました。
当時は、若くて 体調が悪いということは、ほとんど無くて、
  風邪薬位しか飲んだことがありませんでした。
ドリンクを飲んでも、何の違いも実感できませんでした。

その後、年を取り、くたびれるようになってきたら、ドリンクの効き目がわかるようになりました。
たぶん、元気な若者に、
  100円、300円、1000円のドリンクを飲ませても、ほとんど効き目がわからないでしょう。
ところで、知っていますか?ドリンクの効能書きというのは、
  100円のも3,000円のも、書いてあることは大体同じです。
効能書きを見ても、差はわかりません。
成分を見るとある程度はわかりますが、しかし、専門家以外はわかりにくいでしょう。
飲んでみないとわかりません。
ということで、自分自身の年齢が上がってくたびれてきてから、
  ドリンク剤の効く効かない、また価格との関係が、わかってきました。
一般的に言って、値段の高い物ほど効くと考えるでしょうが、必ずしも一致しません。
たとえば、300円クラスのですと、
  ビタミンだけのと、ビタミンと生薬が入っているのとがあります。
当然、生薬入りのほうが効きます。ドリンクにはよく朝鮮人参が入っていますが、含有量にかなりの差があります。
とまあ、ドリンクを例に挙げましたが、そのほかの薬も、効き目の良し悪しを判断するのには、年季がいるでしょう。

さて、開局してしばらくして、結婚し子供が生まれました。
上は、まあ丈夫なのですが、下の娘は大変弱いので、苦労しました。
つまり、よい実験台になりました。
小学生の時までは、医者通いが絶えませんでした。
当時は、漢方薬を扱ってはいなくて、対応の仕様がありませんでした。
その後、漢方を勉強するようになって対応できるようになりました。
中学以降は、ほとんど病院には行かないで済むようになりました。
丈夫になったわけではなく、こちらでたいていのことは間に合うようになったからです。
また、すぐ対応できるので、こじらせたりしなくなったわけです。
よく、小さい子はお腹が痛い、気持ちが悪いということがありますが、本当にいたい場合もあれば、精神的な場合もあります。
家の娘もそうでしたが、こんなときは、「天香」を飲ませれば、たいてい治まります。
また、自分自身や妻、身内にもいろんなことがあって、
  様々な薬、健康食品を使うことになり、
  良し悪し効き目が、身をもって判るようになりました。

ざっと、こんな具合に、信頼できる知人の良いという薬、健康食品、化粧品、自分ら自身が良いと実感した商品を中心に、品揃えし、オススメしています。

当店には、普通の薬局・ドラッグストアにない薬、健康食品、化粧品が、数多くあるのは、そのためです。

さて、現在、私の両親、妻の両親の4人すべてが80歳以上で、
  ボケてもいず、寝たきりでもなく、4人とも元気で健在です。
私の目標としては、全員、健康で長生きしてもらう事です。
やはり年ですから、ガンにかかったり、高血圧、心臓病などがあります。
ガンと聞いても(最近もですが)、ああそう、ついに来たか。という感じです。
人は、長生きすれば、50%以上の確率でガンにかかりますから。
身内の誰かが、ガンになったら、使ってみようと思っていたのがありましたので、使ってみました。

また、ボケたり、寝たきりになると、本人、周囲も大変ですので、それなりの手を打っています。ボケは、大体 脳の血流の悪さなどから来ていることが多く、
漢方で言う「瘀血オケツ」の状態です。
「瘀血」の改善をする漢方薬などを飲めば、体調もよくなり、
  ボケの予防にもなるので、4人それぞれに、何かを飲んでもらっています。
長年、様々な身内の病気などに対応してきましたが、
  その気になれば、大抵のことは、何とかなるようです。


さて、これまで、多くの重大な病気になった方を見てきましたが、
  治ったり、よくなったり、回復したりする人には、共通点があります。
それは、本人または周囲の方が、前向きなことと、
  治そう、良くなろうという強い信念を持っていることです。
また、考え方が柔軟なことです。
周囲の人の意見に耳を傾けられる人です。

たとえば、糖尿病。
糖尿病と診断されたら、あとはほんの気持ちしだいです。
当然、先生や家族・周囲の人は、食事や運動について、助言します。
言うことを無視する人は当然悪化します。
助言に従えば、よくなります。
初期でしたら薬が不要になります。
人の意見に耳を傾ける人は良くなり、
  好き勝手に飲み食いしたら、悪くなるばかりで、
  最後には、失明、透析、足が壊死して切断などという悲惨なことになります。

やはり「聞く」が「効く」です。 

埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2-6-106
昭和薬局    薬剤師   鈴木 覚
TEL 048-473-7830  FAX 048-473-7332

秘湯の宿の混浴露天風呂

秘湯の宿の混浴露天風呂</font>

秘湯、混浴、露天風呂
こう書くと、なにかの記事みたいですが、本当に、混浴の露天風呂にいってきました。
研修会という名目で温泉に行ってきました。

奥鬼怒にある、加仁湯(かにゆ)という、「秘湯」です。
携帯電話が使えない、車で宿まで行けない。大雪がふったら、多分孤立する場所でしょう。
宿の手前、数キロ手前から、一般車両は、乗り入れられず、
そこにいくには、1時間以上歩くか、宿からのむかえのバスに乗るしかないという場所です。
もちろん、私たちはバスに乗りましたが、えらいデコボコ道で、こんなところを運転するのは怖いなと言う感じでした。歩いている人たちもいましたが。
まあ、秘湯という謳い文句ですが、お客さんがたくさんいるので、単に行くのが不便な温泉といったところでしょう。

さて、目的地には、3時ころ着きました。一息いれてから、早速風呂に入ろう、どうせだから、露天風呂に入ろう、ということになりました。

露店風呂の入り口についたら、女湯はあるのに、男湯がありません!混浴があるだけです。
なるほど、混浴という名目の男湯だな。よく考えてみると、男湯、女湯のほかに、混浴というのがあったら、男の方は、下心がありそうに思われるのがかっこわるくて、混浴にははいらないでしょう。
 男湯がなければ、自然と安心して(?)、混浴の湯に入れますものね。
ということで、私達も、やましく感じることなく、露天風呂にはいりました。
入ったら、やっぱり男ばっかり、と最初は思いました。そうしたら、いました。中年の夫婦らしいのがいました。へえ、混浴とすると、入ってくる女性もいるんだと、感心しました。バスタオルを巻いていましたがね。
そうこうしてから、あがって、脱衣所にもどり、着始めました。

そうしたら、なんと若い女の子が4人入ってきました。
脱衣所は、男の方はオープンで外から丸見え、女性用はその片隅でした。
私達と同時に若い男が二人あがってきていましたが、彼女らと同じグループのようで、話をしていました。「みんなで入ればこわくない」とかいう(女の子の)声が聞こえました。もちろんバスタオルを巻いて出て来ました。
それから、その若い男の二人組は、もう一度入るといって、一度着たのをぬぎ始めました。

私達はというと、だれかが、いまさら入り直すわけにもいかないなー、ということで、出てきました。
うーん、残念でした。

秋葉原の選挙活動

お元気ですか?

ここ最近、
各地の大雨、新潟の大地震、暑い暑い夏、
  アメリカのサブプライム問題に端を発した、経済界の激動。
そんなのが続いた、大変な一・二ヶ月でした。


ここの所、お客様が入ってくるなり、暑いねといわれることが多いのですが、本当に暑いですね。
先日、日本一の高温の記録が、更新されました。
熊谷が新記録ですから、ここら辺も暑いのも当然ですね。
その日の、高温の上位の地区を見ると、南の九州、沖縄ではなく、埼玉県や岐阜県といった
ところですから、皆うんざりするのも当然ですね。
お客さんの中には、暑いので、しばらく犬の散歩にも行ってない、行けないという方もいました


また、先日は、参議院選挙が行われましたが、面白い選挙活動を秋葉原で見ました。
聞いたのではなく、見ました。
こんな具合です。

先日、秋葉原で勉強会がありました。
終わってから、駅前についたところ、コスプレぽい格好をした人たちが、何組かいました。大抵は、商品や店、企業の宣伝です。一グループは、すこしおとなし(格好が)めで、数人がすこし横に広がっていました。チャイナ服を着た若い女の子、あと2,3人の女の子と、小学生位の浴衣を着た女の子一人、その周囲にまじめそうな若い男が、何人かいました。
秋葉原には、いろんな格好をした人達が、いつもいます。特別に変わったことではないなと思う反面、あれ、なんで小学生位の子がいるんだろうとも、思いました。
そうしたら、選挙どうのこうの、という声が、マイクから聞こえてきました。また、そこらへんにいた女性から、ビラを渡されました。選挙活動だったのですね。チャイナ服を着た子と浴衣の女の子が、人の目を引きつけるコスプレみたいな選挙活動ですね。
マイクからは、インターネットによる。選挙活動を認めるべきだ、との声が聞こえてきました。
時間がないので、すぐ駅に入ってしまい、それ以上は聞こえませんでした。

なるほど、秋葉原では、選挙活動間でも、ほかとは違っている、面白いなとおもいました。
あの小学生位の女の子は、候補者の娘さんなんでしょう。他人を使う訳にはいかないでしょうから。お父さんのためにガンバっているんですね。えらいなあ。

秋葉原に行くと、何か面白いことにぶつかります。

カラス

2007.5         昭和薬局   

最近,店の周辺で見かける鳥は、すずめ、カラス、ハト位です。
先日は、店頭でカラスの面白い(迷惑な)行動を見ました。
午前11時くらいのことです。

その少し前から、今日はカラスが近くを飛んでいました。

お客さんが、
「イイダ(当店の向かい側にある食品スーパー)さんに買い物に行ってくるから、薬を用意しておいてね。」
 と処方せんを預けてから行きました。
遠くの病院の処方せんですが、
 こうすると待ち時間が、ムダにならないわけです。

買い物を終えて戻ってきて、店の前に自転車をおいてから、店に入ってきました。
しばらく、話をしていると、表で羽音がしました。
お客さんが行ってみると、カラスがカゴに止まって、袋をつつこうとしているところでした。
袋の一番上には、帆立貝がのっていて、それが透けて見えていました。
それを、ひっぱり出して食べようとしていたのでしょう。

いや、カラスの頭の良いこと。
多分、以前には、うまくいったことがあったのでしょう。

その日の夕方にも、
 イイダさんの自転車置き場付近のサクの上に止まっているカラスがいましたが、
 多分同じカラスでしょう。

昔は、カラスだけでなく、いろんな種類の鳥がいたのですけどね。

デトックスについて

2,007年3月     
デトックスについて

最近、盛んにデトックスということが言われています。
わかりやすい言葉で言えば、ゴミ出し、毒出しということです。
最近、特に問題になっているのは、有害(悪玉)ミネラルの体内蓄積です。

対策の一つは、善玉ミネラルを採ることです。
亜鉛などの善玉ミネラルは、
悪玉ミネラルである、カドミウムなどを追い出すことが知られています。
もう一つは、出すことです。
汗、尿、便として出すことが大事です。
現在の諸環境では、本人がいくら避けようとしても、空気、食べ物からも、悪玉ミネラルが入ってきます。
ですから、出すことが大事です。
亜鉛などの善玉ミネラルを、積極的に摂取することと、
腸内環境をととのえることが大切です。

昭和薬局では、
長年 便秘、腸内環境の改善に取り組んでいます。


埼玉県朝霞市朝志ヶ丘 1-2-6-106(日祭日休業)  
  昭和薬局  薬剤師 鈴木 覚

,